2018年04月20日

たかがセクハラ???

このところ、「議会ほうこく」のポスティング準備にかかっています。
昨日6時前に、ご協力いただくお家へ配った後、本当は駅で署名活動でしたが、疲れていけませんでした。
その代わりに常に署名用紙を持っていますので、何筆かを届けてきましたら、街頭よりも効率よく賛同を得ていることが解りました。

今後も憲法9条改正反対の署名活動には動いていきます。

IMG_8117.JPG

今日の朝刊に江川紹子さん(ジャーナリスト)が「頭から腐る」人権感覚
このような文言の太字の見出しで、財務省のセクハラ問題を書かれています。
分かりやすくて、訴える内容には気分がすきっとしました。

「お店の女性と言葉遊びを楽しむようなことがある」と弁明したのは唖然とします。
セクハラが通じる、通じていいところがあっていいという感覚?
飲食関係で、しかもお店の女性には許される??

過去に不快な場に遭遇し私が指摘したことで
「宇野さんには謝りますけれど、他ではしゃれで言うと思いますわ」といった男性と似通った感覚だと思いました。

女性の活躍を掲げる政権ですが「たかがセクハラ」という感覚が透けて見えているとのかきっぷりには同感です。

posted by fusako at 10:00| 日記