2019年02月01日

疲れなく帰宅

IMG_9603.JPG

1泊二日の視察、夕方帰宅して、荷物を置いてすぐに所用で出ました。

平生朝ご飯を食べなくても、ホテルの食事がおいしくて・・・とるという方も・・・。
調子が崩れないように私はいつもの量で、床が変わっても寝られて帰宅しても疲れを感じていないしありがたい。

寒いけど慣れてきたのかも・・・
人混では特に列車内ではマスクを何枚か持って行ってたので、短時間で交換し使いました。

罹ってきてないだろうな・・(祈)
土日も予定はあるし、、、3日は節分です。

月曜日からも会派視察に3日間でます。


posted by fusako at 21:43| 議員活動のこと

道路資産管理基本計画 視察

DSC_1144.JPG
議員のタブレットと、町田市の説明画面

午前中町田市の「道路資産管理基本計画」について視察させてもらいました。

簡単に報告します

複式簿記による資産管理に道路も位置づけをする
将来に向けた必要予算を毎年試算し予定しているが、私鉄があることで住宅団地へ転入者が多くなった。
それから、道路も橋もトンネルも50年経ち老朽化し、見たか所の対処療法の補修修繕から、管理等々の方を変えてきた。

毎年予算が立てられるように評価指標をもって、地域やそこからでる議員要望に対しても説明がきちんとできるようになった。
議員は予算を持たないから、「次年度予算でします」とは言えないのに・・・ということで困りごとも出る。

優先は議員の口利きではなく、危険度の大きいところを先にすることとする。
近年、労務単価や資材高騰で予算不足で、工事実施が半分しかできないこともある。

通報にアプリを導入することで、市民の声を聞く時間や事実確認作業は効率化し、しかも初期修理が可能になって経費削減となっている。
アプリの周知には、バスにチラシを掲示したりティッシュ配布したりするが、広告の予算が少ない。

道路を資産として位置づけているし、新設の時には今のシステムにすぐに導入しやすく、過去からの認定道路は台帳へ上げることとなっており、道路台帳も固定資産台帳に含まれている。

担当職員は直ぐに小さな修理を現場で作業ができるように研修を受け、職員の異動があるのでこれらが継続できるように、マニュアルを作成している。

補修の目安は生活道路と橋、トンネルの劣化も合わせ優先度の順に修理が原則であり、その計画ができた。
現場作業は非正規職員であり、技能を活かせることが求められている。
posted by fusako at 21:18| 議会のこと

ヘルプマーク

膝の手術を一昨年に議会閉会の次の日入院しうけましたが、手術の次の日から歩きました。議会の委員会欠席はありませんでした。
医師のおっしゃる予定通り、2週間でリハビリもこなして帰ってきました。入院中は、杖を使い活動に出てました。バス停、乗り降り等で気づいたのを、次の質問に入れてます。

今は、普通に活動できるようになったことはありがたいです。

DSC_1150.JPG

優先席を使わせて頂く時は、ヘルプマークを鞄仕事かばんにつけて座ると、落ち着いていられます。

高齢者で座らせてもらえる身でもありますけどね!
posted by fusako at 14:30| 日記

会見の謝罪

東京は雪が降った報道。
町田の朝は雪はなく、太陽がでて傘をさす姿は窓から見えません。

枕が変わっても寝られるので、快眠、お腹の調子も良く空腹を感じてます。

テレビで見る子ども虐待死亡の対応で、学校の実施したアンケートを、秘密厳守せず、父に?渡した!
こんなことしたら、大人を信じることができません。

恐ろしいこと(-""-;)
取り返しつかない、命を奪われてます。
会見する教育委員会の方々の表情から、受けとれるものがある( -_・)?
どなたに「申し訳ありません」?並んで頭下げても
子どもが訴えていたのに、悲しいことが。
posted by fusako at 08:01| 日記