2019年04月10日

節操がないのでは

IMG_0410.JPG

嘘は信用を無くします。

まして、人にかかわる仕事で誠意ある対応が特に要求される場合には、発言に齟齬があってはなりません。

時系列の検証をすれば、必ずおかしいと追及されるようなことを、その場限りのつもりなのか、しかも自分にとって好都合なように発言してくれば、絶対に後であいまいな説明しかできなくなります。

単に「ごめんなさい」だけでは、済ませられなくなります。

まして、これから大仕事をしようとする者は、過去の言動に自己検証をし清算というか整理をし、謝罪が要るものであれば、きちんとしてからでなければ、傍で過去を知ってる人からは、支持も得られないと思います。

節操がないことを言及、進言する人も実は勇気が要るものです。
そのことを真摯に受けて考え直して対応する方がいいと思いますが、
「いやいや、いちいち聞いてたら動けない、そんな考えの方もあるでしょう・・。」
そのくらいで聞く耳を持たないのでは、だんだんと同じ活動する人は距離を置きます。

いろんなケースを見聞きして、
「正しい事ばっかりでは通らんのや、時には阿保にならんと、阿保もいるんや・・」乱暴なことを聞きます。
柔軟性を持つことは必要と思っています。

最近報道で見るような、公人の嘘の言動にはとても同意なんて程遠くなります。

有権者さんが、議員の活動を見聞きできる範囲はごく少ないのですが、自分の選んだ方の活動を見届けていただければありがたいと思います。

常々自身の言動にも配慮していきたいと思っています。

posted by fusako at 19:19| 日記

性別や年齢差別   大学入試巡り文科省が、

IMG_0407.JPG

性別や年齢差別、全学部で認めず 大学入試巡り文科省方針

一連の医学部入試問題で明らかになった性別や年齢など属性による差別的な扱いはどの学部でも「不適切」

中略
昨年実施した医学部入試の緊急調査で、女子や長期浪人生を不利にする得点操作といった不適切入試が計十大学で判明。再発防止の検討に入る際に、医学部以外の学部の入試についても包括する内容を示すべきだとして有識者会議で議論してきた。

このように国からの通達等々がされなければ、理不尽な選考が改善されないのでしょうか。
大人の事情?
それとも、その学校経営の事情?
学問までもが、

人の人生を左右することまで介入?されたりとか、頑張る人々にとっては、まったく許しがたいことです。
提訴する女性受験者がいらっしゃいます。
こんなこととは知らずに、何年も懸命に勉強しても、はねられていたのかも??
posted by fusako at 18:38| 日記

寒い雨

IMG_0437.JPG  柿の新芽
雨で緑が奇麗に見えます。

IMG_0439.JPG
椿が濡れて、映えるピンク

IMG_0443.JPG
紫陽花の若葉も

IMG_0408.JPG
早く植えた、品種が違う玉ねぎは丸くなってきたのに、倒れてしまって



posted by fusako at 14:55| 日記

雨でも 幸せが振り込むチャンス

IMG_0415.JPG

雨になってしまった入園式
今日はお祝いの日で、親御さんらの服装が・・・・・
傘がなくては出られないくらいです。じわじわ、又寒さが戻ってます。

雨は幸せが振り込むともいわれますけれど、移動には不都合ですから・・

過去には、子どもらが自転車で、近江大橋を渡って高校へ通学していた時、雨だしどうするかな??
電車にするか?
でもカッパ着て通ってました。
「夫はこんな雨がなんで怖いんや!」送っていく何てことありません。
土砂降りではないときはそんなことを言いました。

自転車の方が、駅に自転車置いてホームに上がる頃には、もう橋の手前、新浜まで走っていますので、家から学校まで6キロくらいですから、、、、

早く行けるので、自由が利く自転車がいいと思っていたようです。
朝、忘れ物を持って追いかけると、信号待ちしていくと、学校へ着くのは、自転車の方が早かったですから(笑)
ボーイスカウトは、警報以外は皆移動は自転車で、野営の荷物は、リヤカーを引いていました。
今はそのような姿を見たことがありませんが、大人が車で運ぶんでしょうか??
自然と向き合ういい機会だと思っていましたが・・・ボーイスカウトに入団する人がいる??見かけませんけど・・・。

今日はこれ以上降らないで

posted by fusako at 08:52| 日記

2019年04月09日

中学校入学式

午後高穂中学校の入学式

行く途中の桜に魅せられてカメラにバッシャー
IMG_0412.JPG IMG_0413.JPG
次の雨で大丈夫かな?

