2018年03月21日

畑もん

お彼岸までにじゃがいもを植えるのが通例ですが、こんなに寒いのでまだまだ遅くても大丈夫と、種屋さんから聞きました。

男爵がないのでキタアカリを40株くらい植える目安に買ってきました。
明日にでも切って、切り口に灰をつけておこうと思いますが、明日は本当に時間がありませんし・・・・・。

今年は水菜の成育が悪く、丸葉が小さいままに長けてきたので、引いて漬物にするように洗いました。
切り漬けにするか、ぬか入れるかどうするか…
洗ってざるに入れてまだ水を切ってるところですが・・・・

ネギが太くなって中にぬるぬるが多くなります、ご近所さんは引いて捨てるところが多いのですが、私は青いところは切ってから水はったボールに入れておくと、ぬめりが取れるので使っています。
茹でて辛子酢味噌でフキノトウ、雑魚を入れると、おいしくできて、どっさり食べました(( ´艸`))

サニーレタスも採れるようになりました。

posted by fusako at 22:28| 日記

感動の卒園式

DSC_0480.JPG

仏教保育園の卒園です。
長い子どもさんは誕生して、まだ首が座らない2か月から6年半在園でした。
6年5年3年それぞれ期間が異なりますが、ここで、寝返りをし、離乳食が始まり、つかまり立ち、、、、
成長の過程を見られた仕事につけていることへの思いを園長さんが述べられました。

卒園された、5年生のお子さん、平成2年、昭和59年の卒園者が今ご自分のお子さんの卒園に臨まれ、ご挨拶されていました。
朝泣く子を後にして、仕事場へ向いて預けることへの申し訳ない気持ちを言葉にされましたが、決して子どもさんは大きくなってそのようには思わないでしょうけれど。。。

みんなそれぞれの小学校へ入学されます。
大きな声でサヨナラの歌を唄った後、何人かが会場を出る時は袖で涙を拭きながら、、、
大きくなったら何と思うでしょうか。
保護者さんにはひとしおの思いがあったでしょう。

今日は本当におめでとうございました。
式はすんでも29日まで通園するということでした。

posted by fusako at 16:38| 議員活動のこと

保育園卒園式

DSC_0465.JPG

今日は近くの保育園の卒園式に臨席させていただきます。
遠くにいる孫の機会には出たことないのですが、、、
近所の孫はまだ2歳半ですので、これから・・。

あいにくの雨になりました。幸せが降りこむと言えばいいのですが、保護者さんは今日は特に濡れると困るでしょうね。
毎日の送り迎えは雨の日もでしたから変わりなくでしょうか。

降りようが強く思います。
私は歩いてレインシューズはいて出ましょうか。。

歩き始めも、オムツを外すことも、お箸を持つことも園で体験した子らが、こうして学校へ行く迄過ごしたところから去っていきます。
先生方は毎年来る卒園式は楽しみでもあり淋しさもあるでしょうね。
保護者さんらと一緒に毎年感動をもらっています。

そろそろ出ましょう。
posted by fusako at 08:37| 議員活動のこと