2019年07月30日

これからの子育ても

蝉がやかましい!
孫は、うるちゃーい!!

抜け殻がまゆみの葉にいくつも乗ってます。
抜け殻が何か分からなさそう、でも、こうして自然に触れあいながら、なんだ?何でから覚えていくのが見えます。
孫育てには、あんまり口出しできないけど・・・・

子どもの質問をうるさそうにしてたら後で後悔。
きちんと答えるか、一緒に調べるか、ここが分かれ道では・・。
キュウリが獲れると長さや重さを計ることから、書き留めかた(記録)を教え、調理は化学と見立てて、てんぷらもさせる、
油と水の関係も教え、包丁では手が切れることも身につけさせて、、

我が子らには、できる限りそれを繰り返し、
読書は読み聞かせに始まり、一緒に図書館通いで、お気に入りの本を借りることで、自然と身につけさせ、自分で調べるまで繋げたら、後はこどもを見守るだけ。

塾通いは中3の夏までしなかった、先生に分からんことは聞くことをしきりに勧めてきた。
高校も部活に専念
夫と我が家の指針で荒っぽい子育てをしてきました。

大学は自分の希望校に行くために、現役時は希望校のみ受験、浪人の時は私学の受験もして希望校に進学できた。
娘は理系女で働く、息子は大学とは無関係の、社会人で独学した中国語を活かせる職場で・・何とかいけてるなって、、、

私も自由に自己実現できたので、子どもも自由にできてると思う・・・

posted by fusako at 09:10| 日記

選挙前の市内の空気

IMG_1247.JPG

初当選以来、年4回の議会の質問は欠かすことなく登壇し、報告をしてきました。

その時の録画を議会のHPからリンクし、その全文を入力して、宇野ふさ子ネットに掲載しています。

議会の見える化」は本会議も委員会も傍聴できます。
同時中継や録画で公開していても、アクセスしていただけていないとか、傍聴にお越しいただいてない等あります。
まして、議事録を探す方は一握りでしょうか。
ご自分が調べたいときに検索されて、ご連絡いただく事があります。それは身近な生活に関することが多いです。
議員と接する機会がない方がおられますが、メールをいただきます。

この時期に思いますけど・・・?
市内を歩くと地域・学区から議員を選ぶもんだと思う方がどんだけ多い事か???

息子らはそうは思わない。
市議選は活動も投票も、高齢化して、若者に冷めた目を感じるます。かつて、
「なんであの人を地域が?誰が決めたん?」と言ってた人が今回の姿勢が違う人もあり、分かりません。

最近市民のみなさまからお聞きするのは、
「うちとこは今迄議員がいなかった、やっと選挙に今回でてくれはるし、、、」
「地域に議員がいるとどう違います?何がいいことあるんですか?」尋ねると答えがない
後継者の話をすると
「地域に議員がいるから・・。」とか
「女性議員を押してますから・・」と、はっきりするのも分かりやすいけど、私は選挙の時は、頑張ってくださいとか、ともに頑張りましょう…と気持ちよく伝えるのですが、なんだか雰囲気悪そうな顔で対応されるとがく〜(落胆した顔)、、、、、、、、

きちんとご理解いただく方々は、選挙の在り方には疑問視されている方が多いです。
あきらめず、適任者を選び続けていただきたい!!

選挙は闘いでもなく、相手を攻撃することでもなく、自分の熱い思いを訴えてともに草津のまちづくりに頑張ろうと・・・
議員や議会の事実はお伝えしていますが、ここからは言えない一線は守ってます。
公開の現場や、複数が知る場のことは話します。

今日も暑い、クラーをはり込ん(わーい(嬉しい顔))で、蚊取り線香をつけてゆーっくり朝まで起きることなく寝られました。
疲れて起きないのかも???


posted by fusako at 06:30| 議員活動のこと