2019年05月21日

終の棲家  相続税

DSC_1275.JPG

私の周りの方々が自分の最期に備えて草津から移動されました。

子どもさんらが独り立ちされ、孫もできておられるご夫婦がそろって、介護付きマンションへ自宅の処分をしていかれました。
お若い頃からの計画だったという・・・

また、子どもさん家族の応援に草津を離れて行かれ、同居されます。
ご自分のことは勿論、ボランティアもされていたので、高齢になったから子どもさん宅へ、呼ばれていくのとは違っています。

又、お独りでずっと来られていましたし、最近自転車を放して生活されてました。しかし、歩くのも少し商店街とは遠くて、便利さや家賃やいろいろ考えて、保証人が要らないところへ移られました。

最期の棲家をどうするか、計画的に早くから考えて来られ、身の回りの整理もされる方が多くなりました。

私も昨年はぐっと整理しましたが、まだまだ触らないものが多くあります。子どもたちに手を煩わせないように、もっと減らしたいと思っています。
健康で体力があるうちに整理しないとだんだんとできなくなるという・・・

今は子どもらが実家から通勤できる職場ばかりではなく、結婚すれば別居し独立するのが常ですから、親の家が空き家になることが多いです。女性が長生きするので、夫の死後に一人の方や、整理して別のところへ行く方もいらっしゃいます。

死後に、銀行の凍結から、葬儀代すら引き出せません。
また、財産分与で、実家を売ってでも子どもらに、分与したら住む場所がなくなるのを避けるためなど、相続法が変わり7月からスタートします。
他女性の不利だった、義理の親から相続権がないので、介護手当分の請求が できるなど、、、、
40年ぶりに変わる相続法を、確認されてはいかがでしょうか。

posted by fusako at 21:36| 日記

不規則な生活時間

IMG_0853.JPG


昨日保育園から帰りに雨に濡れずに帰宅できた孫、息子もあまりひどくない内に帰宅。

夜中にどっと降って、畑には久々のいいうるおいでした。
昼間に止んで夜に降ってくれるのは好都合!!

7時半に表を通る小学生、私もしてきたことですが、朝ご飯食べさせて出すのは毎日の習慣とは言ってもたーい変。
今では、自分の活動に合わせた起床時間となり、夜寝るのもバラバラ。。
でも、睡眠時間の確保には気を付けています。


空き時間に畑にいると、「今日はお休みですか?」これにはグサッと来ますけど。
委員会や他の仕事で登庁もします。
定時に登退庁するのではありませんので・・・・・。

今朝は洗濯干してからのスタートです・・・
posted by fusako at 09:36| 議員活動のこと