2015年07月05日

女性議員増

全国フェミ議連と赤松良子さんのQの会の運動が後押ししたと思います。
日本も世界の潮流に逆らえず、クオータ制に王手をかけるようになったこのようなメーリングニュースが!!!きました感慨無量です。
3月の頭に、東京へいって、「政治分野における女性の参画と活躍を推進する議員連盟」の発足の報告を聞きました。
そのことにはこの6月議会でも、男女共同参画の計画見直しの時に発言をしています

女性国会議員:「比例復活当選の半分を」議連が中間報告http://mainichi.jp/select/news/20150701k0000m010083000c.html


                                    毎日新聞 20150630日 2123

 女性国会議員の割合を高めることを目指す超党派の「政治分野における女性の参画と活躍を推進する議員連盟」(会長=中川正春民主党代議士会長)は30日、中間報告をまとめた。各政党の公認候補が「原則として男女同数となるよう配慮する」との「クオータ制」に沿った規定を公職選挙法に新設することや、衆院選の比例代表名簿の登載方法を変更して比例復活当選者の半分程度を女性とすることなどを盛り込んだ。

各党で検討し、「女性の政治参画推進法案」(仮称)としての今国会提出を目指す。


 中間報告には、政党交付金の算定要件に、各党の所属女性議員数や割合などに応じて配分額を増減する方法を検討することも記した。比例制度改革では、小選挙区との重複立候補者に限って同一人物を複数の順位に名簿登載できるようにした上で、男女別に交互に登載することを提言している。


 衆院議員の女性の割合は9.5%。内閣府によると、今年1月1日現在で世界190カ国中153位。今年2月設立の同議連には、自民党の野田聖子前総務会長ら与野党の48議員が参加。政府が掲げる「2020年までに指導的地位の女性の割合を30%にする」目標を衆参両院でも達成する方策を検討してきた。【細川貴代】


■クオータ制導入で女性国会議員数はどうなる〜議員連盟の中間報告をシミュレーション

http://blogos.com/article/120333/




001.JPG


018.JPG


020.JPG








 


posted by fusako at 21:15| 議員活動のこと