2019年01月26日

成人式の装い

DSC_1117.JPG

成人式典の様子が放映されています。
大方実行委員会で運営されていますが、晴れ着には振袖や、羽織袴また個性的な装いで晴れやかです。

室内では和服のショールは洋装のファッショナブルなものではなく外すのがマナーと思います。
誰も助言せずに着つけから会場へ来られたのでしょうか。
寒い会場ならまだしも、そうではないように思います。

式典のご挨拶の時でも、モールや毛のショールに首をすくめて何とも私には変だなと思う光景です。
日ごろ着ない人には和服は身頃は暖かいですが、袖口や胸元、首筋は寒く感じるでしょう。

貸衣装もあれば大金で購入される方もありましょう。何度着られる着物でしょう。振袖は独身しか着ませんので、、、、
かといって短く切れる模様柄にはできていませんから、、、。
大切に代々、和服をつないでもらいたいですね。
posted by fusako at 17:15| 日記

基本の話が通じない 難題 

IMG_9575.JPG

夜中にきつい風が吹いていたら雪が舞っています。
一日こんな日のようです。

お寺の初お講(しる)にお参りして、次の予定があるので皆さんとお昼をいただかないで帰宅して、一口だけ食べてすぐに次のところへ走りました。

まあ―疲れること。。
向こうさんから指定しメールしてきた約束時間に来ない、電話するとこれから家を出るという。
寒いのに外で待つこと15分余・・ちっ(怒った顔)
今だけのことではない、待たせるなんて、考えられないことです。

話しが始まってこちらの質問の答えではない外れたことを並べられては話が進みません.
当事者さんはこの答えが外れておかしいと気が付いておられないので、時間を食うばっかりです。
今日までのことでも電話で話したことは否定されると、録音していないので突っぱねられないし・・・うーん困った、いらいら・・

らちが明かないので、話を終わりました。時間をもらって何とか手立てを考えます。
皆さんもいろんなお困りごとはあるでしょうね。
基本としては話が通じていない、答えが外れる、言ったことは前と異なる、自分のペースで進めてしまい自分の都合だけで・・・まず困ります。

何とか解決へ・・・・
posted by fusako at 16:28| 日記

女性の政治参画  本気で擁立できないのでは机上の論?

DSC_1115.JPG

昨年5月に7年越しにやっと「政治分野の男女共同参画推進法」が成立!!

私もその過程の集会には東京へ行きました。何度もこのブログに掲載していました。

京都新聞・東京新聞によると

地方議会のうち20%近くが女性議員のいない「女性ゼロ議会」になっている。地方議員全体でみると女性はわずか12・9%。二〇一七年末時点の内閣府男女共同参画局の集計で分かった。女性議員を増やし多様な声を政治の場に届けようと、一八年には「政治分野の男女共同参画推進法」が成立した。各党は今年四月の統一地方選で女性候補の増加に意欲を示すが、擁立は進んでいない。


推進法は政党に男女均等の候補者擁立を促す内容。自民党は「党の女性議員がいない県議会の解消へ努力する」(幹部)と訴えている。立憲民主党は女性候補者の割合40%以上、国民民主党は30%以上を掲げた。
 ただ統一選の道府県議選立候補予想者のうち、女性の割合は昨年末時点で10・7%。一五年の統一選とほぼ同じだ。自民は男性の現職が多く、立民などの野党側は「性別ではなく勝てる候補者の擁立」が優先課題。女性の政治参加を促す養成講座などもあるが、男女の不均等状態が改善されるかは見通せていない。

本気で女性を擁立できるところはどこなの!!

この法の周知と人材育成が自治体にも責務としてあります。議員を育てることに自治体が違和感を持つ?
自治体は女性が社会参画ができ、意思決定の場に出る人を育てるのだから、正党議員を育てるのと訳が違うと思っています。

まずは審議会等へ送り出すことに活動する団体もありますから。。。

3月にはこの法の周知と女性を擁立したい・または自分が立候補したい人等々の集会(勉強会)を企画しています。
後日ご案内いたしますのでご参加いただき9月の議会改選時には、どの団体も地域からも市民派もドッと女性が出てほしい!!!現職を女性に交代することができるでしょうか・・

今男性議員が草津市は多いのですが、女性がたまたま学区に重なっていません。

誰も女性に出るなとは言ってない、出るなら学区が重ならないように出てもらいたいとおっしゃる一部(男性)のご意見には同意できません。
今男性が重なり合っています。学区代表ではない議員を選ぶのに、なぜ女性は調整することがあるんでしょうか理解できません。これが現状ですから・・・
posted by fusako at 09:59| 日記

選挙は・・・

IMG_9569.JPG

正月気分はすでにすんで、目白押しの活動のご案内等々土日は詰まりっぱなし!!

