2018年12月03日

暮れの「漬けもん」準備

IMG_9261.JPG

11月の終わりにはハヤトウリがいつもなら葉が凍て初めて傷んできます。
今年は暖かくて、まだ青々として実もなっています。

4月末に植えて夏の暑い時期には、水を頑張ってやりました。
実がとれないというお家も聞きますが、いつもより少ないですが、ブリブリとしたものが沢山とれました。

IMG_9088.JPG  IMG_9254.JPG

今日は塩漬けをしました。この後水が出てから、拭いて乾かして酒粕につけます。
昨年の調味した奈良漬けの床がカビなくて残っていますので、これに漬けようと思います。

昨年は結婚以来初めて大根を漬けなかったので、なんだかせーがなかったです。
今年は少なくても漬けたいと思うのですが、市販の山田のネズミ大根がなくて通常の大きな大根を切って漬けようかと。。。

昔は大根を抱えて計って体重分を除いてました。
それに塩を計っていました。
米ぬかと塩だけで、しかも自分の感覚で漬けられるようになりました。

農家さんは漬物業者との契約分しかネズミ大根を作らないとか・・・
もう漬ける人がいないので店頭には出ませんからふらふらもうやだ〜(悲しい顔)・・・
posted by fusako at 23:46| 日記

質問項目

一般質問の項目が議会のHPに掲載されました

答弁含まず 持ち時間 25分

○隣保館の指定管理者の指定について
 ・今後のあり方について
 ・利用状況と活性化について

○障害のある方々への対応について
 ・本市の住みよさに対する考え方について
 ・障害者雇用について
 ・公の施設利用について
 ・発達障害の方の市職員採用について

○和暦と西暦について
 ・学校教育での対応について
 ・公文書の表記について



posted by fusako at 18:24| 議会のこと

時代の変遷とともに お寺は・・・

IMG_9361.JPG IMG_9363.JPG

土日はお寺の報恩講さんが勤まり、お手伝いとお参りをさせてもらいました。

母がお参りしていた頃はお寺にお参りはしていませんでした。
母が亡くなってからは続いて家のお仏壇を守り、尼講にもお寺に寄せてもらうようになりました。

檀家さんのお参りどは、家の代替わりをしてこられる家と、もうお寺離れ(脱檀家)をするお家もあります。

それぞれ故人の希望で葬儀の仕方も変わりました。

講師さんのお説教では、門を出るとまた元に戻る?
それでは虚しいことですが、、、、

実生活の中では感謝の気持ちを持ちたい、一人では生きられない、生かされた命、最期の時まで誰かのお世話になります。
帰るところがなくなることは淋しいことです、、

実例から聴く、嫁姑,大家族の暮らし等々思う節があります。
生活環境、様式が異なる中の同居は難しく、今は若い世代との同居は少なくなりました。

健康に感謝しながら・・
posted by fusako at 10:11| 日記