2018年12月19日

ゲートキーパーの養成

IMG_9458.JPG


午後「ゲートキーパーの養成研修」に職員さんや相談業務にかかわる方々を対象に研修があり参加しました。

国の自殺対策基本法に沿い、第2次草津市自殺対策行動計画(案)が作成され、12月14日からのブリックコメントの期間中です。
概要版も出ています。

国・県でも自殺者は減少傾向にありますが、草津市ではまだ毎年10名くらいの方がおられます。

講師の辻本哲士さん(県立精神保健福祉センター)のお話では
減ってきた要因は、多重債務の法律ができた事、啓発や相談機関が増えた事などがあり、過去消費税が上がった時は増えていますので、10パーセントに上がるときにはそのようなことがなければいいのに・・・。。。

滋賀県には精神科が少なくドクターも少ない現状です.Drと患者さんの相性もあるなど、診療にも課題があるようです。

人権擁護委員の時は、当番で法務局に詰めご相談を受けていた時もあります。
今日はロールプレイもしました。

IMG_9460.JPG

ご相談者がどうされたいかを基本に傾聴に時間をかけ寄り添い安心してご相談していただけるように努めなくてはなりません。

ゲートキーパーの役割について、5時まで2時間分かりやすくご教授いただきました。


posted by fusako at 21:06| 議員活動のこと

訪問のマナー

洗濯物を干していたら、女性が二人笑顔で近寄ってこられました。

「おはようございます・・・○○から来ました○○です。キリスト教に(興味?)関心ありますか?」
直ぐに
「ございません」
はっきり答えるんだという風な顔で、時間をとっていいですかとも聞くことなく
「今の社会は・・・」から、手にある冊子?で話を切り出されました。
「私も・・活動しています・・」
「それはご苦労様です」   ご苦労さんとくるか!!

集会のご案内や冊子を読んでほしい旨でしたが、
「寒い中お疲れさんですね」
お断りしました。

訪問者には、販売やいろんな方がいらっしゃいますが、マナーの徹底がされているところとそうではないところがあるのか、個人で違うのでしょうか・・・

インターホンを鳴らして待つ方や、フェンスを開けて敷地内へ中まで入ってくる方もおられます。

ご近所さんで親しい方でもなかなか玄関を開けることは少ないですのに・・・
posted by fusako at 11:23| 日記

IH鍋

風もなく穏やかな暮れ

気温が低いと少し風がある方が洗濯物は乾きやすいです。
家にいる時間が多い日しか大きなものは洗えないので、洗い物に時間を使いますが、今日も一日中家にいられるわけではなくて・・・

暮れだからと言って大掃除に力を入れていません。
キッチンのレンジフードのように油がつくところは夏の方が汚れが落ちやすいし、体も動きやすいので冬はあんまりしません。
今は中のところまで掃除しなくてもいいフードで、だいぶ楽になりました。

電化にしてから、鍋の買い替えには出費がありました。今はどちらも併用のものがあるので、従来の鍋で使える物もあります。
新品で大小一通り揃えると、電気屋さんでは10万くらい(・□・;)かかるのですが、そんな出費はもったいない!
不足分だけ量販店で買いました。

餅つきの大きな蒸篭(せいろ)をかぶせる鍋でもなんとか安く見つけたのでほっとしています。
posted by fusako at 09:38| 日記