2019年02月25日

11日の10時 登壇します。

2月議会の登壇者の順番が掲載されました

11日の10時に質問に立ちます。 傍聴にお願いいたします。

今質問は作成中。

〇仮称「認知症があっても安心なまちづくり条例」を策定する議案が出ていますのでこれに関連して考えています。

〇性差にかかわること
過去に何度となく質問して、国の動向を見てとか、先進事例を研究して等ばかりの答弁をいただいてきていますが、もう先駆けとは言えない程の他市の対応が進む折、草津市の考え方を聞きます。

 学校教育においては児童生徒の服装等々は、LGBT対応はいかがか
 登校拒否の一因になっていないか

 市の職員さんらの中における安心した環境になれるよう、LGBTの対応はどうなのか。
 8パーセントは対象者がいるという統計があります。
 市民への配慮に欠けない研修等々。。
 パートナー証明発行は・・・

まだきちんとできていませんが、粗々考えている内容です。
 幅広い質問になるかも・・・

posted by fusako at 23:07| 議会のこと

登壇と同時の答弁はもらえません。

IMG_9833.JPG

10時から議会が開会

市長の次年度の施政方針演説と、今回の議案の提案理由の説明が行われました。

今迄は施政方針は議場で演説が済んでから会派の部屋に戻った時に文字化したものをもらっていましたが、昨年から議場に入ると机上に置かれるようになりました。
わずかな時間差ですが、この実施にもなかなかでした。

私たちの通告に対し、答弁は担当課で先にできています。
質問に対して、初め読み上げられる答弁を登壇と同時に机上に欲しいと要求しても,まだかなえられていません。
事前に答弁が欲しいと言ってるのではありません。
文字を追いながら答弁を聞くと理解がしやすいのですが、登壇と同時にもいただけていません。

28日の正午までに質問の通告をします。
その後は代表質問から始まります。
まだ完成できておらず気にかかるばかりです。

とにかく質問項目をまとめて概要を作成しますが、毎議会ごとに休まず何度も登壇していますが、うまくできたことはありませんから・・・。

posted by fusako at 21:21| 議会のこと

四国に活気ある結果・・

IMG_9879.JPG

四万十町で先月あった町議選では、定数16人に20人が立候補し、その中には、20代と30代がいました。
田舎では実にすごいことだと思います。

しかも60・70歳代の男性が多い中へ、30代の地縁血縁のほとんどない女性が、見事に当選されました。
彼女を支持するとかしないとか関係なく、これまでの町議とは異色の人材が、20人中11番目の得票数となる496票を獲得したことがほんとにすごいと思います。

古い議会ならではの何かかがあるかも???、屈しないで粛々と。。。
見守っています、そしてエールを送りたいと思います。

こんな活気ある町が出てきました。多様な議員が出ることはすばらしい・・
その後の議会傍聴には、保育室が設けられました。

草津市議会では24名中3名しか女性がいません。

昨年5月に7年もかかってやっと「政治分野における男女共同参画に関する法律」が成立しました。
これについては何度も掲載しています。

自治体・政党・団体にも女性が参画できるように責務がうたわれています。
自治体では人材育成や、環境整備を、政党や団体では選挙へ擁立する責務が書かれてあります。



3月17日には女性議員を増やすためには

 10時から  
 まちづくりセンター  (草津駅西口)


市・市民活動団体(いーぶん)    共催
市議会               協力

問い合わせ  総合政策 男女共同参画課  電話 565-1550  Fax 561-2489

で開催しますので、ぜひご参加下さいませ。
posted by fusako at 09:20| 議員活動のこと