2017年06月30日

嘆くも選んだのは有権者

東京では都議会議員選挙のまっただなかです。

GET(東京から男女平等を実現するネットワーク)で、候補者に男女平等の視点でアンケートをとっています。

回答を以下のページで読むことができます。

都議選候補者アンケートの更新版です。

https://www.facebook.com/GenderEqualityTokyo/posts/1969548406600514


本来、地方議会は、二元代表制であり、議会は、首長と協調すものの、執行機関への厳しいチェックで、是々非々が取れるかが重要です。
首長の行政運営を監視できなければ、議会の存在意義はないと思います。
1強の弊害を繰り返さない為にも、ひとりでも多く、是々非々で活動できる候補者を当選させる必要があります。選ぶのは有権者ですから。。。
それが議会を変えることにつながります。
posted by fusako at 11:40| 議員活動のこと

疑わしきことは絶対しない (寄付行為禁止)

IMG_7293.JPG

今も、政治と金の問題報道は絶えません。

政治活動にはお金はいりますが、不正な集め方や使い方、寄付行為などはアウトです。

ちょっとした交流会に差し入れもできませんから・・
昔のことを思う方は、
「議員さんらは交際費が大変でしょう。。」って、、割り勘で行きますので出る数は多いかもしれませんが、みんな以上の負担や、2次会にはおごる(接待)なんてことしてませんから・・・

今立木神社の改修中です。その費用に寄付のお願いに役員さんがお越しいただきました。
私は公人であり、選挙規定に反するので、その旨お話ししましたら了解していただきました。

そのことを知らない方が、
「議員さんは私らと違って、ドーンとせんとあかんな」って。。。。
いやいや…寄付行為はできませんと説明しましたら、
「そうなんや」
まだまだ議員の寄付行為禁止は周知されていませんでした。
posted by fusako at 11:24| 議員活動のこと

どしゃ降りの雨

IMG_7294.JPG

すごい降りよう。雷がなってました。

まだ午前中は降るとか、出にくいけれど・・・

もう半年が過ぎていきます、なんと早いなぁー

IMG_7261.JPG IMG_7262.JPG

今、咲いてきた花は散るでしょうね。。。。

posted by fusako at 07:11| 日記

2017年06月29日

サルビアの花

5月に撒いたサルビアが芽をあげ、今日プランターに植え替える時間に矢倉小へ行きました。

IMG_7308.JPG IMG_7313.JPG

一つのポットにいくつもの苗があるものは、分けて植えます。

先に穴掘った中へおろします。みんなが協力しながら、綺麗に花が咲くように、心を込めてこれからは水やりが欠かせません。

植え終えて花壇に並べて・・・
IMG_7316.JPG IMG_7314.JPG
児童がプランターへ入れる土は、庭の手入れしてくださる方が、事前に腐葉土などを混ぜて土をつくってくださっています。
蒸し暑い中皆さんお疲れ様でした。

posted by fusako at 17:05| 日記

器機の不都合  困った!!!

IMG_7298.JPG

タブレットと、ガラ系を使っていましたが、スマホを持つようになりました。
タブレットを使っていたので、スマホは早く使えるようになりました。

ところが、昨日午前中に電話を入れてくださった履歴が残っていないのです。しかも留守電に入れたと言われるのも1416にも履歴になくて・・・
相手さんが番号の打ち違いかも知れないので、そこへ尋ねると、職場の送信歴が少ないので昨日のは消えて分かりません。

