2019年09月30日

ありがとうございました。

本日をもちまして、草津市議会議員の任期を終えさせていただきます。
二元代表制の元、草津市議会の透明性ある活性化と、市民のみなさまと議会の距離が短くなれたらいいと思っています。

初当選以来、行政職員さんはじめ、多くの方々にはご指導をいただきありがとうございました。
この間には形に見えない宝物を沢山いただきました。
反面、いろんな苦い、理不尽な経験もありましたけど・・・。

特にボランティアで私の「議会報告」を、議会ごとに年4回のポスティングにご協力いただき、長年お世話になりました。
これは、私が存知上げない方からも、発行することで、街ではお声をかけていただくことがよくありました。
組織のない私は、身近なバックへの報告だけでなく、広範囲1万6000部実費負担で配布していました。
(政務活動費は月3万で、会派内の共通の使途であり、個人の発行物には使用はしていません。)
紙媒体を必要とされる方が、まだまだいらっしゃいますので、インターネットだけの、報告では不行き届きと分かりました。

長年の議員生活では、5年前に体調を崩し委員会を一度だけ欠席しました。
それ以外は、2年前の6月議会が終わって、こっそりすぐに7月に入院し予定通りの2週間で退院しました。。
私の都合と担当医の予定で、半年前の予約をして膝の手術を受けました。
術後はあくる日から歩きますので、どこも欠席しないで、病院から市民活動にもバスで出て、病室でインターネットで仕事をしていました。Drはそんなに頑張らんでも・・・って
入院中のリハビリだけで歩行が可能になりました。

その後の8月の視察には通常のように出ました。
お陰様で今は、正座ができない以外大した不自由さはありません。
その入院の間に体験したことは直ぐに次の質問につなぎました。
一般質問は、欠かさないで登壇しました。
過去には、私が一番ヤジられました。この時、降壇時に議長に「背後からの不適切発言について、議会で諮っていただきたい!」と発言し降りたことがありました。
その後、議会運営委員会で、このヤジを押さえられなかった議長と、ヤジった議員が謝罪されました。
その後、私には常に矢が向けられたような空気を感じていました。
しかし、凛としてぶれることなく支援者さんらに支えられながら、務めあげた記憶があります。

先ずは議員生活は、心身共に健康でないと思考力が落ちます。
食には一番気を使って、又、寝る時間もうまく調整してきました。
この年齢まで、元気に働かせていただいて本当に感謝しております。

自分の人生が変わった議員生活は、背中を押してくださった方々のご厚意とご指導とご支援等々は大きなものでした。
質問時の傍聴は他の議員さんよりも、いつも多く心強く感じながら質問していました。

今後は市民活動はそのまま動きます。
又、新規には市民派の特に女性議員を増やせるための活動に力を注ぎます。
ご協力をお願いいたします。

もうすでに、新規のブログ開設をしています、そちらへは、ここをクリック、アクセス可能ですのでご覧下さいませ。


議員活動を通じて言い尽くせないくらいの激励、等々・・・ご指導とご支援には感謝の気持ちでいっぱいです。
多岐のジャンルに亘り、多くのみなさまとの交流ができました、本当にありがとうございました。

IMG_1665.JPG

夕方
「宇野さん、ご苦労さんでした。」
家でとれたカボチャでつくったケーキをアツアツで届けてくださいました。
グッときて、、ジーンと、、。
孫らといただきます。
ありがとうございました。




posted by fusako at 21:52| 議員活動のこと

投票行動

街で会う人から,
「選挙に今度出てへんかったやんか・・・なんで?これからどうすんの?選挙に行ったら名前なかったし・・・」

他の方は
「宇野さんがいてはらへんし、選挙は行ったけど、分からへんし近くの人書いといた」
ちなみに、そうおっしゃったのは私の学区の方ではありません。

私は今迄から、市内の広い範囲からいただく票で、バックに組織がないのでどなたに入れていただけたか、ほんの少数しかお顔が分かりません。

どちらの方も選挙公報はご覧になっていないようで、私の後継者がいたのに・・・
街宣車には出会ってないようでした。

選挙ってこんなもん?
議会が変われば街が変わる
議会が変わることは、議員の資質向上にかかっています。
適任者を選び続けることだと思います。

思想信条が異なる任意団体の町内会が選挙にかかわらない町内も市内には沢山ある中、そうでないところも、身近にありました。

おかしいことがおかしいと言えないのは、住みにくい社会です!
これって大人の対応というのでしょうか?
元来た道へ・・・・ではいかんのですが・・・今のきな臭い方向の空気が怖い社会ですのに・・。
posted by fusako at 00:01| 日記