2019年02月07日

選挙イヤー  ご参加を

IMG_9687.JPG

【パリテ・アカデミー新春連続講座】を開催します!※ 2月19日、3月12日開催

今年は統一地方選挙と参議院選挙が予定される選挙イヤーです。
初めて選挙に立候補する女性候補者、また女性候補者の選挙キャンペーンを手伝いたい方を対象に、選挙を闘う方法やメディアとの関わり方について実践的なスキルを学びます。

講師はベテラン現職衆議院議員、TVキャスターが務めます。
皆様どうぞ奮ってご応募ください!


<第1回 選挙のリアルー新人女性候補が挑戦する
日時:2月19日(火)18時半〜20時半
会場:日本女子会館 5階大会議室
講師:中川正春(衆議院議員)
 
 1950年三重県松阪市生まれ。米国・ジョージタウン大学外交学部卒。国際交流基金職員を経て、1983年より三重県議会議員(3期12年)1996年より衆議院議員。現在8期目。野田内閣において、文部科学大臣、男女共同参画担当大臣等を務める。「政治分野における女性の参画と活躍を推進する議員連盟(超党派)」を設立し、議連会長として、「政治分野における男女共同参画の推進に関する法律」の制定(2018年5月16日成立)に尽力した。

<第2回 選挙とメディア>
日時:3月12日(火)18時半〜20時半
会場:日本女子会館 5階大会議室
講師:安藤優子(キャスター)
 
 1958年年生まれ。上智大学外国語学部比較文化学科卒。同大学院グローバル・スタディーズ研究科グローバル社会専攻博士課程後期・満期退学。これまでに担当した番組は、「今、世界は」「TVスクープ」「写真の中のベトナム戦争」そして「ニュースステーション」のフィリピン報道でギャラクシー賞個人奨励賞を受賞。その後「スーパータイム」「ニュースJAPAN」「スーパーニュース」を経て、2015年から同系の「直撃LIVE グッディ!」MCに。


受講料:
第1回のみ参加:3000円
第2回のみ参加:3000円
第1回と第2回の両日参加:5500円
(欠席の場合も、返金は致しません)

対象:女性候補者及び女性候補者をサポートしたい方
定員:30人(先着順)
*受講者には、個人的に受講確定の連絡をいたします。

申込受付:定員になり次第終了

主催:一般社団法人 パリテ・アカデミー
共催:日本女性学習財団
会場   日本女子会館 5階大会議室



posted by fusako at 18:50| 議員活動のこと

女性の政治参画 政治を身近なものとしては

先週後半と、今週3日間が視察で今日は久々の登庁です。

担当課へお聞きするものや、確認等々、、、対応しなくてはならない物があって済ませてきました。

きちんとした確認と検証ができないと不確かな元では次に動けないのです。
聞き洩らすことであってはなりませんし、メモはするようにしています。

昨年5月に「政治分野の男女共同参画推進法」が成立しました。
これを受けてなんとか女性議員を増やしたいので、研修・懇談の機会をと・・考えています。

IMG_9690.JPG


先日視察したところでは、女性が出やすい自治体(多摩市)もありました。
自治会から出る方よりも、市民活動やPTA経験の女性たちが元気で、日常の生活課題を持って出てくる方が多い議会がありました。
東京の多摩市議会では、転入者が多くマンションが立ち並んで、そこから出る女性が多く42パーセントを占めています。
住民の7割が転入者です。

新参者と発言を控えることもないようで、ご自分の意見をだし、委員会を何度も開催し、協議が繰り返し行われこれが本来の進め方だと思いました。
事務局が大変???


草津市も転入者の割合は大きいのですが・・・・
選挙に行かないや、関心がない?、、、、あきらめ?誰がなっても変わらないのではないと思いますが・・

生活にかかわる課題を持って出ていただきたいのです。
箱ものよりも、身近な立ち話の内容を市の予算要求項目に反映するには、議会へ・・・。

女性が勇気をもって、一歩!!!

posted by fusako at 16:28| 議員活動のこと

議会前  梅がきれいに

IMG_9685.JPG

留守中に梅がたくさん開いてました。
蝋梅、紅梅に続いて白い花がちらほらと・・・
相変わらずに鳥が来てつついてます。払うと近くの大きな山茶花の花に行きます。

畑の草が春になると延びてきています。玉ねぎの中の草が気になります。
昨年は病気して小さなのしか獲れなくて。。今年はいいのが獲れるといいですが・・・。

先週から出張続きで登庁が出来ていませんでしたので、今日は登庁します。
2月25日から議会が開会します。

明日は年一度の健診を受けますが、議員の積み立て金で支払います。
体重はほとんど変わらずですが、、、、

月一かかりつけ医で血圧を測るなどして、変調のあるときはご指導いただいています。
posted by fusako at 09:45| 日記