2019年04月08日

桜 さぁーくーらぁ〜

IMG_0325.JPG IMG_0326.JPG 
草津市内は、もう満開の桜がほとんどです。

毎日通る立木神社の横の、伯母川に大きな鯉が、ばちゃばちゃ泳いでいて、上からエサを投げる人がいて、大きな鯉が競って飛び跳ねていました。

IMG_0383.JPG IMG_0384.JPG

次の雨で散ってしまうかも
すでに、道にはいっぱいの花びらが溜まっていますから。。。

でも、今夜の帰宅時は寒かったぁー
皆さん体調管理にお気を付けてくださいませ。



posted by fusako at 22:48| 日記

これで先進国でしょうか

IMG_0343.JPG ニワタスに咲く

女性の政治参画は、まだまだ、これで先進国と言えるでしょうか。

今回の選挙の状況では41道府県議選の当選者のうち、女性は237人で10・4%を占め、人数、割合ともに過去最高となった。立候補した女性は389人で、当選率は60・9%

昨年5月に「政治分野における男女共同参画推進法」が成立して初めての選挙でした。

政党別で見ると

自民党    3・5%、
立憲民主党 24・6%、
国民民主党 14・5%、
公明党    8・4%、
共産党   51・5%、
日本維新の会(「大阪維新の会」を含む)6・0%、
社民党   18・2%。

世界経済フォーラム(WEF)による「ジェンダー・ギャップ指数」2018年版が、12月18日に発表されました。
日本は、調査対象となった149カ国中110位、前年の114位からは順位を上げたものの、依然、最低水準に留まっています。
特に政治参画の分野は、女性国会議員や閣僚の少なさから、125位と極端に低い状況です。

女性議員を増やすという強い意識を、政党も、団体も有権者も持って取り組んでいかなければ、自動的には女性議員は増えることはないでしょう。
女性が立候補するには、経済的、社会的、心理的な多くの障壁が存在します。
女性が議員活動を続けていくための環境整備が求められています。
posted by fusako at 11:31| 議員活動のこと

一段目  地方選挙

IMG_0352.JPG

昨夜の選挙開票の速報から、関心がある所の確認ができてから寝ました。

朝見るとなんと!!
やっぱり!!
なんでなん??
選挙は水ものですから・・。

広く視野を広げて、他府県の選挙も見て色々感じさせていただき、私には勉強です。

シッカリきちんと現職の活動を、人の批判的な感情論ではなく自分で確認できるのがいいのですが、そんな機会を、議員が作って来ていないと、次につながっていないのかも???

一緒に仕事してきた者には分かっても、有権者さんには、選挙期間だけでは本当の人格が見えませんものね、

言動がいつでも同じでないと、つい、うっかり?
報道に出るような失態が出るかも?
何処でも視線を感じていますが、特段に繕うことなくても、まずは人としての姿勢だと思っています。

議員に限らず、初心時からの振る舞いから、だんだん離れてくると、見苦しく感じるものです。
また、バッジをいただいて肩書がつくのはしんどいもので、きちんと務めることが大事と思っています。
posted by fusako at 09:32| 議員活動のこと

四季を感じる

IMG_0375.JPG 
県花 昨日こんなに開いてきたシャクナゲの蕾
昨日は昼間外で動くと、暑さを感じました。季節感がある花や畑に見る四季は、ほっとします。

ジャガイモが土を割って押し上げて、芽が上がってきて、力強さを感じます。
IMG_0377.JPG IMG_0379.JPG

IMG_0378.JPG IMG_0380.JPG

posted by fusako at 09:09| 日記