部屋に入って同僚に電話を入れていただくと、初めのは履歴に残らず2回目が残りました。
他の会派へも送信依頼しましたら、全部履歴が残ります。

早速にお店へ行って、診断してもらってきたのですが、異常が見つかりません。
このまま様子を見ることになったのですが、腑に落ちなくて・・・・

もし、電話をかけても返してこないなって思う方がいらっしゃったら、御免なさい。

怖いことになっています。ミスってるかも・・

FAXを使い始めた時には、送受信の確認に電話を入れていましたが、今の私の電話の履歴が出ないことが怖いです・・・

無事でありますように、お店が何ともないと言われても・・
posted by fusako at 16:36| 日記

「人権の花」サルビアの植え替え

IMG_7291.JPG
昨日の陽の入り

今朝はどんよりとしています。
9時半から、矢倉小学校へ「人権の花」の植え替えに行きます。

5月に種を撒ていました。


今は外来種の危険な蜘蛛や蟻がいますが、可愛い丸虫が沢山連なるのを今朝見ました。
触ると丸まって・・
IMG_7306.JPG IMG_7307.JPG

IMG_7303.JPG


posted by fusako at 08:36| 日記

2017年06月28日

人権擁護委員研修

人権センターで集合して、大津大平町にある滋賀刑務所へ、研修に行きました。
IMG_7285.JPG
緑に囲まれた中にある刑務所は約50年経ちます。

初めに説明を受けてから、持ち物は一切持たないで、作業の現場へ静かに2列で入って黙って見学。
作業賃はほんのわずかで出所時にもらうのだそうですが、これでは復帰するためには溜めておかないと生活は無理でしょう。
この賃金で、刑務さんに頼んで買い物はできます。
IMG_7282.JPG

ここは初犯の服役者で、平均年齢が46歳、26歳から高齢者は80歳後半の方がいらっしゃいます。
オムツがいる方もあり、取り換えは服役者が介護しています。

規則正しい時間の過ごし方と、犯罪によっての更生のための、矯正教育もそれぞれあります。
ボランティアとして宗教家が、教誨師として法務省から要請を受けて行っています。
悩みを相談するには、篤志家との面談もあり社会復帰に向けた取り組みです。

外に出られるまでには指紋のキーでしかも複数の扉ですので、避難時はどうするのかと。。。
定期的に訓練を行い、運動場へ出るけれど、ここから外に出られることができない構造です。

食事はアレルギーや、糖尿食、腎臓の食の対応もされています。
食事を手渡す部屋の入り口に、掲げて配る時に確認できるようになっています。

調理も入所者が担当します。何かの技術を持つ方がいるので、中でほとんどの修理もされています。
部屋には布団がきちんとたたんでいます。冷暖房はありません。狭い窓の高いところで、冬よりも夏が大変だろうな・・・って思います。
健診もされております。外からインフルエンザ等を持ち込まないように職員が個々人の体調にも注意されています。

帰り際に作業でつくられた品々が展示してあり、小さな木の香りがいいまな板を買ってきました。

環境がいいところです。春は桜がきれいでしょう・・

片隅には膳所の監獄が移築されていました。形は大きくてもまるでかごの鳥のような太い木の格子の牢屋でした。
重−くなる研修でした。
IMG_7286.JPG



posted by fusako at 21:32| 日記

あれ女性ですよ女性・・・


一部週刊誌で政策秘書だった男性への暴力行為などが報じられ、自民党に離党届を提出した豊田真由子衆院議員(埼玉4区)を巡り、余波が続いている。


 麻生太郎副総理兼財務相は二十四日、新潟県新発田(しばた)市で開かれた自民党麻生派議員会合で講演し、豊田氏について「学歴だけ見たら一点の非もつけようのないほど立派だったけど。あれ女性ですよ女性」と述べた。

身体的な頭髪のことを指摘したのは不適切、殴るのもいけません。
しかし人に対して「あれ」というんですか。女性はこのような言葉は使わないし、叫ばない??とでも、、、
「男だったらありうるが、女があんなふうに怒ることに驚いた」ということ?
発言の真意はわからない。
「こうあるべき」という女性像から外れている、という意味なのか・・・・

