2019年04月10日

節操がないのでは

IMG_0410.JPG

嘘は信用を無くします。

まして、人にかかわる仕事で誠意ある対応が特に要求される場合には、発言に齟齬があってはなりません。

時系列の検証をすれば、必ずおかしいと追及されるようなことを、その場限りのつもりなのか、しかも自分にとって好都合なように発言してくれば、絶対に後であいまいな説明しかできなくなります。

単に「ごめんなさい」だけでは、済ませられなくなります。

まして、これから大仕事をしようとする者は、過去の言動に自己検証をし清算というか整理をし、謝罪が要るものであれば、きちんとしてからでなければ、傍で過去を知ってる人からは、支持も得られないと思います。

節操がないことを言及、進言する人も実は勇気が要るものです。
そのことを真摯に受けて考え直して対応する方がいいと思いますが、
「いやいや、いちいち聞いてたら動けない、そんな考えの方もあるでしょう・・。」
そのくらいで聞く耳を持たないのでは、だんだんと同じ活動する人は距離を置きます。

いろんなケースを見聞きして、
「正しい事ばっかりでは通らんのや、時には阿保にならんと、阿保もいるんや・・」乱暴なことを聞きます。
柔軟性を持つことは必要と思っています。

最近報道で見るような、公人の嘘の言動にはとても同意なんて程遠くなります。

有権者さんが、議員の活動を見聞きできる範囲はごく少ないのですが、自分の選んだ方の活動を見届けていただければありがたいと思います。

常々自身の言動にも配慮していきたいと思っています。

posted by fusako at 19:19| 日記

性別や年齢差別   大学入試巡り文科省が、

IMG_0407.JPG

性別や年齢差別、全学部で認めず 大学入試巡り文科省方針

一連の医学部入試問題で明らかになった性別や年齢など属性による差別的な扱いはどの学部でも「不適切」

中略
昨年実施した医学部入試の緊急調査で、女子や長期浪人生を不利にする得点操作といった不適切入試が計十大学で判明。再発防止の検討に入る際に、医学部以外の学部の入試についても包括する内容を示すべきだとして有識者会議で議論してきた。

このように国からの通達等々がされなければ、理不尽な選考が改善されないのでしょうか。
大人の事情?
それとも、その学校経営の事情?
学問までもが、

人の人生を左右することまで介入?されたりとか、頑張る人々にとっては、まったく許しがたいことです。
提訴する女性受験者がいらっしゃいます。
こんなこととは知らずに、何年も懸命に勉強しても、はねられていたのかも??
posted by fusako at 18:38| 日記

寒い雨

IMG_0437.JPG  柿の新芽
雨で緑が奇麗に見えます。

IMG_0439.JPG
椿が濡れて、映えるピンク

IMG_0443.JPG
紫陽花の若葉も

IMG_0408.JPG
早く植えた、品種が違う玉ねぎは丸くなってきたのに、倒れてしまって



posted by fusako at 14:55| 日記

雨でも 幸せが振り込むチャンス

IMG_0415.JPG

雨になってしまった入園式
今日はお祝いの日で、親御さんらの服装が・・・・・
傘がなくては出られないくらいです。じわじわ、又寒さが戻ってます。

雨は幸せが振り込むともいわれますけれど、移動には不都合ですから・・

過去には、子どもらが自転車で、近江大橋を渡って高校へ通学していた時、雨だしどうするかな??
電車にするか?
でもカッパ着て通ってました。
「夫はこんな雨がなんで怖いんや!」送っていく何てことありません。
土砂降りではないときはそんなことを言いました。

自転車の方が、駅に自転車置いてホームに上がる頃には、もう橋の手前、新浜まで走っていますので、家から学校まで6キロくらいですから、、、、

早く行けるので、自由が利く自転車がいいと思っていたようです。
朝、忘れ物を持って追いかけると、信号待ちしていくと、学校へ着くのは、自転車の方が早かったですから(笑)
ボーイスカウトは、警報以外は皆移動は自転車で、野営の荷物は、リヤカーを引いていました。
今はそのような姿を見たことがありませんが、大人が車で運ぶんでしょうか??
自然と向き合ういい機会だと思っていましたが・・・ボーイスカウトに入団する人がいる??見かけませんけど・・・。

今日はこれ以上降らないで

posted by fusako at 08:52| 日記