2019年02月20日

議会の進行 良識ある言動を

IMG_9803.JPG

国会中継をかけながら質問の作成をしていますが、答弁が質問内容とずれるのは、時間稼いではぐらかしてるのか、と思われそう・・・
何でこんなことになるのか、、その上質問者の後ろからヤジられると質問者はとてものことじゃない、やりにくいこと極まりありません。

私も過去にはよくヤジられました。
平成23年10月議会(教育委員会への質問)進行状況は掲載しています。またその降壇時に一言添えておりました。
議会の記録に掲載しています。

私の質問の最中に後ろからご意見を述べていただきました。こういうことができるかどうか、ちょっとその辺を議会の中で検討いただきたいと思いまして一言添えさせていただいて、私の質問を終わらせていただきます。ありがとうございました。
※後日議会運営委員会で野次に対する審議が行われ,議長の整理権と事務局、野次った議員の行為には反省を委員長から促されました。議長、事務局、竹村議員が運営委員会で謝罪されています。

答弁側に座る職員さんから、
「宇野さんはしっかりと後始末して降りてきはりましたな、あれでいいんですよ・・・」
とおっしゃってくださいましたが、今はもうご退職されています。
posted by fusako at 13:56| 議会のこと

事実報道

IMG_9809.JPG  太陽が当たらないときは萎んでます。


正しくどちらにも偏らない、事実報道はどの場においても重要であり、その報道の自由を奪ってはならないと思っています。

2月11日に大津の県人権センターで「これでいいのか日本」の学習会に参加してきました。

米議会に近いところにいて、ロビー活動をするシンクタンク代表(猿田佐代子弁護士さん)の経験からの講演は生なましいものでした。

その時の記事が出ていました。

米議会への多彩なロビー活動で知られ、シンクタンク「新外交イニシアティブ」」の代表を務める猿田佐代子弁護士が・・・・・・
「日米関係と沖縄〜差別的な地位協定をなぜ変えないのか」をテーマに講演され150人が参加

米議会のアジア太平洋小委員会委員長は「沖縄の人口が2000人くらいか」という知識や関心の薄さをうかがわせる発言をしている

沖縄海兵隊が駐在する必要では、隊員が訓練に出て半年以上沖縄不在で「抑止力にならない」とも・・

こんな状況下で自民系議員や日本政府が「辺野古が唯一の解決策」と言った都合のいい情報を「ワシントンの声」として追い風にしていると批判しておられ、新しい日米外交のパイプを作る必要性を訴えられました。


posted by fusako at 11:27| 議員活動のこと

体罰禁止  いじめ禁止

IMG_9805.JPG

子どものしつけと言う親のいい分ではすませられない事象が後を絶ちません。

国では、今体罰禁止の法明記の検討を行っています。
体罰は「懲戒権」との関係をきちんと協議することが特に重要と考えますが、これに関係される方々の配置等々、全体の取り組みを期待し、私もきちんと理解し押さえていたいと思います。

大津市の生徒の自殺が「いじめによる自殺」と判断され地裁の判決が出ました。

このいじめの定義も加害者には薄い意識であったようです。
「人が嫌がることはしないで」の教えや伝え方では、
それぞれが嫌とは思わないと感じたら、相手に害を加えても、いじめではなかったというのかもしれません。

家庭や学校、周りの大人たちとのかかわり具合で育まれ、その受け取り方も個人で異なることの怖さを感じます。

繰り返し教え、伝えることの大切さを感じていきたいです。
posted by fusako at 09:41| 日記

2019年02月19日

報道の後には店にない

IMG_9802.JPG

健康志向の番組がたくさんあります。
食べ物のこと、体操、歩くことなど。。。

グルコサミン・コンドロイチンのコマーシャルでは、半年飲んで、こんなに歩けますとか、座れます・・・
本当にその方には効果が出たのでしょう。

使用した人が皆そうではないので、画面には小さな文字で、個人差がありますから…と書いています。
お医者に聞くとグルコサミン等は直接痛い場所へ効くわけではありません。体中どこにと指定した場所へ効かないのですから、
「お金にゆとりあったら飲めば???」
っておっしゃいますから・・・。