性別によって言葉使いが違う?
いわゆる女言葉とは、男言葉とは??
どちらも同じ言葉使いのはずが。。

過日遥洋子さんが「すかーっとした・・・」
これだけ聞くと誤解されそう。

しかし、あの叫び方で女性から男性に・・・
スカッとした・・・の気持ちはなんとも表しにくいですが、なんとなく解る気がしますが・・・・。
男性議員にはいっぱいいるんですか???
posted by fusako at 10:45| 日記

変遷する文化

今回の議会で「文化振興条例」の施行が可決しました。

今日の京都新聞に比叡平小へ、アメリカから児童が来て毛筆を体験する写真が掲載されています。

画面に見ると、硯ではなく墨滴です。
今、墨をする時間短縮?に墨滴を使っていますが、小さい頃は硯で墨を擦っていました。
家で先に擦って容器に入れて学校へ行ったこともありました。

墨や硯をつくる職人さんの仕事をほとんど知りません。
筆をつくるところは近くでは高島にありますが、日本のこういった文化が形を変えて、しかも外国の方々が、作っていらっしゃるのを、昨日報道されていました。

DSC_0012.JPG


文化伝統を守り、継承を・・・
このことが生活に不都合になってきた時はその時代に会った新しい文化が作られると思います。
草津市民憲章には
「古い歴史にとけあった新しい文化をつくり、住みよいまちをきずくためにあたたかい心を持ちあって、ともにあすへの歩みを進めましょう」という一項があります。

文化芸術は目や耳に触れ分かり易いですが、目に見えない無形のもの、特に内心にかかることは、文化伝統の言葉でかき消されない大事なことがあります。
これを大事にしなくてはならないと思います。

posted by fusako at 09:49| 日記

2017年06月27日

一人自慢のほめてなし

お年を召された方の言葉です。うーん!!!
何ともうまくいったものだと。

「一人自慢のほめてなし」
苦笑したくなる言葉です。
何を言わんとするのか、含まれた中身は多いように感じます。
ここで、私があれこれ言う以上に感じられることがあるでしょう。

上手く手前に都合よくアピールされる人(団体)、褒められるほどのことではないのに、自分(団体等)のすることは正しいと思い込み、成果を強調する行為、現実をその通りに伝えられなくて、自分(団体)の想いを入れ込みすぎて伝えることから、他者との関係にぎくしゃくが出てこないのかと、危惧することに出会うことあがあります。

「正直にまじめ」にを掲げると、「あほにならんと・・・」っておっしゃることが何を言わんとされるか、柔軟性を持てのことと思いますが、社会のルールに反することや、良識はずれのことはできません。

価値観が多様な中では「常識」の定義が違うので以前から「良識」の文言を使って動いています。
「正しいもんが勝つんやで!!!」周りの方がおっしゃいます。
勝ち負けではないけれど、自分の想いをつないだ活動に尽力したいと思います。
posted by fusako at 22:32| 日記

1強の弊害と二元代表制

屋根にあるソーラーは曇っているので温度が上がら、湯沸しを使います。
2時間も晴れると湯の温度が上がり、風呂も台所も全部間に合うのですが、、梅雨が抜けるとむっちゃ暑くなるんでしょうね・・・


議会がすんでも継続審議の所管事務調査には委員会が動いています。
今日午後は各委員会の正副委員長(10名)と正副議長が集まり報告や意見交換をします。
この会議では、議会運営委員会
       常任委員会 3つ
       特別委員会  1  計 5委員会
これからの議会への反映につながることが大事と思います。
4年毎に改選でメンバーが変わるので、議会への理解度の温度差があり改革のスピードは異なります。

DSC_0013.JPG


今、都議選が報道される時、議会の中で多数派をどこが占めるかの攻防戦が過熱しています。

本来、地方議会は、二元代表制であり、議会は、首長と協調すものの、執行機関への厳しいチェックで、是々非々が取れるかが重要です。
首長の行政運営を監視できなければ、議会の存在意義はないと思います。

