2018年04月30日

理解されにくい発達障がい 

IMG_8145.JPG 議会の部屋から見える小学校

発達障がいのある方々の働き方、雇用者の環境整備等に関して、先の議会の一般質問で、「人権尊重の具現化」と題して発言しています

NHKの今朝の番組で報道していました。

学習障害や、音や光に対する過敏なために日常の生活では暮らしにくい方、いろんな障がいがある方のこの状況を社会で受け止めた対応が必要です。

過去、息子らが小学校の頃にはこの障がいに関して学校や教育機関でもまだ不十分な対応でした。
今はこれらの障がいのある方への指導が実施されるようになってきています。
この方への無理解からくる偏見がないとは言えないことも耳にします。
大人になって受診して、発達障がいがわかっても職場で言えない方もいらっしゃることがあります。

気が利かないとか、性格が悪いのではないことを、もっとみんなで理解できるような周知方がいると思っています。もっと私も勉強します。
posted by fusako at 10:10| 日記