大方の生徒が大きめの標準服で、式場へ・・
セーラー服の胸当てのマークは学校が異なれば、この部分だけの修理ですみます。
かつては、男子の学生服には胸に刺繍のマークが入っており、取るには大変で、生地を傷めることもありました。今の男性の服には刺繍がなくなっております。

この改善は、約30年前にPTAで校則検討委員会の中で考えました、、
そしてまだ改善されていないのは、カラーの丸みはまだ残っていました。
転入してきた時、学生服のカラーの取り換えにその頃でも3000円位かかっていました。
標準服に近い物であれば、着ていっていいのが原則ですから、修理しなくても使えます。

IMG_0425.JPG

新入生316名の呼名では、小学校は男女ともに、「さん」付けでしたが、中学校は「あいうえお」順の名簿で氏名だけでした。
在校生602名、教職員70名の市内一番多い学校となりました。

校長先生の式辞では、校内にある石碑と、壁に掲げた内容をかみ砕いてお話されました。
また、家族について、今日から高穂のファミリーですと。。。
ファミリーのスペルの頭文字のご説明がありました。

IMG_0429.JPG IMG_0428.JPG

一年生の宣誓では、希望と不安がありながらも、ドキドキウキウキ、部活も勉強もさーやるぞ、、、そんな士気を感じました。
中学生活を謳歌してください。
IMG_0420.JPG

保護者さんの席はいつも通りいっぱいの方々でした。娘の同級生もご夫婦で、小中学校の両方でお会いしました。
おめでとうございました。


posted by fusako at 22:48| 日記

小学校入学式

IMG_0388.JPG IMG_0393.JPG
新入生の受付と記念写真撮影        玄関にはペッパーがお出迎え

小学校入学式の学級担任から、新入学児童(88名)の点呼は男女ともに「○○さん」、午後の中学は氏名のみの点呼

IMG_0400.JPG  IMG_0399.JPG 
校長の式辞は3つの約束 (あいさつ・なかま・まなび)   廃材利用のベンチについての説明

1組一番の児童に、教科書の手渡し時には無料・無償配布の運動について、よいことが進むシステムが大切なことをお話になりました。

IMG_0394.JPG
廊下には上級生が教科書を運ぶ姿が

学ぶことはどんなことなのか…分かりやすい説明で、明日から、お兄さんお姉さんらと来てください、校門で待っていますから・・・
楽しい生活を伝えられ、先生らの顔は皆やっぱり他の職業の方と違うなと感じました、
児童を見る目と顔が、子どもが好き!って伝わってきてジーンと来ました。

歓迎の言葉を児童二人で
IMG_0404.JPG IMG_0403.JPG 不安な時も大丈夫 楽しい学校ですから明日から一緒に来てください・・と
 
posted by fusako at 17:07| 議員活動のこと

おめでとうございます! ご入学!!!!

IMG_0386.JPG 

桜満開の入学式です。
昨日東京の孫が小学校(公立)に入学したとメールに写真を載せて送ってくれました。

東京でも一学年1クラスです。
私学へ行く児童が多いらしい・・その分先生の目は行き届くと思います。
6年間一緒の友達です。

孫は、6年前議会中に出産の連絡を受けた、3月生まれで小さい子ですので、ランドセルが大きく見えて、後ろにひっくり返らんかなぁ―(笑)

働く娘ですので、先に1日から学童に通っています。

今日は小学校と中学校の入学式に臨席させていただきます。
先の小学校を卒業した子らは、2週間したら、大きめの中学校の服着て、、、らしく見えます。

受験して合格するのは嬉しいことです。
ご自分から、偏差値の高い学校へ入れたとか、また
こんな有名校の話題で親御さんやおじいさんおばあさんが、嬉しげにおっしゃるのは、あんまり好みません。
その場に、反対に不合格になった方もいらっしゃるかもしれませんしね。