議会で、十分な議論、審議がないまま市政を追認する形を取り続けると様々な問題が生じてきます。

きちんとチェックできなければなりませんから、首長支援者が議会で多数派を占めた場合、本当に「市政を監視できるのか」との懸念もあります。
結局は数の論理でそのまま賛成という状況にならないのか・・・と危惧してます。

1強の国政の弊害を繰り返さない為にも、ひとりでも多く、是々非々で活動できる候補者を当選させる必要があります。
それが議会を変えることにつながります。
posted by fusako at 09:15| 議会のこと

2017年06月26日

最終日の議会

DSC_0015.JPG

議会の最終日

市長からの提出議案は全部可決

議員提出議案の内
●滋賀県の治安情勢に迅速かつ的確に対応するための警察官の増員を求める意見書 採択

●テロ等準備罪(共謀罪)を新設する組織犯罪処罰法改定に対する意見書賛成少数不採択
                               (敬称略)
            賛成議員 久保  安里 (共産)  
                 
                 会派 市民派クラブ
                 奥村恭(連合)       宇野(無所属) 
                 八木(チーム滋賀 民進推薦)   土肥(民進)
                 
                 プロジェクトK  杉江(無所属)  

●北朝鮮による弾道ミサイル発射に対する非難決議    採択  

議会がすんで午後に全員協議会 非公開なので書けません。

夕方歯医者

その後守山へ6時半からの自己研修 「弾道ミサイル飛来に伴う対応」文書配布について考えよう!!!              

posted by fusako at 23:14| 議会のこと

ゴミを少なくする調理

家の曲がり角にいつも猫?、それとも犬??がおしっこをかけるんでしょうね。
濡れて光ってましたら、枯れてきました。もうやだ〜(悲しい顔)

これから咲く花でたくさんあるものの、イヤーな気分!!!!
DSC_0014.JPG

弁当入れながら、テレビ聞きながら・・朝はせわしいのでながら仕事ばかりで・・・・・
朝ドラには座って食べてます。

食堂の野菜の準備がよく映ります。いつも思うのですが、、、
人参の皮をあんなに深く、ごいーっ・・・(笑)とこそげるように剥くんだぁー

私、人参はほとんど剥くというよりも、ひげが取れる程度にさっとこそげる程度
土牛蒡にしても、包丁の背の方で、かさかさと、土を落とす程度

厚く剥くのは、栄養分を捨ててる気がしてなりません。
口当たりよく、またきれいな色に仕上げるのでしょうか・・
私はそこまで日々のこと時間かけてません。。
ゴミも少なく、野菜は捨てるところがないくらい食べてしまってます。
例えば、ブロッコリーの芯も、大根の皮もきんぴらに、蕗の葉は佃煮に、、、てな具合に・・・・・

きつい太陽が入ってきます。

今日は議会閉会日。
10時から始まります。
午後は全員協議会他・・・・
posted by fusako at 08:46| 日記

2017年06月25日

質問の前に答弁をもらって登壇する議員

私が所属する女性議員連盟の方(市民派で全くの無所属)のブログです。
いつも詳細にはっきり事実を書きつづってこられています。
初めの頃は事実を書かれると、彼女に対し、いろんなことがあったようですが、今では理路整然とし凛とされているので、しかも事実ですからなんともできないのでしょう。

次の記事はさて波は立たないでしょうか?

議会の様子を書いておられますが、やっぱりあるんだぁー・・・。。
この事態をどう表現すればいいのかと・・まったく許せないし、議会の質問の意義は見えません。

市民の皆さまは、このような議会と議員を許せないと思いますが・・・
あるんです。

IMG_7252.JPG


ブログのご紹介 
前文 略

話は変わって、八潮市も、執行部の最大会派に対する扱いは、私のような一人会派と違い別格扱いです。要は、過半数を超える最大会派の賛成を得られないと議案が通らないからです。

