2018年07月19日

暑すぎる毎日」

IMG_8541.JPG

夕方の水やりには一段と時間をかけています。

一度夕立でも来ないと乾きすぎて、土はコンクリのように硬くなり、水が流れてしまいます。

ナスがまだ順調に採れなくて、木は色よくしっかりしてるのですが暑すぎるのでしょうか。

この暑さで地植えのアジサイが元気なくなってきているので、どっさりと水がいります。
きれいな上水をやるのが気が引けますが、こんなに暑いと枯れてしまうのですから・・・

畑と鉢とに毎日欠かせません。

皆さま暑さ対策をなさってください。
posted by fusako at 23:51| 日記

性別役割分担

妻を家内と呼ぶ男性(39歳)の記事がありました。
やっぱり考え方は家内とおっしゃる方ですね。
ちなみに、私は「奥さん」でもなく「家内」にはあてはまりませんね。

家庭を持って改めて思ったんですが、仕事と育児の両立って政府が言うほど簡単じゃない。一つの考え方として、「夫にもっと稼がせる」というのもありだと思うんです。いろんな価値観があるから、結婚しないとダメとか子どもを産んだらエライとかそういう話じゃないんです。


仕事と育児の両立って政府が言うほど簡単じゃない。・・・・
これは女性だけに求める両立ではなく、夫婦で家事育児等々の両立ですが、男性に対して仕事と両立という言い方聞くことが少ないですね。
男女ともに、働き方を変えることですが・・・


全部個人の自由です。だけど、私としては「男よ、もっとがんばれ!」と言いたい。自分が家族を養うという矜恃(きょうじ)を持ってほしい。古い考え方かもしれないけど、少なくとも息子には妻の収入をあてにするような男にはなってほしくないんですよね。

男に、家族を養えとか、男性よもっとがんばれの言葉がどれほど重荷になっているかと、しかもリストラにあったり、正規雇用ではない方など、働き盛りの男性の自殺が多いことでしょうか。
日本は国際的に見ても働き盛りの男性の自殺人口が多いことを知っていただきたい!!!

家で子どもたちが、家内が作ったハンバーグを食べながらああでもないこうでもないって言っているのを、しゃぶしゃぶを食べつつ聞いているのが一番幸せなんです。私はハンバーグじゃないんですよ。家内はいつも、子どもたちと私のメニューは別にしてくれるので。

うちの家内は最高! 出会えてラッキーでした。


妻(家内)さんが億劫がらずに、夫婦の役割が異なって、家事をこなされていると書いてますが、子どもと違うメニューをする・・・なんと面倒なことを・・・
妻(家内)さんのお声が聞きたいですね。

この家庭に育つと、夫婦の性別役割分担をまた繰り返すのでしょうね。それに合う人は、だんだんと少なくなると思われますが・・・
posted by fusako at 16:22| 日記

早朝の外仕事

IMG_8542.JPG

連日の猛暑はいっこうにおさまりません。
皆さまお気をつけてください。

朝起きて経口水を飲んで、食事前から外仕事に
ネット付きの帽子に手筒、首にはタオル、足元も蚊に食われるので切れ目なく靴下をつけて・・

そうこうしていると登校時間で小学生が通る

もう小一時間も仕事してるんだ
止めないと体に悪いし、倒れたら大変。

先にゴミ出ししてこよう
ズックリ汗かいて、ソーラーで沸いた湯でシャワーして

洗濯をし、小さなマットレスもいくつか洗ってすっきり!!

朝ドラ見れれなかったな・・
遅い朝食とってほっと、

早くに出ない日は、朝家の仕事に時間をかけることができます。
時間があるときにしなければ、次いつできる???

ゆとりのない過ごし方であっても少しでも外回りをしなければ、草藪になりそう((笑))

posted by fusako at 09:55| 日記