2018年10月27日

戦没者追悼

IMG_9133.JPG

午後「平和記念のつどい」にアミカホールへ

式典の追悼の文面の文言には戦没者のことを、犠牲者、御霊、英霊などの表し方で、それぞれ異なっていました。意識しての文言??

中学生が知覧の特攻隊が出撃した遺品の展示を見て、話を聞いてこられています。
その発表で、
 戦争で戦ってくれた人のおかげで今の平和と幸福な生活が送れるのだ
 二度と戦争はしてはならない
 心の中ではいきたくないと思っていたに違いない
 お母さんへの手紙が多かった
 特攻隊の気持ちが世界へ広がればいい

その当時はお国のために生きる教育が戦場へ駆り立て志願するようにさせたのだと思います。

兵隊検査に通らないものは非国民呼ばわりされるほどつらいことでした。

戦争で戦ってたくれたおかげで今がある?
昔、兵隊さんのおかげです!!いわされていたそうな。戦争賛美してはならないこと。

戦争をしなければよかった
戦争をしてはならないというところへ繋がっているのだろうか?
そう願っています

特攻隊員の気持ちはどうだったのか?当人しか分かりません。
むごいことを。そう駆り立たせるものがあったのでしょう。
負けているとも知らされず、見通しが良くないことも分からないまま・・・おぞましいことでした。

今の動きは何ともきな臭ささを感じます。
本当に皆が本腰入れて学びなおし元来た道へ戻すことがないようにと、、、

posted by fusako at 23:41| 日記

上野千鶴子さん

午前中は滋賀医大へ上野千鶴子さんの講演を拝聴
キャンパス内の図を検索してでました。
病院の門から入って見当を付けて進んでいくとなんだか人が見えるしここかなっていくと、聞かないまま一発で教室が分かりました。見当

IMG_9112.JPG

学長ご挨拶から始まりました。
上野さんと学長が学生時代に会って活動された当時の男女差別も伺いました。

何ごとも自分の疑問、腹立つことから動き出せる
望みをあきらめないでまずは事実の確認から学んでいくこと
群れることで同じ思いの方々との闘争・抗議

したたかにしなやかに、あきらめずしぶとく・・・
今でこそ女性も物が言えますが、男性の三歩下がってではなく、まだ一歩下がってらしいところもあるという。
出しゃばりではなく、通常にものが言えないでは対等ではない。
男女平等を嫌がる集団にはもう時代錯誤もいいところって感でした。。。

久々にスカッとした気分でした。
期待できない20代の保守的なところは、現状を変えることが落ち着かない??
面倒なことに遭遇したくない、今のままで大した損も得もなくて、覇気もないのか??って。
将来に期待がない、日本のこれからどうなるどうする???
posted by fusako at 20:46| 議員活動のこと

 女性学研修・平和のつどい

IMG_9083.JPG 蝋梅のつぼみが

午前中は滋賀医大へ研修に
上野千鶴子さんの「道なき道の歩き方」女性学は何を目指すか・・


午後は「平和祈念のつどい」に・・

実行委員会と市主催アミカホールで実施されるまでは、学区社協(地域)で戦没者の慰霊を行ってきました。
ご遺族の参加も減り諸事情から、市全体で実施するようになりました。

戦争は最大の人権侵害と思っています。
朝ドラに見る赤紙召集令状やそれをもらって家族は?当人は?

元来た道へ戻さないために・・・
お国のために「一億総動員」が今や「一億総活躍に」!!


posted by fusako at 08:49| 議員活動のこと