偏差値の高い学校がいいばかりではなく、その子がどこに行きたいか、何を勉強したいか・・でしょうね。

新しいスタートです。元気に通ってくださることを祈願しています。
posted by fusako at 08:54| 日記

2019年04月08日

桜 さぁーくーらぁ〜

IMG_0325.JPG IMG_0326.JPG 
草津市内は、もう満開の桜がほとんどです。

毎日通る立木神社の横の、伯母川に大きな鯉が、ばちゃばちゃ泳いでいて、上からエサを投げる人がいて、大きな鯉が競って飛び跳ねていました。

IMG_0383.JPG IMG_0384.JPG

次の雨で散ってしまうかも
すでに、道にはいっぱいの花びらが溜まっていますから。。。

でも、今夜の帰宅時は寒かったぁー
皆さん体調管理にお気を付けてくださいませ。



posted by fusako at 22:48| 日記

これで先進国でしょうか

IMG_0343.JPG ニワタスに咲く

女性の政治参画は、まだまだ、これで先進国と言えるでしょうか。

今回の選挙の状況では41道府県議選の当選者のうち、女性は237人で10・4%を占め、人数、割合ともに過去最高となった。立候補した女性は389人で、当選率は60・9%

昨年5月に「政治分野における男女共同参画推進法」が成立して初めての選挙でした。

政党別で見ると

自民党    3・5%、
立憲民主党 24・6%、
国民民主党 14・5%、
公明党    8・4%、
共産党   51・5%、
日本維新の会(「大阪維新の会」を含む)6・0%、
社民党   18・2%。

世界経済フォーラム(WEF)による「ジェンダー・ギャップ指数」2018年版が、12月18日に発表されました。
日本は、調査対象となった149カ国中110位、前年の114位からは順位を上げたものの、依然、最低水準に留まっています。
特に政治参画の分野は、女性国会議員や閣僚の少なさから、125位と極端に低い状況です。

女性議員を増やすという強い意識を、政党も、団体も有権者も持って取り組んでいかなければ、自動的には女性議員は増えることはないでしょう。
女性が立候補するには、経済的、社会的、心理的な多くの障壁が存在します。
女性が議員活動を続けていくための環境整備が求められています。
posted by fusako at 11:31| 議員活動のこと

一段目  地方選挙

IMG_0352.JPG

昨夜の選挙開票の速報から、関心がある所の確認ができてから寝ました。

朝見るとなんと!!
やっぱり!!
なんでなん??
選挙は水ものですから・・。

広く視野を広げて、他府県の選挙も見て色々感じさせていただき、私には勉強です。

シッカリきちんと現職の活動を、人の批判的な感情論ではなく自分で確認できるのがいいのですが、そんな機会を、議員が作って来ていないと、次につながっていないのかも???

一緒に仕事してきた者には分かっても、有権者さんには、選挙期間だけでは本当の人格が見えませんものね、

言動がいつでも同じでないと、つい、うっかり?
報道に出るような失態が出るかも?
何処でも視線を感じていますが、特段に繕うことなくても、まずは人としての姿勢だと思っています。

議員に限らず、初心時からの振る舞いから、だんだん離れてくると、見苦しく感じるものです。
また、バッジをいただいて肩書がつくのはしんどいもので、きちんと務めることが大事と思っています。
posted by fusako at 09:32| 議員活動のこと

四季を感じる

IMG_0375.JPG 
県花 昨日こんなに開いてきたシャクナゲの蕾
昨日は昼間外で動くと、暑さを感じました。季節感がある花や畑に見る四季は、ほっとします。

ジャガイモが土を割って押し上げて、芽が上がってきて、力強さを感じます。
IMG_0377.JPG IMG_0379.JPG

IMG_0378.JPG IMG_0380.JPG

posted by fusako at 09:09| 日記

2019年04月07日

四季  お軸

うらうらと照れる光にけぶりあひて咲きしづもれる山ざくら花  若山牧水

IMG_0371.JPG

のどかに輝いている光のなかに、けむりあうようにそして静ずまりかえるようにに咲いている山桜を詠んだものです。

15年位前に書いたものなので、今見ると、恥ずかしいですが、梅の軸が時期外れたので、掛けかえました。
時間を見つけて筆を走らせたいと思っていますが・・・
posted by fusako at 16:12| 日記

違反行為 摘発

IMG_0346.JPG ニワタスの花

統一選投票終了後に選挙違反、一斉摘発へ!!!


