2018年05月01日

主権者であるか?  おらが村の利を求める?

テレビを見ている時にコマーシャルが入るとそこで感じてたことが止まってしまう。
CMが面倒くさくてNHKを見るようになるけど、民放も見ない日はないので・・・。

コマーシャルで気持ちが切れて、また元のところから始めることもあるなど時間がかかってしょうがない。
話は途切れるし気持ちもきり替えができないのに・・

テレビを見ないでも音がしない家は淋しいからとかけっぱなしの人もあるそうです。
独り住まいの方が何もすることがないし出るのもどうも・・・
TVかけて引きこもり状態だと。

その方々と話すとあんまり考えることもなく、身近な市議会等の政治関係は全然、、話してもなーんにもかみ合わないし・・・。
このように考える方は市議選の時には、仕方ないのでわからんし近所の立候補者に投票するとおっしゃいます。

地域に議員がいないとそこが良くならないとまだまだ思っておられる。
おらが村からの意識はまだまだ・・・
自治会長やまち協の会長を選ぶのではないのに・・・
議員が地域に便利に忖度のような仕事であるとしたらまさに利権のようなものですが・・・

主権者の意識はどこにあるんだろうかと、何にも分からんと、、、、
適任者を投票し続けることで流れが変わると思うけれど。。。



posted by fusako at 23:17| 日記