しかも選挙の野党共闘云々を見聞きする時、市民の意見を入れた政党等の調整をと、おっしゃる方がいらっしゃいますが、なんとできるでしょうか。
ボトムUP、主権在民のありようが問われながら、どこかでどれか合うところがなければ、到底多くの方の合意は困難でしょう。

今国会でもまた国民民主と小沢さんが組むとか・・・
立憲は社民と組む?   
果たして有権者にはこの動きがなんでか分かる、理解を得られるでしょうか???
日本の統計の信頼性を揺るがす不正調査問題がある折、ウンザリ感、国民は白けていないでしょうか??

政党や訴えられる内容を見て投票します。
しかし候補者と直に接してきた人には、その人柄等々がよくわかりますが、多くの人には見えていません。
きちんと見てほしいけど分からない見えない…もどかしく思うことがたくさんあります。

選挙の顔と本当はどうなん??
選挙独特の空気があるようで・・・。
水物?であって、魔物がいるみたい、正直にやっていることが結果に出ないこともあるのでは・・・
何が起きるか、一晩で狂うこともあるし・・・
posted by fusako at 00:15| 日記

2019年01月25日

集会の進行では

いろんな集会に行きますが、参加者のワークがあると前に知っていくことがあります。

しかし、そのお知らせがなくて、前置きの講演なりが終わって、順番に自己紹介を・・・
と言われると、うん?って思う時があります。
しかも、自己紹介の場が自分の体験談や、主張が長いときがあります。
司会は短く促すか、その前に自己紹介の仕方を説明すべきだと思います。

話したくない方も中にはいらっしゃるでしょう。
順番が来た時に名乗らないとき、司会者が名前を促されることでは参加しにくい方もあるでしょう。
写真撮影を拒否される方もあるでしょう。
まして、参加者が大方主催者の意向に沿う人ばかりではないことも、市民活動では想定しなくてはなりません。

広く市民対象のものには、色々想定して参加しやすい形で、進行されることで次回も行こうかという気になるのではないかと思います。

何処の集りでも配慮しなくてはならないことがあります。内輪の好きよりならいいのですが、その場にいるのが落ち着かないところは次はごめんなさいと言わなくてはなりません。

活動を広げようとするなら、進行具合がとても大事です。



posted by fusako at 16:41| 日記

どなたも拝聴します

IMG_9566.JPG 開き始めた赤梅

参議院選挙前に野党共闘の動きがあります。
今名前が上がる3人とお話する機会を作られました。

動画配信もあり、二人の時は調整つかなくて行けなかったので見ました。
今日は時間があるので、後一人の方のお話を聞きに行きます。
どの党の応援でもなくて,それぞれのお考えを聞こうと思います。これがおかしいって??

政党に関係する方の場所へ行くと、ここを押してるのかなんて思われそうですが、どなたも聞かないと分かりませんから・・。
私は既成政党も地域政党にもかかわっていません。
最近草津市議の改選の話が持ち上がりますが、

「無所属??うそぉー!!へっ!そんな議員さんがいたんや!??えーえ無所属言うても党員の人いはりますやんか、大方某政党さんですやんか・・・。」

私そんな風に言われています(笑)今なん?って思いますけど、
posted by fusako at 09:26| 議員活動のこと

2019年01月24日

医療費控除

今年も確定申告の時期です。
草津広報にご案内されています。



医療費控除では以前のように、医療機関の領収証が不要になりました。
県国保から送られてくる細長い「医療費のお知らせ」を添付します。

まだ、30年の1月から8月分までしか送られていませんでしたが、昨日9・10月分が送られてきました。
11・12月分は3月の頭までに揃うということで、3月15日締め切りには間に合います。


1月15日号に掲載されています。
医療費控除  領収書の代わりに「医療費控除の明細書」の添付 が必要です。 ※医 療保険者から交付された医療費通知(健康保険組 合等が発行の「医療費のお知らせ」など)を添付する と明細の記入は省略可 ※領 収書は自宅で 5年間保存が必要(税務署から求 められたときは、提示・提出要)
posted by fusako at 19:15| 日記

9月選挙にもう動きます?

