2019年08月20日

禁煙で追いやられる?愛煙家さん

何処も禁煙になって、愛煙家の方々は吸える場所がなくなり、苦痛でしょうけれど、なかなかやめるまでには至らなさそう・・

身体に良くないと言いながら、吸うことはとても勇気がいると思うのですが、愛煙家でも長生きされる方もあり,そうでなくとも、肺がんになるとか・・・・

庁舎の敷地内ではどこも吸えなくなりました。
今一階の喫煙場所の撤去工事をしています。

IMG_1410.JPG

ごく最近、市内の喫茶店に入ってむせたことがあります。タバコが吸えるところがまだありました。
禁煙席といっても、囲ってもないし同じ部屋では受動喫煙になっています。
ここは改善されないのかな??

マンションのベランダで吸うと隣へ煙が行くので、迷惑論争があるとか聞きます。

健康増進から言えば禁煙がいいのですけど、嗜好品でやめられない方がいらっしゃるし、大きな市の収入源の一つでもあるし・・・

posted by fusako at 23:30| 日記

これって選挙規定に反しない?ええんですか??

IMG_1412.JPG 柿の木に自然薯の蔓と朝顔が・・

家にいた時にマイクが聞こえて、もう??

政党の街宣は、選挙前から走ります。
外に出て聞いてみると政党でした。
国や県の取り組みの批判的な内容から、○○さんが街頭に来られますのご案内,

ところが次に女性の声で
「私Tです、、、、、、」から始まり
まだ届け出していないのに、候補者数が24のところ26名です。と、、、
出馬予定される方らしい、その本人がマイクで、こんなことするんですね、、、

平生は不正を批判する政党が、これってどうなんでしょうか???
本人が選挙候補としての意思表示をマイクで言うことがいいんでしょうか・・お分かりのはず!!!

なり振りかまわないでってこと??こんなことするなんて。注意位なんてことは痛くもない?
今から、騒々しいのは困ります。
選挙戦が始まると、入れ替わり立ち代わりですから、本当にご迷惑をおかけしますので、なるべくそんなに早くからしないのがいいでしょうに。

政治はこんなもん?いえいえそうではないと思います。
きちんと守りましょう!!!



posted by fusako at 18:33| 議員活動のこと

変な意見書の出し方でした  「選択的夫婦別性」

IMG_1409.JPG

どんよりとした朝、気温がいつもより低いのでたすかる。

雨さえ降らねば動きやすいし、紙類の濡れる心配がない。
[石本えつこを応援する会]の活動にご協力いただける皆さんも暑い中本当にありがとうございます。

今朝の京都新聞の投稿欄に「選択的夫婦別性」を早急に進めてほしい旨の内容が掲載されています。
どちらか選べる選択制がなぜそんなにも反対されるのか?
家族のきずなが崩れると危惧されるのは、心の問題まで、国に縛られるとは・・
日本独特の家族の戸籍等々・・・
個人尊重がいかにもわがままな勝手な生き方に解釈されることがありますが、我がままに生きることはプライバシーの尊重です。

過去に草津市議会でも、平成22年9月あの時期に唐突に夫婦別性の意見書が最大会派から出ましたので、理論づけて反対討論に立ちました。
全国の女性議員連からのエールが多くありましたし、学識者からの研究資料のご提供もいただきました。

夫婦同姓でも、心離れて暮らす淋しい壊れた家庭も多いです。形より心が大事と思います。

草津市の「男女共同参画推進条例」にある多様な家族を市議会で可決してきたものといかに相反すことではないのか???
意見書の提案は自分らが採択したこととは逆行為でした。

過去の議員クラブ主催の中川幾郎氏の「人権と行政」の講演の中にありました内容では、人権がいかに大事にされるかは、国、自治体、個人の評価のバロメーターであり、資質が問われるとお聞きしました。

人にやさしいことは人権を大事にすることです。
posted by fusako at 07:42| 議会のこと