2017年06月04日

女性議員5割の・・・・

IMG_7121.JPG

女性議員の数がまだまだ足りません。

一人もいない議会もあります。
草津市に草津市議会に女性議員がいなくなった時に「女性議員を送る会」を立ち上げ代表を務めました。
その時に、大阪の島本町の選挙期間中に市民派の選挙戦の勉強に行きました。
また議員さんに来ていただき勉強を重ねていました。

今も、島本町では50%を女性議員が占めています。今回、関東の葉山・大磯両町会議員さんが女性が半数とのニュースです、東京へ勉強に出て、大磯町でも古くから女性が頑張ってこられていることを存じていました。

以前は地元の名士の男性が、名誉職として議員を務めていた」と振り返る。「新住民が増え、環境や子育て問題に関心を持つ母親たちの市民運動の中から、女性議員が誕生していった・・・という。

出馬には本人のやる気と周りの理解が一番です。
初めての選挙では、補選で無投票でした。
2回目の時は一番ひどいものでした。人格否定されたり、想像もしないことが起き、自分の姿ではない虚像をつくられて、誹謗中傷がただただ独り歩きし、周りもつらかったろうと。。。。
でも、今までの出馬には理解をしてくれています。

真実は一つですから応援いただく方々を信じ、投票してくださった方に、こたえられるように努めています。
自分の政治信条にぶれないでいると、更に解ってくださる方からご支持いただくようになり、お力をいただいています。

組織を持たない市民派の選挙に初めてかかわってくださる方は、私の選挙のやり方に不安をお持ちのようでしたが、当選させていただいていますから、、、
生活者の視点・市民目線が大いに活かされるためには、より多くの女性の政治参画に一歩を!!!
posted by fusako at 19:15| 議員活動のこと