2019年07月14日

街頭に立つ   嘉田由紀子さんを応援 

参議院選挙の「しが総がかり行動」に、石山駅に立ちました。
DSC_0512.JPG
始まる前に「滋賀総がかり」のチラシを配り、リレートークも行いました。

嘉田さんが見えた時の、激励のマイクは、人が多く持ち時間が短いので、嘉田さんが見える前に私の思いを訴えました。

完全無所属で選挙には動きませんでしたが、今回は市民活動団体「市民の会しが」のメンバーとして応援しています。

IMG_1218.JPG DSC_0513.JPG

ずっと女性が意思決定の場へ出なくては、出るべき、女性を増やしたい活動に長年かかわる中で、今回嘉田由紀子さんを応援します。

女性なら誰でもいいとは思いません。
この「総がかり行動 滋賀」とかわした政策協定を国会で実現していただける嘉田さんを送りたい、がんばりましょう。。。と

6年前安倍さんは「202030」を掲げて女性の登用をおっしゃいましたが、ご自分の内閣には女性一人
30パーセントに至らず。
企業内では部下なし課長で、給料が低い女性、これではもう202030(20年に30パーセント)に時間がなく達成できません。

先のG20では 「全ての女の子が12年間の質の高い教育にアクセスできる世界を目指すとの決意を首脳たちと確認したい」と春に述べられました。
議長国としての成果はないと嘆いたノーベル賞をもらったマララさんの弁。

国会議員の女性の数は193国中165位、昨年より7位も落ちた 
G7の中では100位代の国はない、またG20では 女性議員の数は日本が最下位

政治分野における男女共同参画推進法が昨年成立した後の統一地方選挙の女性の割合は 
    社民    71.4  
    共産党   55
    立憲    45.2
    国民民主  35.7
    日本維新  31.8
    れいわ   20
    自民    14,6
    公明     8.3   %

伝統文化はその時代に生きる人の人権を侵してまで守るべきかどうか、LGBTに関しては人権問題であり、このことにきちんと対応できなければ、国際社会からはなされ、世界の仲間入りはできません。
ついうっかり失言は根底にあるからであり、そもそも本音でしょう。
等々、

この後南草津へ戻って、次の所用で走りました。




posted by fusako at 21:19| 議員活動のこと

参議院選の手ごたえ?

IMG_1204.JPG 昨日の新草津川

日曜討論で、参議院選の手ごたえから始まり、種々の項目について討論されています。

ここから見えるもの、その奥まではなかなか・・・
でも、関心を持っていらっしゃる方には、分かる方々が多いと思っています。

伝え方、文言の使い方では大きく違って聞いてしまうこともあります。
不特定多数の前で発言するものは特に配慮することが重要と思っています。

期日前投票所が今回からまた増設されています。もしかして行けないかもって思っておられる方々は先に投票に行っていただきたいです。
増設して費用をかけけても投票率が上がっていません。
posted by fusako at 09:54| 日記