2018年04月11日

最後の法務局へ

IMG_8073.JPG

夜に檀家さんのお通夜にお参りさせていただきました。

雨が急に激しく降ったり、やんだり風もあります。
恵みの雨ですが、朝には晴れてほしいですが・・・

明日は法務局へ出向くのが最後になります。
12年間人権擁護委員として務めさせていただき、返却しなければならない品々を持参します。
身分証明、門票、バッジ、名刺、手引書、ジャンパー等々を持参してきます。
大変おこがましいのですが、法務局長さんから感謝状がいただけるというご連絡をいただきました。

これで無事に終えることができます。関係者の皆さまにお礼と感謝を申し上げます。

人権を踏まえてこれからも、さらに議員活動に務めたいと思います。

posted by fusako at 22:40| 日記

候補者数 男女均等めざす

「政治分野における男女共同参画推進法案」を作成した超党派議連会長の中川正春衆院議員は「今国会で成立するよう頑張りたい」と強調した。

立ち上げ当初は時間調整して東京まで行きました。その後は所属するメールから活動を見守りながら、東京から遠いことがもどかしく・・。
個人メールからの判断ではやっと昨日の集会では、クオータ制の向こうが見えてきました。


「男女参画法案 週内にも衆院通過 内閣委、11日採決」@毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20180411/k00/00m/010/054000c

2018年4月10日 19時09分(最終更新 4月10日 19時09分)

 衆院内閣委員会は10日の理事懇談会で、国政選挙などで候補者の男女比率を「均等」にするよう政党に努力義務を課す「政治分野における男女共同参画推進法案」を11日に採決することを決めた。早ければ週内にも衆院を通過する見通しだ。

 法案は超党派の議員連盟が作成した議員立法。衆参両院選や地方議会の選挙で「男女の候補者の数ができる限り均等となること」を各党に求める。罰則規定はない。【田中裕之】
posted by fusako at 10:47| 議員活動のこと

本日午後です。

市民の皆さまから、議会や議員の活動には厳しいご意見等をいただくことがあります。
今日は、議員の定数や報酬について審議します。

本日13時半から議会改革推進特別委員会が開催されます。


議題は、議員定数・議員報酬 議会報告会

傍聴できます。 
まず3階の議会事務局へ申し出してから委員会室へお入りくださいませ。
posted by fusako at 10:31| 議会のこと

記録の保管 パソコンに入力しないこと

IMG_8077.JPG

連日の報道では、議事録、文書云々。
過去に答弁されたものが、報告されていなかったのでとか・・・?

ないといったメモや記録があったとか、隠蔽ではとか??

一か所でなく複数の省庁からこのようなことが出ると、国民はもう信頼はグーンと薄れてしまうでしょう。

私はご相談事にメモは取りますが、パソコンには残しません。
何かのアクシデントでもしかして外へ出ては困るからです。守秘義務がありますし、個人情報の漏洩が問題となります。メモは次にもしかしてご相談を受けた時の資料としては自分で管理して持っています。

これは法務局へ相談当番で行ったとき、相談内容等の報告は手書きでその場で提出ということでした。
この方法でしたのでパソコンで入力しないことを教わりました。

メールで来る方には慎重に文言を選んでお答えしています。
posted by fusako at 10:02| 議員活動のこと