2018年05月02日

自家野菜

DSC_0566.JPG 
玉ねぎの葉が赤くなってきて病気のようですもうやだ〜(悲しい顔)
消毒したいのですが・・・
昨年もこんな具合で小さなものしかとれなくて。
なかなか買えなかった苗が・・・

DSC_0563.JPG
家に来た親しい人がスナップエンドウを見て、
「豆がついて来てるやんか、とってェーな」
「まだ、うちとこもとってないし、初どりは仏さんにあげるんで・・・」

また違う方が過去には
「土はいらんしな、、、、」
菜ものはそんな風にいう方もおられます。ウーンちっ(怒った顔)

これから夏野菜の準備をします。この雨の後に息子に畝を作ってもらってから植えます。

posted by fusako at 17:56| 日記

古いから変えるのでは

IMG_8178.JPG

憲法」の言葉を聞くと難しそうとか、触れたくない?
どうしてでしょうね。
漠然と古い憲法だからそろそろ変えた方がいいのじゃない。
軽げに古着を脱ぐような、捨てるような、このような乱暴な発言には怖さを感じます。

70年改正されてないがどこが古いのか、どの部分が時代に沿っていないのかを提示することができない方が、こんな風におしゃるのが多いように感じています。
憲法を変えなくても条例等々で対応が可能なこともあります。
街で改正・反対を聞かれても、きちんとした聞き方でない時の数字はとても乱暴であると思っています。

国の権力者の暴走をしないための「物差し」が憲法で国民を縛るものではありません。
国の最高規範です。

憲法論議もしかり、市議会の話でも関心がない方もいらっしゃるのですが、議会や議員の姿勢にその要因は大きいと思います。
政治に関心がなくても、選挙では頼まれたから○○さんに入れた
これだけのことで当確が決まるのでは・・・・

身近なところで意見を言う人は小難しそうに取られがちな空気は感じます。
某町内会で意見をだす方のことを
「○○党の人か?あの人を役員にするのは如何かと・・」そう言われた方からお聞きしたことがありました。
これ人権侵害といえるような言葉で、このような怖い発言をする方が役員ではそこの町内会は民主的に動けてるのかと危惧していますが、やはりボス的な方でしたが・・・・

小さな団体でも、議員にも何を信じてその人に託すのか、主権者たる自分を律することの大切さをこの機会にみんなで考えたいと思います。

posted by fusako at 09:51| 日記