DSC_1113.JPG  蝋梅  
鳥が花や蕾を食べに毎日つがいで来ています

買い物帰りに出会った方が

「宇野さーん、秋は選挙なんやってな、きばってや・・某さんがわざわざ家へチラシもってきはったんよ、そんなこと初めてやし選挙ですか?、出はるんですか?いうたら頼みますわ・・。ていうて帰らはったわ。遠いとこから、もうお父さんがいいひんのに、わざわざ、今迄もこんなチラシ出してはったのやろかなぁー、見たことないわ」
そうなんだ!!

9月は市議会議員の改選です。
過去には6月議会期間中でも動く方がいらっしゃいましたけど、、、

選挙活動には細かいルールがあって、また、選挙期間中でなくてもしてはならないことがあります。
私の発行する議会の報告は、毎回選挙管理の方へ文言に違反がないか、表現は大丈夫か選挙規定に抵触していないかゲラを見ていただいてから、印刷に入って配布しています。

次の選挙からチラシのルールが変わってきたのですが、私は発行にはお金がでかかるので、なんとも出来かねます。
資金繰りが個人ではしんどいですから・・

市議会は高齢者の活動が意外と多くて投票率が高いので、まだ、紙媒体がいい方が多いかもしれません。
今は選挙期間中でもインターネットが解禁ですから、今後はこちらの対応が多いのかもしれません。

早々ともう動かれているのですね・・・そうなんだぁー


posted by fusako at 18:05| 議員活動のこと

個人情報を漏らす  世間話

DSC_1109.JPG フェンスの固い蔓

太陽が恋しい。
陽の下で昔は縁先(縁側)でご近所さんらとの場としてとゆっくりした時間があったのでしょうね。

今は敷地内へ入るにはフェンスもあるしインターホンで声かけて伺って入ります。
それが当然の行為ですが、時にはそうでないこともあります。

知人や友人、近い方は玄関を開けて
「房子さーんいるぅー?」これは気になりません。

他には、厚かましい訪問販売の方も中にはおられますので要注意です。
その会社の徹底した接遇の教育が伺えます。そして個人情報も漏らしませんから・・
勧誘するときには、「誰さんのところでは買ってもらった」とか、「入会してもらった」何てこと言いますかね??

世間話という立話も、個人の情報を話題にするのはいけませんが、なんと盛り上がるときがありますが、何とか話題を避けるようにしますが、話が切れないときははっきりと
「このような話は止めましょう」
言わなくてはならないときがありますから・・・気を付けたいです。

人とのかかわりはむずかしい!!!
posted by fusako at 10:39| 日記

2019年01月23日

高齢者の感動  それぞれ

知人が先日童謡を聞くとジーンときて涙が出るって・・・
ミーカンーのはーながー咲ぁーいているぅーるんるん
なんだかその気持ちわかるなぁー
年を重ねてきて感じる物はいろいろあるなぁー

大型店へ入る時小さな女の子が駄々こねている。泣いて寝そべろうとしてる。
それを見て私が
「どうしたのぉー」ニコッと顔を見たら、お母さんが店の中でこんなことしてと、、思ったのか
「すみません。○○ちゃん起きなさい」大声ではなく諭すようにおっしゃっています。
「こんなことありましたよ」と話しかけました。父親らしい男性はにこっとしながら、一人抱いて先に待っておられましたが、笑っておられました。
お母さんとしてはこんな入口で困った!と思っていらしたのでしょうね。

私の声で女の子が立ち上がりました。
「こんにちわ」とお母さんが促すと
「こんにちわ」手を前に重ねて私に。。。
「まあかわいい。」2歳くらいかな?