また、テレビで効き目あると言われた食品は報道後に、店頭の棚には即なくなっています。
先日の赤味噌がありません。赤と白を混ぜて、玉ねぎ刷ってリンゴ酢加えて、これを調味とした味噌汁にはダイエット効果があると、番組でドクターが説明されていました。
その後3〜4日立っていくと赤味噌棚が空いてなくなっていました。
大豆はもともと食材としてはいいものです。牛乳が苦手なので時々豆乳を使います。

今では普通にありますが、もち麦も一時なかったことがありました。

バランスよく何でも食べることに心がけていきたいものです。
ダイエットは体重制限ばかりではなく健康な過ごし方へ活動することもありますから…

posted by fusako at 15:49| 日記

家族内の諸々

朝ドラに見る親娘の関係ではビシビシと胸に突き刺さるような母の言葉があります。

いくら親娘とはいえもう子どもを持つ女性です。
まして,夫にも「私は武士の娘です!!」とかざして(笑)

息子の妻との関係では私世代やそれ以上の方からもいろんなことを聞きますが、、、、
一言不足で、または一言多すぎてうまく通じてないようなことがあります。

先日もこれから同居する女性が息子の妻から
「お母さんはもうこれからは着るものはいりませんね、多すぎますよね、、、、」
淋しいというか、私の持ち物は自分で整理してる最中なのにパンチ・・・て。
おしゃれ心なくしたらおしまいよ!!そう思うのですが・・。

息子宅へ物を届けても、受け取った息子にその時「ありがとう」を聞いても、連れ合いからのお礼は聞いたことがない、階上にいるならメールmail toでも「先ほどはありがとう」の言葉は届けられるし、次あった時には、一番にお礼を言う方が気持ちがいいのに・・・て
器を返すにも「美味しかったわ」とか添えるのがいいのにって・・・よく聞くことですが・・・もうやだ〜(悲しい顔)

でも家族だから夫が親にお礼を言えばそれでいいといういわゆる「嫁さん」がいると嘆く「姑(義母)さん」ももうやだ〜(悲しい顔)・・・


子どもの頃からご近所さんとのおつきあいはご挨拶からと・・・
いただき物があれば家族にお礼を言っといてねと教えないと言葉に出ないのでは失礼よって、母たちから教えられたものでした。
身についてないと感謝の気持ちは出てきませんが、、、、

少しの言葉かけでうまくいきます。
また、友人の話ですが、いつも息子さんの連れ合いが何度となく
「出ていきます、離婚!!」というので、息子さんが
「荷物揃えたらどうや、駅まで乗せていったろうやないか・・。早よ準備せーいや。」
とそして、息子さんの妻の実家へ電話で
「離婚するし出ていくというてはりますので、受け取ってくださいね」と、義母さんが言いました。
実家の兄さんは
「それは受け取りません。返して来ないでください」
と言われたようでそれを聞いた「嫁」(息子の連れ合い)は二度と出ていくとか、離婚の言葉で脅さなく?なったそうです。

離婚した後の計画が立ってのこと??
離れてしんどくなるか、それとも快楽になるでしょうか、それほどもう夫らと一緒にいたくないなら相当の決断がいるでしょうね、

オオカミ少年みたいに何度も言うのは、本心ではないことがわかります。虚しいことですね。。。
posted by fusako at 09:27| 日記

2019年02月18日

かまど【竈】もくもく

IMG_9797.JPG

矢倉町内には昔から住む居住さんらがおられます、
その方々で管理され「さんやれ踊り」の文化伝承される若宮さんの初午が主宰されました。
曇っていましたが雨が降らないで終わりました。

昔は若宮さんへ椎の実を拾いに行ったものですが、そのころは子どもらだけでも探検ごっごも大丈夫でしたが、今は森の中へは大人がついて行く方がよさそうです。

こんな形の木が
IMG_9798.JPG

IMG_9801.JPG IMG_9799.JPG
お宮さんの木々を伐採して整理したもので暖をとるのに燃やしておられました。
風下に行くと火の粉で衣類に穴が開くのと、灰をかぶるので風上からあたっていました。

