2019年02月17日

2月議会  勉強会から

25日から議会が開会します。

議案の会派の事前勉強会が明日からスタートします。

議会は本会議以外に、委員会、協議会他、随時登庁します。
担当部局へ調べものの対応をお願いしたり、会議以外に登庁する機会が多いです。
この動きはそれぞれの議員によって異なっています。
そして、間には外の自分の活動や、研修に出向いたりなどなど…

動けば動くほど仕事がありますが、会議、委員会以外動かないでも、すむかもしれません。
それは一昨年手術した時には、2週間も登庁しないで病院から外出許可をもらって、自分の活動に動いてました。
議会が閉会した次の日から、委員会がない時期に入院したので登庁はしないですみました。
その時こうして登庁しないでもすむんだと思ったものです。

当選した初めになりました市民派で他市の無所属女性議員から、忠告を受けました。
ひとりで動くには自分で調べて、自分で説明ができるように、また特に事実情報を集めるように。。。

市民派はどこにも属さないから、動けば動くだけ矢は向けられてくるからね(いじめがある)という忠告もいただきました。
属することがないので、拘束?制限?がかかることはありません。

体調に気を付けて務めます。


posted by fusako at 23:45| 議員活動のこと

受験シーズン

DSC_1164.JPG DSC_1163.JPG

受験生へのホテルからの温かいおもてなし 

DSC_1165.JPG 近隣大学アクセス ご自由に・・・・

寒い時期の受験には、朝の時間がスムースに行けるようにと、ホテルのロビーに応援するメッセージが貼ってありました。

とかく緊張する折、寄り沿ってくださるのはうれしいものです。

今では交通アクセスはスマホで道を見ながら歩くんでしょうけれど、資料も揃えていました。
もう受験を心配する子どもはいませんが、家族でピリピリという方もいらっしゃいます。

うちの受験時は、母が認知で昼夜反転する生活で、大変な時期で落ち着かない環境で、特に息子は大変でした。

来年は初孫の大学受験ですが、住む東京は大学がたくさんあるけどどんな道へ???
親たちの母校なら関西(京都)ですが・・・家から通えるところかな??
受験には風邪ひけば最悪ですね、、、お気をつけてください!!




posted by fusako at 21:28| 日記

自己学習 (女性の視点・女性の意見・女性なら)

IMG_9792.JPG 隙間からバッシャー  狙ってもうまくとれないのです。
鳥が来てからカーテン開けると逃げるので・・・・

新聞の投稿欄を見ると政治に対するご意見が多く見られます。国民はみな評論家的な感じ??

自治体も今はデーターをオープン化し、誰が見てもそれを活用し仕事にも繋がるように提供される方向です。
そのデーターに、誤りや操作があってはなりません。

何でこうなるの??裏を見抜く評論家や身近にいて分かってる方もいらっしゃる??統計問題を見聞きすると
国会議員さんも官僚も誰のために働いているの??つくづく思います。

昨日京都へ自己学習に一人で出かけてきました。
パリテ・ナウ」女性の政治家を増やすには〜

この会場には現職議員、これから出馬予定者などの発言から、女性が必要な理由が今一つ私にはきちんと落とせない気がしました。

これから出馬予定の女性が、ロールモデルは新島襄さんの「奥さん」とおっしったのにはびくっと、、今だこのような呼称を使う方が選挙に???

今は男性が多いけれど、性差にかかわることなく皆の人権を十分に理解し、意見を聴き、具体的な政策につなげておれば、女性登用を大きな声で言わなくても、公平に意見が吸い上げられるではないかと思います。

ところが、まだまだ今の若者でさえ、性的役割分業で育ち、女性ならでは男性ならではという、これが日本の文化と言い切るような人がいらっしゃる社会では、今や国際社会からかけ離れた政治参画でしかありません。

女性の視点・女性の意見・女性ならではを兼ね備え意見を出す女性政治家?????・・
これらの文言には女性をひとくくりにしています。

女性は皆同じ視点でもなく、同じを意見を持つ者でもなく、女性なら皆そうではなく、それぞれ個人の意志を持ち、多様性を求めた女性の参画が問われているはずです。

女性問題・女性の課題を解決に尽力したい
これにも女性に何が問題があるのか、言い換えれば性差にかかる問題であり、女性に課題とは??

つまり生活の現場を身近に知る者は、まだまだ女性がほとんどなので、その現場の生きやすいルールを作るには女性が要るということであると思っています。

今や男性女性だけに分けられないのです。
これほど叫ばれていると思うのですが、LGBTの方々の生き方が大分知られるようになっても、行き届いた政策には希薄ですから・・・

多くの方が、一見そうだと思いそうなことでも、おかしいと気づける感性を失わないで行きたいと昨日は改めて思いました。
posted by fusako at 10:52| 議員活動のこと