店内を歩いているとまたこの親子連れに会いましたら、手を振ってきます。
なんといとおしくてかわいいなぁー
でも
「家では聞き分けなくて困ってるんです」、、、、、自我が育ってくる頃でしょうね。

小さな子らを連れておられるのを見ると、私は微笑ましいというよりも、温かいものを感じます。
加齢とともに涙もろくなるといいますが、感じやすいのではないのかと・・・

でも、真逆の男性もいます。奇麗なもの見てもなんやこんなもん!くらいしか思わないし、感動がないと・・・
へ―そんなもんなんですね、
「子どもはうるさいし、孫が来たらまあ2時間は持つけどはよ帰ってほしい・・。」
フーン、しんどいけど男性は食事の準備しないでしょうにね。。って思いながら苦笑いしてましたけど。
posted by fusako at 23:27| 日記

選挙が多い年

DSC_1105.JPG

寒いけど外で動くとホカホカします。穏やかな日でした。

私たちにはご相談やら通報やら苦情等々のお知らせがあります。その後の対応で苦慮するものや、問題だと思うもの等々その対応には関係機関とも相談や情報を得て動いています。

大方の方々はご自分の住む身近なところのことでは、地域の議員さんに連絡されているのではないかと思います。また、支持されている議員さんへ連絡される方もいらっしゃいます。
しかしそこだけの解決にとどまることなく、そのような事例が市内にないかどうか調査して、早く対応が必要なところから優先順に対応すべきと思っています。

議員の口利きから先にするとなれば、我田引水・いわゆる忖度ではないかと思います。
同じように税金を納める方へは、その地域に議員がいなくても対応は公平でなくてはなりません。

昔は「溝蓋議員」と呼んだそうですが、今でも
「うちの学区には、また町内には議員がいないので出さなければ・・・。」なんておっしゃる方がいまだに多いことでは、次の選挙にはまた同じようなことになるんでしょうか。

町内会にはいろんな生活信条・政治信条が異なる人の任意の団体です。
地域内で声をかけて候補者選定をしたことはありませんが、なぜかそんな動きが見えています。
新しく転入された市民さんらはこんな動きをどうご覧になっているのでしょうか。

町内代表や学区代表を選ぶのではなく、行政のチェックと政策立案をする議会であり、国と異なった二元代表制の議会へ送る人(議員)をきちんと選んでいただきたく思います。

女性議員が今わずか3人です。「政治分野における男女共同参画推進に関する法律」施行後初めての選挙がスタートします。
政党への意見書・要望書を出す団体が続きます。本気で女性を選出していただきたいと思っています。
posted by fusako at 21:00| 議員活動のこと

私の食に関しては・・・

DSC_1094.JPG 風で藁が飛んで・・スナップエンドウ

寒い冬を越さないと暖かいばかりではおいしい豆は出来ません。
孫への宅急便は野菜で、衣類や玩具を贈ったことはありません。時には好物の永源寺の「赤いこんにゃく」を入れて贈るので、草津特産と思っていたようです。

草津へ来ると「こんにゃく」を甘辛く煮るのです。
また、「高野豆腐」や「き寿司」が好きでお肉なんていわない孫らです。お正月にも塩サバを〆たのが皆で大きな一本をぺろりと・・嬉しい悲鳴でした。

娘が作るおかずを見ると、私が食べさせてきたものを作ってます。
やっぱり食は家で作るものが伝わって健康につながるのではと思いますが・・・・

作る時間や買い物は時代と共に変わります。買い物はインターネットでスーパーなどいろんな買い方がありますが、見て買うのが慣れているし楽しみでもあります。

や―っと今日は掃除機をかけます(笑)
なかなか、掃除機をかけるのが面倒で小さな手帚や、コロコロ使ったり小さな範囲の片付けで来ています。これでもなんとか過ごせてますので、奇麗好きがいたらこれではいかんでしょう。奇麗好きが度を超すとしんどいでしょう。

太陽が出るので、洗濯もまとめてしているので今日はよく乾きそう。畑仕事も少々、、、
溝もきれいにしたいし・・・

午後は登庁予定、また、議員用の駐輪場がいーっぱいか??涙ぽろり困るぅー

早朝から夕方まで、開庁時間いーっぱいに止まってますけど( ^ω^)・・・誰が止めるのでしょう。お客さんではなさそうexclamation×2
posted by fusako at 10:03| 日記

