2019年06月26日

反対討論の異様さ

IMG_1091.JPG

秘書が作ったのか、党が作って登壇させたのか・・・

こんな文言を使う反対討論こそ、恥を知っていただきたい。この発言を聞いた皆さんはどんな風にお感じかと??

個人名を挙げて安倍さんに感謝せよとは。
自民党は個人崇拝を是認する政党でしょうか・・・・・
「野党のみなさん、もう一度改めて申し上げます。恥を知りなさい」と。。。

お若い女性が15年3月参議院予算委員会で第二次世界大戦中のスローガン“八紘一宇”について「その理念は大事ではないか」と話し、麻生さんも驚いていた。それが物議を醸したこともあった。
彼女はいったい、どこを目指しているのでしょうか。
posted by fusako at 22:51| 日記

お客様への接遇は

IMG_1088.JPG

接客態度いかんでその施設のトップの姿勢が見える気がします。

しかし大きなところでは組織内の末端まで行き届かないことが多々あるのでしょう。
そこには働く個々人の資質で挽回できることもありましょう。

先日某病院で検査を受けることになり出向きました。
首の血管のエコーを受けたのですが、その時、ベットに寝て運悪く咳が出て止めようと思うとさらに続いて出ました。
話すのは無理なのでハンカチで口を押えながらこらえてますが、出ます。
でも、待ってもらうことなく続けられたので、身体が動いてるけどできるんだ。。。そう思っていたところ、
「つばを飲み込まないでじっとしていただけますかexclamation×2・・」
今こんな状況でできるわけないでしょう‥そう思っても声が出ません。

病院は不安気味で検査受けるときがあるのに、なんで対応がこんなのだろうとちっ(怒った顔)・・・

終わった時に検査員の女性に
「お手間かけました」謙な顔で
「・・・・・・・・これをもって会計へ行ってください」
こんな対応でした。面倒な…とでも思ってなのでしょうか。私は気分がよくありませんでした。

結果は大丈夫でしたのでほっと、ホットです。
posted by fusako at 22:12| 日記

子育て

IMG_1000.JPG

共働きでは育児、家事は主に女性の負担となっているのが大方のご家庭かも???

互いの不満が募ってもめる一因は、男女(夫婦)も公平にという事ではないかと思いますが、数字で気持ちは割り切れないところがあり、お釣りが出ます。
子どもが苦手な女性はおられます。

子どもを送迎するのも、夫婦が分担することがあるでしょう。
父が子を迎えに行って、帰宅後の食事、入浴させ、寝させるまでずっと多くの子は母を待っています。

母が頑張っているのを、大きくなれば理解できるかもしれませんが、寝付かないで泣き続けていると父親は早く妻の帰りを待って気をもんでおられるでしょう。
父親だけで何ともない子もいるでしょうけど・・・

生まれた時からの母の匂いや呼吸、心音等々で、母親が抱っこするだけで子どもは泣き止んでホッとするのではないかと思います。
母乳を飲ませられない男性はこのような点では弱いです。
ところが、寝さしつけられない夫に妻からそんなことでどうなのよ!と・・
ここでも同じように声高に妻から迫られるとつらいところでは???と察します。その子の特性もありますし・・・

子どもは親の姿でホッとしたりびくびくしたり、、平穏な時間が子どもに安心を与えるのでは???
posted by fusako at 10:43| 日記

糠漬け

キュウリが毎日獲れるので、毎日糠漬けにして息子に分けています。

まだ熟れない糠床で塩っぽいですが、糠と昆布だけですが、美味しいです。
塩加減は目分量なので、食べて漬かり具合を見ながら、糠と塩の加減をして調整しています。


昨年の糠が腐ったので今年新しく作ったので、発酵はまだ不充分です。
気温が上って暑く成ればもっと発酵が進んで美味しくなるでしょう。。。。。

posted by fusako at 00:05| 日記