2018年09月09日

リサイクルフェア

リサイクルフェア草津2018が,馬場のクリーンセンターで10時から開催されました。

シャトルバスが市役所から出ていたので、10時半発に乗ると、半分もいないくらいの乗客でした。
大勢を一度に運んで車の混雑を少なくし、また排気ガスも少なくて済むし・・・
IMG_8796.JPG
バスのビデオでセンターの紹介

今までは市役所周辺と庁内で行われていましたが、新しいセンターができた場所で開催されました。
施設の稼働の案内は班別にしておられました。
DSC_0828.JPG
大きな画面で説明

2階では児童のイベント等々があり親御さんらが大勢おられました。
DSC_0825.JPG

ブースではいろんなコーナーがありこれは古い風呂敷も使い方ひとつで・・・
DSC_0827.JPG

着物リフォームコーナーでは、私の着ていた上下もリメイクでしたので声をかけてくださいました。
力作が並んでいました。時間があれば作りたいな・・・・

沢山のお客さんで盛会
DSC_0830.JPG

児童の環境に対する作文が
DSC_0826.JPG

外では飲食のブースがありお昼は近江牛のカレーパンを
DSC_0836.JPG 

IMG_8798.JPG

帰りもバスで市役所まで
DSC_0841.JPG

スタッフのみなさま本当にお疲れ様でした。楽しんで勉強ができました。

バスの中でも3Rが何べんも言われていました。
3Rとは、ごみを減らすとともに循環型社会を形成するために必要な3つの要素である、

「Reduce(リデュース)」ごみになるものを減らし(発生抑制)
「Reuse(リユース)」使えるものは繰り返し使い(再使用)
「Recycle(リサイクル)」使えなくなったものを資源として再び利用する(再生利用)

の頭文字Rをとった言葉です。



posted by fusako at 23:01| 議員活動のこと

自然に感動  緑と鳥の「じゅんじゅん」

IMG_8783.JPG  IMG_8609.JPG
新芽が出た夏アジサイ

市議選の時にはこの夏アジサイが咲いて茎が長いピンクの花も咲きます。

今年の暑さで水をやっていても咲かなかったので、もう枯れたかと思っていたのですが、新芽が出てきて来年は咲くでしょう。期待して・・ほっと

庭とはいいがたい中に、猿柿や他にも、春には小さな花が咲く珍しいものがあるので、私には踏む込まれたくない範疇なんです・・・

今朝のNHKで京都北部の自然な生活スタイルを見て、昔母に連れられて坂本(松ノ馬場)の実家へ行った時のことを思い出します。
家の前に流れる水で野菜も洗い、食器も浸かっていたような記憶があります。
ごちそうは飼っている鶏をつぶして、叔父がふるまってくれました。
鳥は気配を感じて、小屋の中で走り回っていました。潰して丸まま焼いて毛を落とし、首を下にして足をくくり逆さづりして、、、
生の身を食べられるなんて。
「じゅんじゅん」(すき焼き)にして、生まなかったお腹の卵の連なったものなど・・・・その当時は一番のごちそうでした。

京都北部をテレビで取材する方の美味しそうなのは懐かしく思いました。
また、今の生活のようにせかせかしないでいることは、心にゆとりが生まれるように思います。
食材を大事に最後まで食することの大切さと、自然の豊かさに、感謝の念を忘れてはならないと・・・

長い人生ですから、定年後に田舎暮らしを‥って思う方は健康なら今より不便な生活もできるかも・・。
しかし、病院が遠いとかいろんな不便さを感じながらでは、誰か助けてくれる人がいないと田舎暮らしは思いきれないかも・・・・
陽が昇っておちるのに併せた生活は健康的ですね、あの景色見て感動!!!
posted by fusako at 09:31| 日記