2018年08月26日

発達障害理解のために

IMG_8647.JPG

午後庁舎2階で講演がありましたので参加しました。

「発達に支援が必要な子どもの子育て」
            〜本人や家族が自分らしく地域で過ごすために〜
     RKB毎日放送  神戸 金史さん  

自閉症の子を持つ父親の立場からの体験談です。

当事者ならでの思い、計り知れないことは沢山、お持ちでした、
人は最期には足が弱り動けなくなり徐々に障害者になり終わる、
障害は個性という考えは、当事者以外から受けるこの言葉についていけなくて反発を持っていらっしゃった様子。
息子さんらの障害は、人生最後にくる障害とは異なるが、一線は引けないことでいつか大方の方は障害がある身になるんだと・・・

ここで先に聞いていた「障害は個性」の言葉が今では理解できていると・・・・

過去に起きた障害者施設で障害者を殺した相模原事件では、被害者の顔や氏名は出なかった。被害者のかわいい子の氏名は出ていない。出されなかった・・・・が。私たちの宝物 障害の子67人、親が写真公開されています。
誰もが障害者への差別心があるかもしれない、ないとは言い切れないことです。
障害のある子を持つことで感謝しているという親御さんたちの道のりは決して苦しいばかりではないのでした。


小さい頃にしつけが悪かったんだとか、この子を産んだ自分を責めたり、追いつめられる親御さんは、もう判断ができなくなることさえあり、自殺に心中には、自閉症を抱える子と一緒のケースが多いという。
何とも痛ましい、この社会を変えなくては・・・

最後に神戸さんがつづった言葉に友人で歌手のパギやん=本名・趙博(チョパク)=さんが曲を付けた歌を聞かせていただきました。
ジーンときてぐっとこらえてましたが・・・

今転勤で離れて暮らしておられますが、時折出会うと 発達して成長の姿はどの子もうれしい・・・
何処の親もみな子どもには同じ心であると・・・・

貴重なお話をありがとうございました。


posted by fusako at 21:59| 日記

9月定例会開会 予定  ご案内

傍聴にお越しいただいて、臨場感のある中でご覧いただきたいと思っています。
                      
平成30年<9月定例会> 

       9月 3日(月) 午前10時 本会議(開会、上程議案の提案説明等)

       9月12日(水) 午前10時  本会議(一般質問:1日目)
       9月13日(木) 午前10時  本会議(一般質問:2日目)
       9月14日(金) 午前10時  本会議(一般質問:3日目)
       10月2日(火) 午前10時  本会議(委員長報告等、採決、閉会)

※本会議はライブ中継・録画中継を行っています。中継はこちらからご覧ください。

委員会の開催予定
平成30年<9月定例会> 8月27日(月) 午前10時    議会運営委員会
             9月18日(火) 午前9時30分  総務常任委員会
             9月19日(水) 午前9時30分  文教厚生常任委員
             9月20日(木) 午前9時30分  産業建設常任委員会
             9月21日(金) 午前9時30分  予算審査特別委員会
             9月25日(火) 午前9時30分  決算審査特別委員会
             9月26日(水)   〃
             9月27日(木)   〃   
             9月28日(金)   〃


※本会議の傍聴をご希望される方は、本会議当日に市庁舎内4階傍聴受付までおこしください。
※委員会の傍聴をご希望される方は、委員会当日に市庁舎内3階議会事務局までおこしください。
※日程・時間は変更となる場合がありますので、事前にお問い合わせください。
※市議会事務局 Tel. 077(561)2413
posted by fusako at 11:29| 議会のこと

スポーツの中に見る女性ならではの・・・おしゃれ・生理

IMG_8623.JPG
アジア大会の女子マラソンが早朝にスタートしました。

日本選手2名に託されたメダルが、、
メダルはさておき納得できる走り方を、、、

解説はあんまり耳障りのないものがいいと思われるので、高橋尚子さんはとてもかわかりやすく情報も多いので、聞きながら観戦するのが楽しみになります。

27度でスタートし、これから上昇するのですが、東京でもたいへんだろうな・・・

都知事が打ち水?とか、これは土にしみ込んで効果が上がるのですが、コンクリートでは、しみこまずすぐに乾き、水蒸気でムシムシではないかと?????

選手が19名でスタートしたけど、途中棄権があり12名になっています。
給水は少ない人数なのでそれぞれの応援から受け取るようになていますが、脇に出るタイミングが難しいのか???
海外の転倒選手が見えました。
もちろんすぐに立上がって・・

同じところを回るコースはもう半分走りましたが、ゆとりありそうな様子が見える日本選手。
昔のユニホームから見ると肌を多く出し、かつては恥ずかしかったお臍も出して・・・
パンツも水着のような短いものなどずいぶん変わりました。

スキージャンプの高梨選手のまつげをバッチシつけた目の化粧が印象的ですが、彼女はこれでスウィッチが入るんだそうです。
マラソン大会前のインタビューに見た選手の化粧やアクセサリーはこの暑さには汗で不快になるのでは???
すっぴんで大会にはその様子は見られず、、、、

女性は体調がこの時にどうなるか??
最初は下痢かと見えたのですが、増田明美さんの解説から分かりましたが、過去には生理の経血が足を伝いながら、給水の水を足に流しながら走った選手を思い出します。

学校のプールでは入水は水圧で流れ出ないという、医学上問題ないので見学の理由にならないという学校があります。しかし、水から上がると経血は伝うので見えますが、ホースで流せばいいとか??
これ、女性の心理を考えるとどうなんでしょう??

だんだん暑くなってきたそうですが、昨日の男子金メダルの井上選手が水を渡しながら、アドバイスしてるのがすごく勇気をもらえるのでは???


posted by fusako at 09:40| 日記