2018年12月06日

質問のやり方

3472_gikai[1].jpg

昨日登壇した後の二日間は聞く側で議場にいます。

関心度が高いものと、そうではないものがありますが、聞くことで勉強しています。

質問のやり方はそれぞれ違いますが、気になるのは言葉です。

自分が質問するとき「ご質問します」・・・質問させていただきます・・・では
自分が答弁するとき「ご答弁しました」が・・・答弁させて・・・では

言わさしてもらいました・・・  これは方言??

相手に「申されましたが・・・」ではなく「おっしゃった」と言うべきでは?

障害を持つ?・・・・「障害がある」ではないの???

どっちでもいいやない?でしょうか、気になっています。

議場の質問では、前段はレポートのように詳細に経緯や、施策の要綱・要領を述べるのは控え、また自分の考えを長々と述べるのもしていません。
議場で数字を聞く時間がもったいなくて、関係の数字は先に調べてその数字から見えることを、本会議で質問するようにしています。

いかに市民のみなさまへ分かりやすい答弁をいただけるかを考えて、発言しているつもりですが、なかなか・・・
posted by fusako at 17:45| 議会のこと

市民の歌 時代錯誤的歌詞

ご案内

今どき男だけをうたう市民の歌でいいの?
https://frihet.exblog.jp/29884866/ 


数年前、八王子市でも時代錯誤的歌詞が問題になりました。
議会内外で「おかしい」と主張されていました。

高岡市の性差別的市民の歌について、今問題視されています。
posted by fusako at 17:15| 日記

午後は1時間半開始

二日目の一般質問、午前中3人が終わりました。

午後の再開は  1時半で二人が登壇されます。

窓から見える外の景色がよくありません。

曇りは暗ーくなりますね。
posted by fusako at 13:02| 議会のこと

自然体で

お昼の弁当はあり合わせでも詰めていきます。

着色のない食材で作るので、火を入れたおかずの彩はいまいち。

ひと工夫程ではないけれど、冷凍の枝豆を湯通ししたり、リンゴの皮の向き方やミカンの黄色を入れたり、、、卵の黄色を入れたり
自分だけが開けて食べるのでも、おいしそうに・・・って心がけていまーす。

娘が小学校の時、遠足の弁当の彩が他のことは違っていたようです。娘は気にしてなかったのに、友達が弁当を見て
「お母さんに言うたら、、色が悪いし・・」って
そう言って帰ってきましたが、ちゃんと説明したら娘は納得でした。

赤々したウィンナーなど食べさせていませんし、家族の食には特に気を付けていたのが今では自然になりました。
あまり子どもに自然食を強要しすぎても、不満が募り自分で稼ぎ出すと反動があり、太る方がありましたから・・・。

美味しく楽しく、、、
posted by fusako at 09:20| 日記