2018年03月29日

桜憲章

お天気がいいので桜の勢いがこの調子では今週末には満開
市内の開花状況を知ることができます。

来週には散ってしまうのでしょうか。ちっともゆっくりとお花見をしたことがありません。
走りながらチラ見ですから・・・・(笑)

見てない分けでないのですが、愉しむことができていないのです。
草津川はライトアップされているので、これも走りながら・・・

皆さん大いに日本の桜をお楽しみくださいませ。

草津市には桜憲章があることをご存知でしょうか???



草津市のHPより     更新日:2013年10月1日

 草津市では、平成16年10月に市議会から、「桜並木を活かしたまちづくり」の政策提言を受け、その取り組みを進めておりますが、平成18年3月1日に、その指針となる「草津市桜憲章」を新たに制定いたしました。この憲章制定を受け、今後とも、桜を活かしたまちづくりの推進に努めてまいります。

草津市桜憲章(制定文)

 
わたくしたち草津市民は、美しい郷土を愛し、未来へ発展していくために、桜憲章を制定します。

花びらが集まって桜の花となるように、多くの力を合わせて実践します。


一.桜を愛するように、すべての自然と人、伝統を愛し、生きる喜びにあふれた、美しいまちをつくります。

一.桜を育てるように、大きな慈しみをもって次の世代を育て、磨かれた心と体で、暖かなぬくもりのあるまちをつくります。

一.桜を創りだしたように、未来を創り、自由な発想で、人の行き交うまちをつくります。

 愛し、育て、創りだす力を発揮するために、互いの違いを認め合い、尊重する豊かな心を保ちます。

 そして、桜が咲き誇るまちがいつまでも続くように、全世界の平和を祈ります。

 平成18年3月1日制定

posted by fusako at 10:07| 日記