木を燃やすとガスと違った心温まる懐かしさがあります。
今の我が家の前は奥戸さん【竈】には3つ鍋が並びました。ここでご飯炊いていたので、おお風(台風)が来る時、煙突から火の粉が散るので先にご飯を炊いておいたものでした。

IMG_9796.JPG

今回草津本陣で「かまど」にもくもく火入れをされます、私はまだご飯が炊けると思いますが・・・。
おこげができると、鍋をこそげてぱりぱり食べたり、水を張って残りの熾き(おき)の余熱でお湯(お粥)を作りました。

土の竈からタイルを貼る物に代わり、角のある長方形の竈になりました。

母の実家でも土の竈が土間にあり、母の兄嫁さんは上がり口に食器を並べて食事して、皆のご飯や、お汁を鍋からよそっておられました。そんなことは遠い昔ではなく私の幼い頃は、女性が家族と同じ食卓に着かない時代でした・・・食卓には引き出しがあってその中へ自分のお茶椀とお箸をいれてありました。

今では皆が食卓囲んで同じものを食べていますが、主はそのころお酒のあてに別メニューがつけられる家もあったと思います。
父はそれを嫌い、みんなで食卓を囲み同じものを食べていましたな・・・・・。
posted by fusako at 22:16| 日記

行きつ戻りつ 四季の映り

天気予報では昨日より穏やかそう・・・
行ったり来たり、戻ったりしながら春が来ています。

新聞を入れに出るとき、庭の草花の芽や畑に目をやりほっと!
全く土がないのも淋しいけれど、これからの草引きが暑くなるととてもとても、伸び放題とはいかず。

薬をまくことはしません。お墓には薬の代わりに塩をまき草を生えにくくしています。
効果はあります。

今日から議会前の準備に入ります。
posted by fusako at 08:32| 日記

2019年02月17日

2月議会  勉強会から

25日から議会が開会します。

議案の会派の事前勉強会が明日からスタートします。

議会は本会議以外に、委員会、協議会他、随時登庁します。
担当部局へ調べものの対応をお願いしたり、会議以外に登庁する機会が多いです。
この動きはそれぞれの議員によって異なっています。
そして、間には外の自分の活動や、研修に出向いたりなどなど…

動けば動くほど仕事がありますが、会議、委員会以外動かないでも、すむかもしれません。
それは一昨年手術した時には、2週間も登庁しないで病院から外出許可をもらって、自分の活動に動いてました。
議会が閉会した次の日から、委員会がない時期に入院したので登庁はしないですみました。
その時こうして登庁しないでもすむんだと思ったものです。

当選した初めになりました市民派で他市の無所属女性議員から、忠告を受けました。
ひとりで動くには自分で調べて、自分で説明ができるように、また特に事実情報を集めるように。。。

市民派はどこにも属さないから、動けば動くだけ矢は向けられてくるからね(いじめがある)という忠告もいただきました。
属することがないので、拘束?制限?がかかることはありません。

体調に気を付けて務めます。


posted by fusako at 23:45| 議員活動のこと

受験シーズン

DSC_1164.JPG DSC_1163.JPG

受験生へのホテルからの温かいおもてなし 

DSC_1165.JPG 近隣大学アクセス ご自由に・・・・

寒い時期の受験には、朝の時間がスムースに行けるようにと、ホテルのロビーに応援するメッセージが貼ってありました。

とかく緊張する折、寄り沿ってくださるのはうれしいものです。

今では交通アクセスはスマホで道を見ながら歩くんでしょうけれど、資料も揃えていました。
もう受験を心配する子どもはいませんが、家族でピリピリという方もいらっしゃいます。

うちの受験時は、母が認知で昼夜反転する生活で、大変な時期で落ち着かない環境で、特に息子は大変でした。

来年は初孫の大学受験ですが、住む東京は大学がたくさんあるけどどんな道へ???
親たちの母校なら関西(京都)ですが・・・家から通えるところかな??
受験には風邪ひけば最悪ですね、、、お気をつけてください!!




posted by fusako at 21:28| 日記

自己学習 (女性の視点・女性の意見・女性なら)

IMG_9792.JPG 隙間からバッシャー  狙ってもうまくとれないのです。
鳥が来てからカーテン開けると逃げるので・・・・

新聞の投稿欄を見ると政治に対するご意見が多く見られます。国民はみな評論家的な感じ??