「警告位は軽いもん、金品の授受さえ、せんかったらええんや、」
95・9%に当たる2428件が文書違反ですので、過去には、乱暴なこんな言葉を聞いていました。

だから、ぎりぎりならどんな手でも使うのでしょうか。

有権者は詳しく違反行為が分かりませんので、余計に警告位はしてしまう??
いけないことはだめという基本は、子どもの時から習いますけど・・・
なり手がなく無投票と違って、選挙するところでは、人を押しのけてでも、自分を自分が・・ということですから、

当選いただいた後が、次の評価にものを言いますから・・。
見る人は見てるよ!そうおっしゃいますが、
風評もひどくて、虚像が走る選挙期間ですから、こわいです。

選挙規定は期間中でなくとも、規定は有効です。

市議会議員は選挙区内の人にお金や物を送ることは、公職選挙法で禁止されており、違反すると処罰されます。
また、有権者が寄附を求めることも禁止されています。
 
 政治家は有権者に寄附を「贈らない!」
 有権者は政治家に寄附を「求めない!」
 議員から有権者への寄附は「受け取らない!」


寄附行為に該当する事例
 入学祝いや就職祝いまたは開店祝いとして祝い金や祝い品を送ること
 町内のお祭りに寄附をしたり、会合にお酒や食べ物を差し入れすること
 葬式の際、供花や花輪をすること
 利用を予定しないチケットやパーティー券を購入すること
 旅行や視察に行く際に選挙区内の人から餞別を受けること、またお土産を買ってくること
 氏子である神社や檀家となっている寺の社殿や本堂修復などの名目で寄附をすること
 自分の選挙区内に事務所等を構えている募金活動に募金をすること
 出席を予定している結婚披露宴の祝儀や葬式の香典を事前に相手方(親族を除く)に届けること
 答礼のための自筆によるものを除き、年賀状や見舞状などのあいさつ状を出すこと

(印刷物に署名をするだけでは、自筆とは認められません)
町内会の役員が町内の人たち全員に寄附を募る場合に町内の議員に対しても寄附を求めること
後援会が花輪や香典、祝儀などを出すこと
※寄附行為の禁止となる対象の相手方は自己の選挙区内の人や団体です。

posted by fusako at 12:27| 議員活動のこと

回転よく行き(生き)たい

IMG_0348.JPG

日曜日は各局の討論を見てからスタートですが、見られない日もあります。

新聞やテレビの報道の方向性、落としどころが見え隠れします。

何新聞を読んでいますか?軽げに聞かれることがあります。
しかし、これも図書館員さんらが、個人が何を読んでいるか漏らさないでいることに似ている気がします。

新聞でも同じものを長年違和感なく読んでおられる方がいらっしゃる反面、テレビでも新聞も深読みしておられる方もいらっしゃいます。
どれも見聞きして自分で読み解ける力を付けることが大事だと思っています。

中には報道が事実と異なることがあったり、またその考察も機関で異なります。
就職してその新聞社や報道局に沿わないなら、出世が遅いようですが、新聞記者の生き方が見えます。

多くの情報を得ることは、たくさんの人との交流で、その人の育みに反映していると感じることが特に最近感じています。
久々に出会って話をさせていただくと、言ったことにずれる話になるとか、考えもふと変だなって感じることに遭遇します。

教育は大事ですが、同じ音で「きょういく」「今日行く」ところがあることはこれからの私にとっては大事なことと思っています。
posted by fusako at 10:16| 日記

