2017年04月27日

文化伝承に動画つくり

矢倉の文化を伝承しよう・・
IMG_6778.JPG

動画に残す計画を立てて、近く行われるお祭りのサンヤレ踊りを撮って残そうと、今日仲間の方たちが調査に歩いておられました。
丁度その時家にいたので、激励の言葉をかけ、たち話をしました。ありがとうございます。
まち協の文化活動におけるご要望や、ご苦労いただいている内容、ご意見等々をお聞かせいただきました。
過去には記憶絵も作成していただき、学校でも紹介をしていただいています。
スポーツに比べると文化評価価値が低いと感じる中、ぜひこの記録を残していただきたいと思いました。

矢倉の居住さんら(イジュウ)のサンヤレ踊りは、隔年に奉納され、今では子どもが減っているので、女の子も出られるようになりました。
居住さんは、昔から矢倉に住み若宮さんを守ってくださっています。いわゆる先住者さんです。

先々代のお寺さんに聞くところによると、分家してから500年と言われる我が家は先代が居住仲間から、先に役を努めてから80年くらい前に退会していると聞いてきました。
今も居住さんが減少してきています。
昔は街道にあった旅籠で屋号がありますが、最近は「宇野さん」と呼ばれるようになりました。

2日の夜と3日のお祭りには街道の居住さんの家の前で踊られ立木神社までいきます。
祭り当日は神輿の先導に歩かれます。
晴れるといいですね・・・




posted by fusako at 22:41| 日記