2019年01月22日

今夜のご飯

IMG_20190122_203148.jpg

食いしん坊とおかずを作ることが面倒ではないので、毎日の食べ物はあり合わせの食材でささっと空き時間に一品でも作ります。食事前に皆作るのは難しい。

表にある畑の大根をとってきました。

今晩のご飯はこんなもんですが、これ全部食べると量が多いです。
私は品数が欲しいのです。

もち麦と黒米入りご飯 
ブリの粗炊きにごぼう添え 
大根葉と雑魚の炒め物 
大根と人参、糸昆布の酢の物 
糸コンと玉ねぎの炒め煮 
沢庵 
豆乳入り味噌汁(具が少ないのでとろろ昆布入れたもの)

どれも少しづつ食べます。

品数が少ないときは冷凍にあるおかずを加えます。
煮豆は大豆と金時はいつもあり、時には黒豆を正月以外でも煮ます。
煮物や、焼き物も小分けして冷凍します。お弁当にも使えますから・・・

小さい頃、高価なものではないけれど、母がお腹いっぱい工夫して食べさせてくれたことが私には残っているのでしょうね。
食は楽しく作って食べるのが体にいいようです。

posted by fusako at 20:29| 日記

何でそうなるの???

どなたも人に伝えるのは自分の言葉ですが、ここに事実でないことで、不特定多数の前でお話されるのには大変不信感を持つことがあります。
聞く側も今時は残念ながら信用性を考慮しその分を頭から差し引いてお聞きになるんでしょうか。
それとも、そうなんだ!なるほど!と理解されるのかととても怖い気がすることにちょくちょく遭遇します。

国でも嘗ての厚労省の年金問題から、森加計問題、今出てきたデータの問題、統計の不正確さ、言い出せばきりがありません。

身近なところでも、おかしいことはあります。
批判やそれが非難される言葉もありますが、世間様ではメディアのあおりをうけて?精神論でお話になる方もあります。

事件の事実報道は必要ですが・・・
新聞も疑いなく、永きに渉り同じ新聞を読んでる方もあれば、読み取る方もいらっしゃいます。

議員は特に事実に基づくことから解析、検証、分析等々を元に、市民の方々の気持ちと状況,心情を踏まえ次の動きをしなくてはならないと思っています。

若い頃には商業の場において、賭けもありましたし、はったりを咬ませといわれていたことも、、、。
しかしこのようなことでは物を売る仕事と、街づくりの性格は異なっているので、嘗ての自分の仕事と同じようにしてはいけないと思っています。

くらしの中でも解決には証拠をと言われることもありましょう、本当に嘘が多いのはとてもしんどいことです。
言った言わないは困りごとにつながります。
不要?な不用意なかかわりを避けて、まるで業務だけの話ではなんだか淋しくなるようで( ^ω^)・・・

暮れからちょっと・・・

 
posted by fusako at 11:48| 日記

お節を通して家族は??

DSC_1101.JPG

隙間からバッシャー!!!鳥がきれいに咲き始めた蝋梅の花を突いて食べています。
首を伸ばしてまで、次々と、、でも鳥も毎日食べることに奔走しているんでしょうね
本の蕾の時も来てたので、ここにあることを覚えていますから・・・

お節の残りや、食材の後始末などで買い物で調整していました。お正月も済んでやっといつものような買い物のリズムになりました。

お節はもう作らない方が多くあるようですが、私の周りの女性は今に合わせながらやっぱり作っておられました。
量を少なくしたり、後の食器の片づけを考えながらとか、加齢とともに、それぞれの工夫をされていたように思います。
久しぶりに子どもたちが集まるここへの想いが出てるのではないかと、ほほえましく聞く場がありました。

食材は捨てる部分が少なく調理していることは、最近の方には驚かれることがあります。
息子の連れ合いさんが驚かれるのは、実家でしてなかったのか習ってこなかったのでしょうけれど、学習意欲があるのと、義母の言葉を嫌そうにするなどはまたこれ複雑なことでは・・・とそんな思いで聞いていました。

同居の難しさは、夫婦も他人の集まりですから、親との同居がうまくできるのは互いの我慢と理解・・・
昔は家長制の元に来て、男性を立ていわゆる嫁が一歩引いて我慢ばっかりだったかも、、

今では平等とはいえ、互いの思いやりある言葉でないと衝突しますからね・
うーん???




posted by fusako at 09:56| 日記

2019年01月21日

第二回の抽選  年賀状

年賀状の当選したハガキと書き損じを持って郵便局へ行きました。
書き損じは手数料支払って切手に換えてもらいました。
あまり手紙を書かないので、宅急便の送料に切手で支払います。

