2018年07月15日

ソックスでヒール

身につける衣類は体を守ることと、表現の意味があります。

ずいぶん時代の流れでファッションの変遷があります。

私は素足で過ごすことがほとんどありません。
夏はソックスを使います。スリッパを使用しない我が家では素足はフロアーが汚れます、素足でべちゃっとした感覚は苦手です。

よその家に上がるときに出されるスリッパを使うことはあります。
素足ならば、よその家に上がるときはソックスを持参して使かってくださる方には、その方の心使いを感じます。

まちで見るソックスの使い方は変わりました。
今は、パンプスやヒールにもストッキングではなくソックスを使う人を見ます。私には考えられないはき方です。
スニーカーはジーンズ等のスポーティーな時に履きますが、ワンピースやスーツにもスニーカー(運動靴?)を使う人もいます。

身につけ方にはそれぞれの楽しみ方であればいいのですが,TPOだけは押さえフォーマルは間違わないでほしいと思います。

喪の場合黒ければいいものではありません。フリルのついたものや、肌が多く出ているもの、スケスケで中のが見えたり、大きなリボンを腰につけたワンピースなど・・・
誰かが教えてあげなければ、これも時代とともに変わっていくのでしょうかもうやだ〜(悲しい顔)

posted by fusako at 10:23| 日記

議員に求められる最も重要な資質は

DSC_0729.JPG
日曜は討論番組が続いています。

歯切れの悪さはなんなの?
常に政治家はその時々の現状の把握は求められています。そしてその課題の対応では何を一番にするのか等々・・・・

話し方も大事ですし、その伝え方には言葉を選びます。
不特定多数が聞くのですからいろいろな解釈があります。
それはそうであって当然ですが、今の災害間もない時期に何をどうするのかと・・。

討論を見て思い出しました。
選んではいけない候補という記事を書いたことがあります。その中から抜粋ですが

議員に求められる最も重要な資質は、自分の意見・主張を持ち、そのうえで多様な意見に耳を傾けて冷静に議論ができる器ということになる。
自己主張ばかりの目立ちたがり屋や攻撃的な人、大言壮語するタイプや理想だけを語る独善的な人などは、議員に不適格である。人の話をじっくり聞き、付和雷同もゴリ押しもせずに合意形成までこぎ着けていく力量をもった人が望ましい。

相川俊英氏の持論から選挙時に参考となることがあります。
立候補者に議員適任者がいないときは、棄権しないで白紙投票をお願いしたいと思っています、


時間がかかるけれど適任者を選び続けて社会を変える
posted by fusako at 09:59| 議員活動のこと