執行部は、最大会派の議員の一般質問には、事前に答弁書を渡し、おまけに再質問まで事前に調整。結果、一般質問が答弁も含めてたったの8分で終了する議員もいるほどです。

事前に答弁書をもらっているのは、公明党も共産党も同じです。いつだったか、もう退職した職員が、「答弁書をもらっていないのはYさんだけ」と言っていたが、その時は「まさか」と思ったが、今では、堂々と議場で答弁書を見ている議員の姿を目にするので、それが当たり前になっているようです。

そして、一般質問が終わると、執行部にお礼の挨拶に出向いている何人もの議員の姿を見かける。

執行部が、議員の質問に答えるのは、仕事のうちなのだから、いちいちお礼を言う必要がないだろうと思うが、某議員などは、一般質問の間中、何度も「ありがとうございます」を繰り返す。これは本当に耳障りです。

一度、自分の質問を録音で聞いてみれば分かると思うが、そんな面倒なことはしないだろうから、これからもずっと続くのかもしれない。

そもそも、シナリオ通りの一般質問なんて、執行部は楽でしょうが・・・聞いていても緊張感がないし、面白くない。
posted by fusako at 23:22| 議員活動のこと

夏野菜

雨がしっかりしゅんで(浸みる)います。

IMG_7258.JPG

IMG_7259.JPG

今年は種類の違う長いものと、丸い茄子を植えています。
初めになった実を大きくしないで、小さい時にとって実へ肥料がいくのを止め、木を育てるようにします。
葉が地についてくると、土からの病気が移らないように葉を切ります。

IMG_7242.JPG
キュウリは連日採れるようになってきました。時期が短いので次のを植える方もあります。

IMG_7196.JPG
今日赤紫蘇を梅干しに入れました。
葉を切って洗うと乾かすのが面倒です。
枝ごと洗って束に括ってつるして水分を取り、その後に葉をちぎって塩でもみます。
梅酢に合わせて、初めての黒い汁は捨て、次の赤い色だししたものを、瓶の梅の上に乗せます。

もう少し紫蘇が不足のようなので、2〜3日してから入れます。

posted by fusako at 22:07| 日記

実名を報道しない少年犯罪なのに

IMG_7256.JPG

昨日社会を明るくする運動「一般公開ケース研究会」に参加して、気がついて発言させていただきました。

少年の非行事例をあげて、
●研究課題としては非行に走った背景にはどのようなことがあったと想像されるか

●地域社会の一員として、彼(17歳)のように非行(大麻取締法違反)に走った人に対して、どのようなかかわりができるか

ということでしたが、背景に関してはいろんなご意見がありました。

この問いかけで思うのですが、地域で、少年にどのようにかかわるか以前に、彼が大麻取締法違反をしたことが地域の中で知られていることに疑問を持ちました。
地域内の人が、知っていることを前提とした話し合いの課題ではないのかと・・・
17歳の事件では、実名は報道されないから、だれが大麻取締法違反者かわかりません。
個人情報を地域の中で広げてしまったのでしょうか。

誰かも知らないはずの少年にどう対応ができるのかと思ったのです。

何かで知ったとしてもまた人に話さないのが良識では?