自治体も今はデーターをオープン化し、誰が見てもそれを活用し仕事にも繋がるように提供される方向です。
そのデーターに、誤りや操作があってはなりません。

何でこうなるの??裏を見抜く評論家や身近にいて分かってる方もいらっしゃる??統計問題を見聞きすると
国会議員さんも官僚も誰のために働いているの??つくづく思います。

昨日京都へ自己学習に一人で出かけてきました。
パリテ・ナウ」女性の政治家を増やすには〜

この会場には現職議員、これから出馬予定者などの発言から、女性が必要な理由が今一つ私にはきちんと落とせない気がしました。

これから出馬予定の女性が、ロールモデルは新島襄さんの「奥さん」とおっしったのにはびくっと、、今だこのような呼称を使う方が選挙に???

今は男性が多いけれど、性差にかかわることなく皆の人権を十分に理解し、意見を聴き、具体的な政策につなげておれば、女性登用を大きな声で言わなくても、公平に意見が吸い上げられるではないかと思います。

ところが、まだまだ今の若者でさえ、性的役割分業で育ち、女性ならでは男性ならではという、これが日本の文化と言い切るような人がいらっしゃる社会では、今や国際社会からかけ離れた政治参画でしかありません。

女性の視点・女性の意見・女性ならではを兼ね備え意見を出す女性政治家?????・・
これらの文言には女性をひとくくりにしています。

女性は皆同じ視点でもなく、同じを意見を持つ者でもなく、女性なら皆そうではなく、それぞれ個人の意志を持ち、多様性を求めた女性の参画が問われているはずです。

女性問題・女性の課題を解決に尽力したい
これにも女性に何が問題があるのか、言い換えれば性差にかかる問題であり、女性に課題とは??

つまり生活の現場を身近に知る者は、まだまだ女性がほとんどなので、その現場の生きやすいルールを作るには女性が要るということであると思っています。

今や男性女性だけに分けられないのです。
これほど叫ばれていると思うのですが、LGBTの方々の生き方が大分知られるようになっても、行き届いた政策には希薄ですから・・・

多くの方が、一見そうだと思いそうなことでも、おかしいと気づける感性を失わないで行きたいと昨日は改めて思いました。
posted by fusako at 10:52| 議員活動のこと

2019年02月16日

議会前  質問作成には

IMG_9789.JPG 夏のユリの新芽

来週から議案の勉強会が始まります。

25日  議会開会  市長の議案提案説明

28日  正午  代表質問
         一般質問  ともに通告締め切り

あと 10日しかないのですが、、、質問作成をしなくてはなりません。
ゆとりをもってしたいのですが、毎回なかなか進みません。

文章を詰める前に大筋の構成を立てておけば、再質問で深堀出来るので、発言全文を先から提出のつもりはありませんが手間取っています。

質問の関係情報・データーを集めて手元に置き、それを念頭に入れて主だったものを質問として把握して登壇しています。

会派内の他の議員と項目が同じでも角度を変えていくこともありますし、被らないようにするときも調整してから提出しています。

posted by fusako at 17:54| 議会のこと

まだ寒いけど 季節は動いてます

IMG_9773.JPG おとといの福寿草の芽

DSC_1193.JPG    
今日 開いた福寿草
太陽の下だけ開いて夜しぼんでまた明日大きく開きます。

寒さからだんだん春の花が出てきました。

DSC_1195.JPG

空の色もきれいです。
背丈程もない梅に花が今年は沢山つきました。

IMG_9785.JPG

こんなせせこましい場所に植えた記憶がないのに、白梅が伸びてきたので置いてたら育ちました。

posted by fusako at 16:52| 日記

視察の報告

IMG_9790.JPG

過日会派の視察をしました。
その時の概要をまとめましたので、一部掲載します。
2019年2月 大和市文化創造拠点シリウス.docx

視察したところの報告はまとめて議会事務局の図書室においています。

市民のみなさまはこの図書室へは事務局にお声をかけていただいてからご覧いただけます。
posted by fusako at 08:26| 議会のこと