2018年05月04日

小屋の整理から約35年前の・・・

IMG_8191.JPG

長い間整理してなかった小屋の整理を息子に手伝わせていました。
段ボールの箱や、昔の母の「長持ち」に子どもの小中学校の教科書、テスト、絵など作品の一部を少しづつ、子どもらには言わないで取り置いていました。
「これ見てみるか?」息子は覗きだしたら仕事が中断して懐かしい?黙って立ち読みです。
「捨てるか?」
直ぐ
「いや!」声が返ってきました。
また蓋して残しましたが、今度はどこにあるか分かったので自分で開けて見るでしょう。
今は整理の最中なのでしっかりと見られていません。
木のブロックや、カルタ、小さな将棋盤等々遊びながら考えるものを選んでいたので、かわいいものや怪獣物はありません。

娘は私が昔の物を残していることを知りません。
幼稚園の作品でお雛さんの小さなのが出てきたので、次の宅急便の時に入れようかと・・・
作品では絵など面白いもので、その子ども時代を思い出します。

家の納戸には二人の夏休みの自由研究が残してあります。8本あるので二人の4年分でしょう。
私は何年もの間見たことないですが・・・高いところにあります。

息子は「残さんでもいいのにィー」とは言わず、小学校の教科書を読んでましたし、小テストも見て・・
小学校一年生の連絡帳を持って帰りましたが・・・・
これは宝もんですね。

乳母車やベビーカーもありますが、孫には使っていません。この際思い切って(笑)捨てます。
物を運ぶのに便利かと場所があるので母が残していたんですが、・・・

もうあと少し気ばって整理してすっきりと・・・
posted by fusako at 22:47| 日記

色違い

DSC_0578.JPG DSC_0579.JPG
色違いのサツキが通りにあちこちに見られます。

IMG_8204.JPG
ご近所には真っ白が・・・

IMG_8196.JPG IMG_8198.JPG  


IMG_8199.JPG 家のシランの花びらも葉も違って楽しめます。
posted by fusako at 12:15| 日記

自然に育てられ土に返る

DSC_0571.JPG

ひろばのタンポポは、どうかすると踏まれたりしていますが、道端の花を見てホットほっと・・・・

昨日種屋さんへ玉ねぎの葉が赤くなってきたので相談に行ったときの話です。
「嫁さんは作ってる畑のものはとりや・・と言うてもとらんと買ってくるし、葉物を洗っておいてやると使うてはるわ」・・・・・いわゆる「お姑さん」の愚痴ですが。

私くらいの方でも「葉物の土はいらんし、、」ていう方がいらっしゃるんですから、お若いいわゆる「お嫁さん」は畑に入らないのでしょうね。土や虫が嫌なのかも?

人は自然に育ててもらい、自然の土に返るのですけれど・・・

少し肌寒く感じますが、これから草引きや畑仕事をし、午後は息子に夏野菜の畝を作ってもらいます。
posted by fusako at 09:39| 日記