2018年05月06日

戦前に返ってる?

IMG_8220.JPG IMG_8219.JPG

栗東の「さきら」で、前川喜平さんの講演がありました。

過日の京都の時は入れなくて帰ってきました。
消防法で・・・と言われると諦めましたが、私の後ろの方が
「演者は数にならんので舞台の上においてください。」と。。。でも入れませんでした。

今日は早めに行って整理券をもらいました。整理券があることは入れるのに早くからいい席?にと並ぶ方が多くて、、、。
1時間も立ってられないので、ロビーの椅子に座って、杖をついた方と話すと、草津駅前マンションの方や、南草津の方などでした。

早めの開場でした。
満員(800席)で外もモニターで見られるなどすごい人でした。

憲法の話では、日本だけの憲法とは言えない人類普遍の原理が前文に掲げてあり、南アフリカが9条をはじめいい所を世界の憲法からも参考にし、最新の憲法ができておりここを学ぶこともいいのでは・・・

今、「國體主義」が戻ってきており、全体主義を良しとする動きが教育の目標となりつつあると・・。
危険なことは国の未来を切り開くことを鑑みて個人よりも国家優先・・・
感じるところをみんなに分かりやすくユーモアも交えてアッというまの時間でした。

時間の都合で、質問時間は聞けなくて、少しだけ早く出てきました。もっとお若い方々がこのような話を聴かれることができないかと思いますが、、、
有意義な時間を得ました。

講演会主催のこの動きに反対?
司会の方がご案内時に「心無い方の行為がある」とおっしゃったことが気になりました。


posted by fusako at 23:01| 日記

子どもにレールを敷く?

IMG_8212.JPG

今日の午後栗東の「さきら」で、前文科省の事務次官前川喜平さんの講演があります。

過日京都新聞に掲載された「学びの解体新書」の中にある内容で、おおいに共感するものがあります。

学校で使うランドセルや、標準服のことですが、軍人の背嚢・軍服の詰襟・海軍のセーラーからきていること、運動会の一糸乱れぬ行進や競技は軍隊の分列行進からで、兵式体操に由来する・・・・
気づいてきたことが書かれていました。

私も過去には何度も掲載していました。
校則については、生徒らが自ら他人に迷惑をかけないための少ないルールであっていいと思うのに、そうではない部分は改正できるのではないかと思います。

歴史は疑問を持つ少数派の意見から変わってきたいろんな事象があります。
少数意見を排除する空気は今でもありますが、実に怖いことと思います。

学校では自由や個性を尊重するとはいうものの、制限されたシステム内では不登校の子らが出るのは解る気がします。
ここに問題があると・・・

私の「子どもの人権活動」をむっちゃ批判し怒っていた同級生(男性)の息子さんが学校へ行けなかったのです。
しかし、息子さんを怒鳴って叱りつけ学校へ出し、校則を守らせるために、嫌がる子の頭を自分で家で首を押さえて丸刈りにしていたという・・・
「ハイ、学校へ行かんなんて甘い!!家から掘り出して学校へだしてマンがね、頭は自分で丸刈りしてまっせェー!!」
聞いた時は声になりませんでした・・・
今40過ぎだと思うのですが、どうされてるでしょうか??
posted by fusako at 10:34| 日記

5月は緑がきれい、特に雨の後は・

IMG_8213.JPG 葉が盛りもり
IMG_8214.JPG  まゆみの木の蕾 



IMG_8215.JPG 木々が込み合っている中に見ーつけた。 
                    蝋梅の木?

                     

IMG_8208.JPG  DSC_0573.JPG

バニラのような香りがするので、通る方が何んで???どこから???
枝を切って部屋にさし香りを楽しんでます。
posted by fusako at 09:28| 日記