2017年09月20日

心をくみとる

秘書に罵声を浴びせた議員が、誕生日カードを贈っていたという。
そのカードの書き間違えから、何度も流されたテープの事件?

議員はあいさつのハガキを、自分の選挙区内で年賀状や暑中見舞いも、手書き以外は選挙規定に反して出すことができません。
あの誕生カードはどうなんでしょうか???

私は家族や知人・友人の誕生日にはメールを送ります。
いつか会話の中で聞いた誕生日はメモしていますから、誕生日にメールをもらった人はうれしい!と思っていただく方と何で誕生日を知ってるの?って、気持ち悪く思う方もいらっしゃる???

迷惑行為???。。。。

人の行為に対してあまり気にしない方と、そうでない方がいらっしゃるので・・・
物事をポジティブに動ける方もあればそうでない方も・・・
ぐじぐじしないでアクティブにまた慎重に・・・

心の健康が一番ですが、そうならない時もしばしば。
不安定な時の超え方は自分しかない、人に話してもしょせん自分がとる最後の判断ですから・・・

相手の立場には絶対になれませんから、相手の身になってとかいえるほど簡単に対応できないと思っています。
期待外れかもしれませんが、寄り添うこと、当事者の欲することを叶えるように動くしかできません。

身体のしんどいことや、物理的に応援することはできても、心病む方には時間をかけて無理なく待ち追わないように心がけています。
でも相手さんの気持ちがわからないほどしんどいことはありません。
posted by fusako at 00:25| 日記