2019年05月13日

空腹で あーあしんどー

IMG_0788.JPG ジャガイモ

夜帰宅する頃は暑さはおさまっていますが、疲れはいつもより感じます。

駅からの帰りはまだ大路は、飲食街になって人通りがありますが、トンネルを抜けるともう人影はパラパラしかなく暗いです。

その暗い中、灯りを付けない歩行者が見にくく、とても怖いです。
自転車は信号無視で、家に沿って曲がって出てくるとひやっとします。
これでひっかけても前方不注意になるのでしょうか。

夕食をとらずに軽くお腹に入れただけで出ました、帰宅迄、、、お腹がすいてー・・・・あーあしんどう
食事を抜くことは絶対無理。
空腹になるとイライラして思考停止状態になります。

一機に食べてお腹を満たして、ドカ食いです(笑)

不規則な動きと時には不規則な食事ですから、内容はバランスよくとることには気を付けたいと思っています。

posted by fusako at 23:05| 日記

身近な課題から

IMG_0791.JPG

自主学習グループの集会に参加

かれこれ20年経ちますが、発足当初から内容がすっかりと変わりました。
高齢者の課題等々、「ジェンダーを再生産しないために、、」を主たるテーマとしてきましたが、それは変わりありません。

メンバーは皆大方そこそこの年齢で、家庭の環境も変わり、子どもらとのかかわり具合とか、身近な課題が満載。

こんな中からいつも私のテーマが出てきています。

暑くなってきてしんどくなりますが、みーんなやっぱりエネルギーがあります。
月一の学習会にはできるだけ時間調整しています。


夜は守山で会議なので、これから水やり済ませてから・・・
posted by fusako at 17:30| 議員活動のこと

最期の地は

IMG_0794.JPG

時々見るテレビ番組で「ぽつんと一軒家」があります。

昨夜も偶々かけるとその番組でした。

山の中で昔を思い出す生活をしながら、静かな環境下で、高齢のご夫婦であったりお独りだっかりとか、、
元気な時はいいかもしれないけれど、体調を崩したときは不便だろうと思います。

でも、知人友人に尋ねてもらえる環境で、毎日交流ができている風景は、何とも微笑ましく落ち着いて見られます。それは今までのかかわり具合でその方の人徳でしょうか。

周りに人がいないことは淋しくなく、鳥の声や木々の音に癒されて、何とも自然な中で贅沢なことって思います。

高齢化して子どもらの家の近くへ行くとか、又同居するとか声がかかっても、ここがいいとおっしゃることは分かる気がします。

高齢になると「親を引き取る」という言葉が気になります。
「親を呼び寄せて暮らす」の言葉と、ずいぶんニュアンスがなんとも違いすぎるように思います。子どもの頃から成人まで育てた子らに、引き取られる?
こんな言い方は虚しい気がしますけど・・・

今草津市の交通の便がいい駅近くに越して来られた方々が、親を呼び寄せていらっしゃることが増えています。
最期を地域で・・・と言われても、来た地域で新しい人間関係ができるかどうか??等々
それを不安にまた、音のある騒々しい環境を思えば、住み慣れたところにとどまるかもしれませんね・・。
posted by fusako at 10:21| 日記