そのときに今年から2回目の抽選が4月にあると聞きました。

次のようになります。

(抽選日 1回目) 平成31年1月20日(日)と
(抽選日 2回目) 平成31年4月20日(土)に開催される

・2019 年1月20日(日)の抽せん(東京 2020 大会応援賞、1等〜3等)
 ⇒引換期間: 2019年1月21日(月)から同年 7月22日(月)まで

・2019年4月20日(土)の抽せん(ダブルチャンス賞)
 ⇒引換期間: 2019年4月22日(月)から同年 10月21日(月)まで

 ※いずれも当せんした年賀葉書・切手のくじ番号部分を切り取らずに
  郵便局へお持ちください。
posted by fusako at 22:04| 日記

議員の研修

明日は県内の議員研修が栗東で開催されます。

今月末から常任委員会の視察でそれぞれ出発します。
その後は会派視察がありますので、体調を整えたいと思います。

他府県からの視察も草津で受け入れており、お客様が絶えないくらいです。
行政への視察と時には議会の委員会視察があれば、正副委員長で対応します。

視察の資料はタブレットに掲載されているので、これを持参します。
プリントアウトするにはページが多いものもありますから・・・
連絡もタブレットになり、個人のスマホには来なくなっているので、議会のタブレットの対応となります。
posted by fusako at 21:52| 議会のこと

ふるさと寄付金にかかる補正 臨時議会

10時から本日の臨時議会

全国的にふるさと寄付金の認知度が高まっています。
草津市へのふるさと寄付金が当初の予定から、一機に12月に増え、総額補正を行うものです。
全体でみると昨年と比較して約2・4倍です
その返礼品の(近江牛)に人気があるようで、その購入など予算が不足、他に草津ならではのシティーセールスに力を入れたいということです。

市直のサイトとサイト委託料もありその支払いが増え、増収に伴う返礼品等、諸経費が必要となり補正が組まれ可決しました。
posted by fusako at 21:42| 議会のこと

日ごろのコミュニケーションが大事

朝ドラに見る正月の集まりでジーンと・・・。


夫の父は終戦少し前の招集で、広島の陸軍病院の医師として働いていたときに被爆し亡くなっています。終戦の日には人に言うことなく夫はどこの場でも一人で黙とうしていました。

医師のいなくなった留守家族を過去に義父にお世話になった村の方々に支えられて、夫を含めて8人の子どもらは育てられました。

診察代がない人には無料で、応診にも看護婦さんを連れて行くなど親切にされていたということを聞いています。

人とのかかわり具合が大事だということを、今日の場面を見て感じました。


今日は10時から臨時議会です。
ふるさと納税にかかわる補正予算です。
posted by fusako at 08:53| 日記

2019年01月20日

組織の一員としては

DSC_1093.JPG

組織の動きが取れない方は自分一人で動くべきでないと思うことに遭遇しました。

組織へ意見をメールしたらその中で諮らないまま、事務局とやらが電話をかけて来られました。
「これは私のメールをご覧いただいて本部の方々が話し合ってのお答えですか??」
そうではありませんでした。

そこの内情の不満やら運営上の不都合を漏らして、私に話されても、私が聞く範疇のものでもなく、その中で解決していただきたいとお伝えしました。

私の意見に対する返答ではありませんでした。

このように物分かりのないのでは、そりゃーその団体の中でも話にならないのではないかと感じました。
「ご自分の意見が通じないとか、皆が賛成にならないとかあるでしょうけれど、協議することではないでしょうか」
と言えば、聞いてもらえなくて・・怒鳴るとか??そんなところがあるんでしょうか。
両方聞かないと分かりません。

「おじさんたちは聞かないのです」まるで頭が固い人達ばかりかと、
「おじさんはおかしいでしょう、じゃあ、私はおばさんですね」

他にも体の部位をさして不適切発言があり指摘しましたら、
「なんといえばいいのでしょうか」まあーこのような方がおいでになるところは疲れるなと思いました。

そして私になんで答えを求められるのか、電話の内容は、私のメールに対することからはずれていました。
何で電話をしてこられたのか、自分に同調してくれるとばかり思われたのでしょうか、ところが異なってしまいました。

フーン疲れる電話でした。




posted by fusako at 21:13| 日記