2008年07月16日

夏は何時夕立が来るか知れません。出かける時には洗濯物は屋根の下でないと失敗する事があります。
昔、子どもの頃は高い木の下に入るな、お臍を取られるとか、蚊帳の中に入っていれば大丈夫とか、言われました。金の歯を入れている人は口を押さえたり、お仏壇を閉めたりとか、今このようなことはあまり耳にしなくなりました。
先日、金融関係の営業で新人さんが見えた時に、雷が嫌いで怖いから鳴った時には雨宿りさせてくださいと言う女性がいました。初めて訪問してきた人ですが、娘のように思えて汗をかきながら、たいへんそう・・・
知らない家へ入る仕事は私は絶対出来ないことですので、大変と思いました。かと言って買物したわけではないのですが・・・・

昔から雷が鳴ると、テレビは切るようにしています。以前雷が隣のテレビを壊してしまいましたし、私の家の電話の引込み線に雷が落ちて不通になってしまってからは怖くて、出来るだけ切れる物は早めに切るようにしています。
雷が好きな人は少ないのではないでしょうか・・・・
又、雷の付く雷親父もいやなものです(笑)・・・・
posted by fusako at 00:55| Comment(0) | 雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: