2019年05月18日

子どもの難しい質問  どうしてかな 

IMG_0816.JPG  

うすら寒い曇りの日
こんなに不純な気候はしんどい!
夕食後のNHKEテレ

ウワサの保護者会
  子どもの難しい質問  どうしてかな   を見て、

子どもを持つ親と尾木さん

人はなぜ生きている こんな難しいことを聞かれたら、、
思春期に子どもから暗い顔で、もしこんなことを聞かれたら、どう答えていいのやら・・。

今の番組では子どもら(児童)からの質問に、どう答えたらいいでしょう。

ある家庭の子どもとの対話から素晴らしい様子を見ましたが、いかにお母さんが子どもの思いを聞きながら、自分もその話し合いで楽しまれておられるか

母のゆとりある気持ちを持てることは、大切です。
安定したゆとりある親と子の対話は、子どもへの影響は大きいと思いました。

小学生の子どもの声で、驚いたのは「絶対に生きる意味の答えはない」なんと、哲学者みたい!

家庭内の対話を、親は否定しない、まずはそうなんだ、そう思うのね、と
小さいさな子どもの疑問に教えるのではなく、子どものなんでに付き合い、対話し考えるように仕向ける
子どもの関心事 大人は聞くのが上手にできることが大事

対話から親は色んな考え方があることに気づく 
家庭の対話が圧力を感じて意見が言えなくなるのではなく、遊びから学ばせる  
子どもが楽しんで気づく
人との対話で分かり合えることがあるんだと、子どもが気が付く


私は子育て中にはイライラしながら来た思いがあります、
この家庭内の親と子の対話から感じることは大いに共感します。
子どもとの対話で「はい・いいえ」の返事で終わらせないようにしてきました。話し言葉で返すように仕向けていたことは、この番組からも見えました。

でも子育てが楽しいとまではその当時思えなくて、私自身にゆとりがなかったと思っています。
大仕事の子育てですから、一人で抱え込まないことは、今も昔も同じですから・・・

posted by fusako at 22:13| 日記

明日のご案内 「議会報告会」

IMG_0833.JPG IMG_0831.JPG

いよいよ明日!!

恒例となりました議会報告会を開催します。

一昨年までの報告の形は、中学校区ごとに、夜に実施していました。
昨年は議場で委員会ごとの報告をした後、委員会室で意見交換の場をテーマに沿って行いました。
今年もそのように行います。

ご参加の依頼をすると、「議会のことなんてむずかしそう、懇談の場では、何にもいえへんと思うし・・」と。
委員会室で参加者に発言を強く求めるもではありません。聞く側だけのご参加も勿論大いに歓迎ですから、お越しくださいませ。
議場や委員会室等の、議会棟内の見学もできますし、空き時間には記念に棟内の写真も撮ってくださって大丈夫です。

市役所の西側、南玄関からエレベーターで3階へ上がってください。
ご案内いたします。
posted by fusako at 10:51| 議会のこと