2019年01月27日

白菜のキムチ

IMG_9580.JPG  IMG_9592.JPG
昨日の雪                         今日の梅

午後は動きやすい天気になりました。そろそろジャガイモを植える準備に、息子に畝をつくてもらいました。
もう種が量販店に並んでいます。
まだ2月末くらいからお彼岸までにいつも植えるので、慌てていません。

畝は連作を避けるのですが、少ない畝なので休憩しておくにはこれでも畑が狭いと感じます。
過去のブログを見るとどこに植えてたか写真で分かります(るんるん

お漬けもんを作りました。

白菜を購入して、半分を切り漬けにしました。
 白菜を切る
 ざるに入れて軽い塩でかき混ぜてしばらくおき水分を流し捨てる
 大根やニンジンをスライスして昆布を混ぜるのもいい
 漬物用の容器に昆布茶をかき混ぜて入れて押しをかける

一日もすれば、軽い塩でも味が付きます。
水が上がると捨てて少しづつ好きな味で食します。
今回はキムチを混ぜてみます。
posted by fusako at 17:41| 日記

ベランダの土は

IMG_9584.JPG

マンションの外壁工事が始まるので、ベランダに置いているものは整理してください。

このような説明を受けた家庭はベランダのプランターの土を何処へ捨てたらいいの??
困った!畑のある方にお願いして畑に捨てる方もありますがこれらを処理する業者があります。

生活様式が多様化しているので、これに限らずいろんなことが出てきます。

ゴミの量は家族数で計ることはできません。台所のゴミが少なくても外のゴミがあるなど、それぞれ異なります。
袋の数を家族数でとは簡単にいかないのです。

袋をいっぱいになるまで待たないで捨てれば数が不足です。
生ごみは夏場は待てませんが冬場は毎回出していません。
1年分として、指定ごみ袋135枚分の引換券を配付されています。不足の時は草津市指定ごみ袋は1枚110円(5枚550円)で購入することができます。

分別をきちんとして出すように気を付けたいものです。
posted by fusako at 11:16| 日記

言葉の変遷  おかしな関西訛り

IMG_9582.JPG 今朝の積雪

コマーシャルもドラマも関西弁がおかしいのはぞーっと感じます。

何で関西の人にキャスティングしないのかと。。。
コマーシャルはおかしい関西訛りの方が覚えてもらえるのかな???

ドラマでは関西弁を大げさにして?下品な表情を見ると、こういう人もいる??
でも最近そんな人はあまり見ないけどなぁー・・・って思いながらチラ見しますけど、興味が薄れます。


言葉は時代変遷がありますけど、分からないことがあります。
「全然」は否定ばかりではないことに慣れました。

今は「大丈夫」これがどっちなん?と思うことがあります。
そのまま「大丈夫ですからご心配なく」
「あなた、大丈夫ですか」
「いえいえ要りません」不要ですなら、「それはお気遣いなく私は大丈夫ですから。。」でしょうに・・
「はい」という意味でも使われています

この一言の返事の「大丈夫」だけで返事されると「うん?」と感じることがあります。
署名を呼び掛けても「大丈夫ですから・・・・」それってどうなんよ?

他の短くした造語は分かりません。

IMG_9575.JPG 昨日午後


posted by fusako at 09:36| 日記