2019年09月29日

畑の始末  

ほど良い雨が降らずに畑が乾いて、撒いた芽が上がっているのに・・・

菊菜、ほうれん草、レタス、水菜、白菜の苗も大きくなって来たし。
大根も・・・

今、ほんの少しだけパラパラと・・・

運動会がお陰で皆すっくりすんでよかったですけど。。。
蒸し暑くて、

夏野菜の始末に枯らしたものを夕方括って、ゴミ袋を切って開いてそれに巻いて、5袋出しましたが、まだあります。長い袋に上から入れると、固い枝で破れます。

出し終わるとズックリ汗かいて、、、
もう10月というのにまだまだ暑い!!




posted by fusako at 18:53| 日記

あれから20年  JCO臨界事故

IMG_1603.JPG

JCO臨界事故(2012年03月01日 朝日 朝刊)
1999年9月、茨城県東海村にあるウラン加工工場(JCO)で起きた国内初の臨界事故。高速実験炉で使う燃料用ウランを製造している途中で、核分裂が継続的に起きる「臨界」が発生した。燃料を製造していた作業員2人が急性放射線障害で死亡。周辺住民667人も被曝した。

あれから20年経過
まだ、稼働する原発があります。廃炉にしてもその処理には、大きな課題が山積

10・12  老巧原発を動かすな!米原集会

10月12日  14時〜16時

米原公民館  米原市下多良3−3 JR米原駅から徒歩約5分

協力金  500円  避難者・学生300円 高校以下 無料

主催「10・12 老巧原発を動かすな!米原集会」実行委員会

脱原発をめざす首長会議世話人  米原市長  平尾道雄さんの激励のご挨拶もあります。
きちんとご自分の意志で「脱原発をめざす」をいつも分かりやすく、話され日々の言動には感動します。
被爆した市長以外でこのように、発言される市長は珍しい!
posted by fusako at 10:23| 日記