適任候補者がいないとき 白紙投票でも

IMG_0370.JPG

昨日夕方、出会った方から、
「あれっ!宇野さん今日ここにいてええの?選挙最終日ですやんか」

私は無所属の姿勢を貫いていますので、どこへも特段の応援にはいかないで、街頭や演説はお考えを聞きたいのでその場へ行きます。

いよいよ今日、投開票です。

皆さまどうぞ棄権だけは絶対にしないでください。
適任候補者がいないなら、白紙投票でもして意思表示をお願いします。

自分の選挙活動中に、白紙でも・・・こんな風に言うと
「なんで、私にご一票を・・・って言わないの!」言われたことがありますが、まずは投票に行っていただけることが大事ですから・・・

当選させていただいて、その後の議員活動を、ご自分が選んだ方々の後の活動を見ていただきたいと思います。
議員は、自分の地域や特定の団体の利につながることだけを優先するものではありません。
いわゆる我田引水では、税金の公平公正な予算の使い方にはつながりません。

議員は市民のみなさまから選ばれたといっても白紙付託されていないと思っています。
まして、投票率が低い中では、ごく一部のみなさまから当選させていただきました。


定例議会ごとに報告は「宇野ふさ子ネット」と、「議会ほうこく」の配布をしています。
印刷がもうそろそろ上がるので、ポスティングと送付で、3月25日に閉会した議会の報告作業は終わります。
posted by fusako at 09:17| 議員活動のこと

2019年04月06日

桜がまーん開

IMG_0336.JPG IMG_0335.JPG

IMG_0331.JPG IMG_0329.JPG

草津川の桜が開きました。
今日は人が多くて、にぎわっていました。

市内のあちこちも、満開になってきています。
桜前線が移り行くのでしょう。雨が花を落とすまで、どこかへ行ってみたいけど、、、

いつも市内のを見て走ってるだけで、お花見に出かけたことがありません。


IMG_0317.JPG IMG_0327.JPG
立木神社                 伯母川
posted by fusako at 20:48| 日記

しまつすること 大事にすること

母の教えは身についてるように思います。
物を大事に無駄使いしないで、「しまつする」こと、物を最後まで生かして使うこと。

家でとれる野菜は捨てるところがないくらいに調理して使いきります。

「しまつ」はケチではなくて、必要な時にはお金を使うことで、生きた使い方というか、そんなものを見て育ってきたように思います。

なんでも、安いものがいいわけではなく、「安物買いの銭失い」とならないような使い方も教えられたようでした。

今では買い物は冷蔵庫やストック物を頭において買います。皆さんは先に今日のメニューを決めて買い物されるでしょうか??
私は家にあるものと、畑の収穫時に合わせた野菜に合わせて、メインメニューを決めてることが多いです。
バーゲンにでくわしたら、ストックできるものなら買いますが、ドンと買い込むことは避けます。

最近美味しい安いパンが、コンビニにあることに気が付きました。(笑)
毎日食べるのですから、、、

化粧品は若いころから香料がなくて自然のものでを、しかも安いものを長年使っています、大したもんではなく、500円位のものや、せいぜい800円位とかで、高くありません。
肌が、荒れることなく安いのでたっぷり使えて私には合っていますから。

知人がお風呂をあがると、一個3000円以上のものを4種くらい顔につけるとか,ウァオー!!!
個人の好みですが,,,,u-nn。
有名化粧品ですから‥高いけど、その人には納得。

持つものや着るものもほとんど手軽なものです。ブランドものには何にも関心がありません。

人それぞれの好みや価値観があって、暮らし方が異なりますからね・・・



posted by fusako at 13:51| 日記

白紙付託されていない

IMG_0315.JPG  花が終わったフクジュソウ

明日の県議選の投票日には、棄権をしないで、白紙でも意思表示をしていただきたい!
白紙は選ぶ人がないことを意味します。

投票率の低い中で、選んだのでは少数の有権者です。
ご批判やご意見があっても、有権者が選んだ議員です。その議員が構成する議会が行政のチェックをきちんとできるかどうか。

また、「自分たちは選ばれたんだから・・。」と耳にしますが、私らは白紙委任(付託)されたものではなく、常に生活者の立場の、皆さまのご意見をいただき、それを未来の市全体への提言や提案等々につないでいくことが議員としての務めだと思っています。