これにかかわる保護司さんは、非行の事実は分かります。
保護司の活動の研修課題なら理解ができるのですが、、、、

助言者としてお越しになっていらっしゃった警察の方と終わりがけにお話ししましたら、少年の実名報道はしないので・・・とおっしゃっていました。

終わってから主催者とも話しましたが・・・


posted by fusako at 10:03| 日記

明日の議会閉会後は

IMG_7257.JPG
羽をなくしたアゲハが目に留まりました。しばらく止まっていましたが、どっこかへ・・

梅雨の止み間に、土が柔らかいので取れる草はとりたい。

議会がすんだら机の周りや諸々整理しないと、ごっちゃごちゃで、頭の中も整理しないと・・・

明日10時から議会閉会

議案採決、閉会日追加では、人事案件と契約案件 意見書等々

日曜日の各局のテレビ討論から、たくさんの課題が山積してると実感!!
議会がすむと、自己学習と自分の活動に時間が多くなります。

閉会中でも必要な継続審議はあり、委員会は開会しますので、公務は不規則に入ってきます。

posted by fusako at 09:41| 議員活動のこと

2017年06月24日

研修二つ

9時半から庁舎2階で「減災シンポジューム」に参加。

講演2本からのメモ抜粋

防災計画がまとまらなくても、こだわらないで減災防災の意識を持っていることが大事
興味を持たない人にも考えてもらえるように  無理やりでは嫌になってしまう
パンフは小さなものでいい
地元に愛着を持てることが一番 できる人が無理なくやる 
災害で亡くなった人の9割が即死、倒壊の下にいる人、命ある人を救えるご近所の共助では少数、
生活するの時に共助が必要
自治会加入問題では、避難所で退散してはもらえない、町内会に入っていようがいまいが、地域全体を見通す避難運営をして救援する
消防班でも自分の命を先に守り逃げる
隣接自治会と連携する
話し合い・見通す・折り合い臨機応変に対応する

さん間(さんま)   人間・時間・空間をいかに管理するか

IMG_7263.JPG

パネルディスカッション
IMG_7265.JPG

お昼までかかり、帰宅して昼食後、まちづくりセンターへ、更生保護女性部の「公開ケース研究会」に4時まで参加。
1時半から4時まで、事例の紹介から皆で考えました。
posted by fusako at 21:28| 議員活動のこと

合掌

IMG_7230.JPG

真のやさしさは強い芯のある、ぶれない生き方であろう・・・
こんな風に思います。

昨日から、乳がんで亡くなくなられた小林麻央さんの報道が続いています。
ブログを拝見していませんが、インターネットで折に触れ、夫の海老蔵さんらのコメントも拝見していて心配をしながらおりました。

著名な方の死は、亡くなられてからも舞台の合間に立ちその記者会見をされ、、、
涙流しながら「時間が経っていないので、・・・お見苦しいところを・・・」と、
ちっとも見苦しいことなんてありません。

マスコミは静かにおみおくりができるようにしてほしいなって、、、
合掌。

癌にかかる方が増えています。
早期発見早期治療。
「健幸都市」草津への取り組みは本腰入れていかねくてはなりません。

その前にまずはご自分の健康チェックへの心がけをなさっていただくのが一番ではないでしょうか。

posted by fusako at 08:45| 日記

2017年06月23日

都議会選挙を見て思う

国会の動きに対して街ではいろんなお声を聴きます。
一体なにしてるんでしょうね。議員とは思えん人たちですね。ええ加減なもんや!!!

多数が寄ると何してもかばってくれるからってとこやろうか?
多数決で行ってもあのやり方では・・・

嘆いても、選挙で選んだ方々なのですから。。

全く信頼が薄れて、地方議会議員もおそらく同じようなものだろう・・・って、厳しい見方をされています。
初心から外れて、だんだんと横着な言動が出ていないかどうか。。。
上から目線になっていないだろうか??・

このことがあっても、指摘してくれる身近な人がいるかどうか
指摘して、教えてもらえる人がいれば救われますが、なかなか指摘されることは少ないのではないかと思います。

議員は首長と市民にとって住みやすい街をつくる、この方向は同じであっても、首長と議会が対峙し是々非々でいなくてはなりません。

首長に対して物申す議員を選ばねばならないと思います。

市民目線に立ち、政策を競い合える力量を備えているかよく見極め、首長と対決し、また協力して、市を良くする議員を選ばなくてはなりません。

今、草津市議会では、常任委員会等委員会の動画は発信できていません。
議会が市民と直接対話したりする場は、一年1度しか用意できていません。
市民と情報を共有し、住民参加を促す姿勢が、今は欠如していると思っています。
これからの議会改革に向けてさらなる検討審議は必要であると・・・・・・・・。

都議会選挙の動きを見て感じています。
posted by fusako at 23:51| 議員活動のこと