2015年08月20日

女性も意思決定の場へ!!!!

女性の政治参画推進の方向へ、「政治分野における女性の参画と活躍を推進する議員連盟」(クオータ議連、中川正春会長、五十七人)が動き始めています。この件では、先に何度か掲載してきております。

草津市議会の現職は5名のところ、改選には3名が名乗りを上げるだけで今のところ他の動きは見えません。
複数出せる党派では、女性を加えて出していただけるといいのですが、女性自身が引っ込まれるようにもお聴きします。
なぜなのか???いろんな事情はあるでしょうけれど、女性の目で見るまちづくりは、生活目線、市民目線はじかに感じることを出せることです。誰かが反対をする??からでしょうか。
ここに書けないこともありますが、それは女性通しの結束で乗り越えられると思います。

かといっても、女性なら誰でもとは申しませんが。。。。出る杭は打たれても、出過ぎれば大丈夫です。(笑)
女性は何でも勉強してからと思っている内に時間が経ってしまうのですから、押された勢いで出て来られる方もあるのではないでしょうか・・・
ほんの少しの勇気を出して、女性議員を増やしましょう。。。。

posted by fusako at 23:04| 議員活動のこと