かつてのどぶ板議員とか、我田引水と言われる様では、おおきな時代錯誤。
今やデーターがきちんと出ていますので、緊急性のある物はないか見据えて予算執行するのが公平公正な使い方と思っています。
そのデーターでさえ、不正扱いするのでは始まりませんが・・・

しかし、まだまだ、忖度の言葉が行きかいます。
報道されている件ですが、辞任しても、ならばあれは嘘を言ったの?訂正?謝罪?をしても根底にはあるかもしれないと、国民には信用が失せてしまいました。

人口減により地域社会が衰退する流れの下で、高齢化、人手不足、子ども医療の充実など、どの地域も課題が山積している時、絶対に投票に行っていただきたいです。

誰が議員になっても、変わらない、同じではなく、適任者を選び続ける意義があると思っています。

貴い一票を行使せずに棄権するってことは「白紙委任」と同じであり、その後、結果的に有権者と首長や議員の緊張関係をそぎ、まっとうな政治につながるでしょうか。
いつも、問いかけています。
posted by fusako at 10:22| 議員活動のこと

2019年04月05日

参加者・市民のみなさまのお声です。

IMG_0280.JPG

昨年5月に7年越しに「政治分野における男女共同参画推進法」が成立しました。
これを受けて、3月17日に集会があり議会も協力しています。


より多くの女性議員が増えるために!!
その時の参加者のワークショップのご意見を抜粋しています。


このような草の根レベルでの対話がいる
社会に眠る女性の人材発掘をする

そもそも選挙に出る制度 ルールが分からない
情報をとれていない、現状や他国の状況について学ぶ場が必要

周りの理解や協力が得られないと思う
家族にもあたる風が怖い。候補者たたきが怖い 
個人で出ると応援団、人脈や組織がない
当選した後の生活に響くことが多いだろう

地域推薦は男性ばかり、何で地域から出すのだろうか
まだ地域推薦の議員が多い

有権者の意識改革ができていない 
男性の意識を変える、男性議員の意識改革がまず必要
政治は男性がするものの意識がまだある

自分ごととして幼いころからの政治教育 
政治は自分と無関係のことと思う
政治の分野を特別のこととしない意識の醸成
地域の課題について話し合える機会をつくる
新興地の人の協力 投票率を上げる

お金がかかる 資金がない
金持ちしか出馬できないシステムの改正

女性が議会に必要であることを伝える
育児、介護をしながら安心して出馬から議員活動ができる環境整備を行う

女性がエンパワーメントすることが大事 
イベントに参加すること、キャリアが積めていない
女性だからという引け目がある
女性自身が殻を破って勇気をもって
周りの風評には耐えることができるか

これらの課題解決をするために次のステップ集会を持つ予定です。

女性議員がこんなに少なくてこれが先進国なのでしょうか。
生活者目線、現場目線、ハード、ソフトの両面を日々の生活から課題を出せるように議会に女性を増やしたい。

費用を掛けないで、公費だけで選挙ができます。昔は選挙のたびに田んぼを売ったとか???
何でお金をかけるんでしょう。
皆さんの熱いボランティアとご支援で、供託金の没収はほぼないのでは??

posted by fusako at 18:20| 議員活動のこと

かわいい  入園式

IMG_0310.JPG IMG_0311.JPG

草津保育園の入園式に臨席させていただき、かわいいお子さんの無邪気な姿に顔が緩みっぱなしでした。
0歳児がおられます。

皆さん抱っこして式に座っておられても、ぐずったりして大きな声で泣いたり、賑やかでした。
男性に抱かれる赤ちゃんは上の子をお母さんが他の部屋でみる方もおられます。

後ろの席は、ご家族がたくさんで、おじいさんやおばあさんも・・
入園児の倍以上はいらっしゃるようでした。

ぐずっていても、年上の子どもさんらの歌には、魅せられ前向いて楽しそうに、やっぱり子ども通しですね。

お天気が良くて記念のお祝いになったでしょう。
今日が入園式でも、働くご家族はもう先からここに預けて、ここで生活する子どもさんもいらっしゃいます。

DSC_1255.JPG
ほんのり塩味の桜茶(桜湯)  美味しいでした

元気に楽しく・・
大きくなっていただきますように!!

おめでとうございました。

posted by fusako at 17:21| 日記