2019年03月19日

反戦といえば・・・

IMG_0161.JPG

今日の卒業式で6年生が大きな声で一年間の歩みを皆がリレーで述べました。

その中で平和学習で学んだこと
被爆者体験のお話を聞いて教科書だけで伝わってこない平和の大切さや命の尊さを学びました。
同じ過ちを繰り返すことがないように語り継ぎます!!

修学旅行で学んだことを生かし人権や平和、仲間を大切にすることを仲良し会で伝えました。

と大きな声で!!!
実に素晴らしい言葉でした。

本当にここをしっかりと覚えていてくださることを切に願いたいです。

「反戦活動」と言えばなんだか過激ととられがちです。その勉強会に行くといえばその空気感がなんだか・・・
「反戦活動に行ってるん??」と言われると
「じゃあ、あなたは戦争してもええんですか??」そう私は言います。

「いいえそうではないけど。。」どっちなんですかいと言いたくなります。
今児童が学んできたことは素直に、過ちを繰り返さないことですと・・。
posted by fusako at 23:16| 議員活動のこと

小学校卒業式

IMG_0150.JPG IMG_0117.JPG

矢倉小学校の卒業式に臨席させていただきました。

お天気でいいお祝いの日となりました。

112名が卒業しました。
卒業生の初めと終わりの児童の証書を読まれます。
証書の日付を自分で西暦にするかは選択できると、過去にお聞きしたことがありました。

校長先生の式辞はきっと心に残るでしょう。残してもらいたい!!!

努力すればチャンスはいくつもある、その途中に苦しくてやめたい理由を探すけれど、続ける理由も考える。
続けてダメ元ではなくやめる理由を探しても、積み重ねることで、チャンスに恵まれ、その結果は幸せにつながることが待っている。

人の注意はする方もしんどい中で、つらいけれど悩んで苦しんで言うのです。
努力して仲間と歩んでおれば必ず扉が開けるから、恥ずかしがらないで思いは言葉で気持ちを伝えるようにしていってください・・・。
このような内容でした。

途中校長先生もご家族の方を向かれたとき声を震わせながら・・述べられました。

来賓の祝辞では、紋付の付け下げで、金糸の帯で久々の和服の正装を見ました。
幼稚園、中学校にも臨席しましたが、袴の先生は、下の着物をきちんと紋付にされたり、柄物の中振袖、無地などの略式の方もいらっしゃるなど、いろいろな着方をされお祝いの気持ちを伝えていらっしゃいました。

児童の服装では半袖のシャツの強い子がいました。
矢倉の標準服は紺のVネックセーター、紺のベスト、白のシャツ、スカートも半ズボンもみな紺色です。

これに近い物を着用できますから、カーディガンの児童もいましたし、靴下もいろいろで、自分の好みを使っていました。髪型も自由でその子らしさが見えました。

どなたが選定したか、門出の歌は、卒業生も先生も在校生も。。。
みーんなの心が伝わってきてうるうると、、、困りました。

アンジェラアキ 作詞作曲の手紙は「15の僕」を「12の僕」に置き換えて

感動をありがとうございました。
おめでとぅございます。
IMG_0137.JPG IMG_0136.JPG

次の学校へ
お元気でお出会いしましょう・・・



posted by fusako at 17:39| 議員活動のこと

卒業式へ

IMG_0094.JPG

9時から小学校の卒業式に臨席させていただきます。

朝の一連の仕事が忙しい。ふらふら

一足早く起きて動けばいいのに。。。(笑)

いいお天気でよかったですね、ご卒業おめでとうございます。
posted by fusako at 08:08| 議員活動のこと