2018年04月07日

エコな調理とひと手間で

DSC_0553.JPG長けた水菜の花  

食材の買い物はメーニューに合わせて買うのではなくて、その時安く、使いやすい、新鮮で、長持ちするものなど考えて買いだめることが多いです。

冷蔵庫や乾物物のストックなどで、調理します。
これらがなくなると又次の買い物をして、腐らせるような買い物はしていません。

私の工夫もあり、漬物や皆さんが手間がかかるとおっしゃるものでも、苦にならないで作れています。
惣菜は小分けして冷凍し弁当に使ったり、冷凍しておけば品数が少ない時の一品に加えたりして、品数は減らさないようにしています。

豆は、圧力鍋でほっておけばいいので楽にできます。
黒豆、金時、大豆、うずら豆は時々煮ます。
大豆が、圧力鍋で柔らかくなった時に、別に豆を取り出して納豆と混ぜておくと、納豆が発酵してできました。
牛乳にヨーグルトを入れて発酵させるので、この発想からやってみたらできました。

旬には一時になるものは漬物にも工夫しますし、ひと手間くわえて捨てるところないように食べていますが、これはごみ減量にもなっています。
エコなクッキングということは昔から母の調理を見てきたことですから、伝えていくのがいいのでしょうね。
posted by fusako at 11:43| 日記

お寺の掃除に

8時からお寺の庭の草引きに行ってきました。
ほとんどが高齢者、しかも女性が多いです。曇って風があり寒かったぁー曇り
上から烏が、くわーぁー・・・って。

2時間ほどで終わって、外で温かいお茶をいただいてとても美味しかったです。
雨が降ると又草は伸びますが、交代で草引きをしていますが、広いとなかなかです・・・

松の木を見るとこんなして、変わるんだと・・・。
DSC_0560.JPG

DSC_0561.JPG

DSC_0559.JPG
posted by fusako at 11:20| 日記