2019年01月09日

交通弱者

医大の診察が9時15分の予約で、診察を終えてバスを使って南草津まで来て歩いて帰宅。

何と1時過ぎになりました。

バス一本で医大へ行ける豆バスは矢倉から1時間かかります。
歩いて南草津へ20分歩いて、JRで瀬田へ、そこからバスで医大へ・・・もあります。
どの交通機関も初乗り運賃が必要となってきます。
バス停やJRまでも歩けない方がいらっしゃいます。

バス路線がないことや発車の便が少ないなど不便なこと。
自分で運転できない方や家族に乗せてもらえない沢山の方々がいらっしゃいます。
豆バスや民間バスも利用者が少ないから廃線するなどでは、福祉面からみれば何とかすべきではないかと
この件では29年の9月議会で「弱者の移動手段について」質問しています。

住みよい街ランキングに上がる草津ですが、
我が家への来訪者は南草津と草津の中間でタクシーも近い距離で、でも歩けない方にはお迎えが要りますし、、、、
何処の家もが車で迎えられないし、、、、
posted by fusako at 14:27| 日記

雪がちらつき、さむーい

DSC_1079.JPG

近所のまめバス停で10分遅れてきたバスに乗車。
南草津の調整の待ち時間がなく、直ぐに出発し遅延回復。
女性運転者のさばきで、ほぼ終点では定刻に到着し、ホットほっと!

雪がちらつき、通学中の中学生、素手のハンドルが濡れて冷たそう。

診察の待ち時間に新聞を読みながら、予約でもすっとはいかにもので、まだ時間がかかる?
定期検査に、滋賀医大に来ています。
posted by fusako at 10:09| 日記