2018年05月13日

女性の地位は??

IMG_8241.JPG

野田聖子女性活躍担当相は、セクハラ問題に対し「研修を積み重ねていかないとつい忘れてしまう」と指摘。「若手の研修は義務づけられているが、幹部にはほぼ行われてこなかったのではないか。人事院でも研修を厚くする方向にしていただくよう話ができればいい」と話した。

セクハラはじめ女性の人権や、性差にかかる不適切発言が公人や役人から出るわ出るわ・・・
なんともねー・・・

ある知人男性(公務員40歳くらい)は乱暴な言い方かもしれませんが、
「50代以上の方がいなくなって、職場が変われば相当変わってくると思う・・。」またまたこれも問題発言では、、、、
50歳以上がそんな考えばかりではないけれど、多いということなんでしょう。

お若い方でさえも、男性はやはりいわる「お嫁さん」を求めていらっしゃるのですから。
「集団見合い」の番組や、「新婚さんいらっしゃい」でも古い昔を感じています。

「3人産め」発言もありました。
女性だけができるのは出産と母乳の授乳です。いろんな家庭の形態があるのですから、夫婦が揃うばかりではないこともあります。
日本の意識の希薄さは「子は社会を担う」ことでも伺えています。
子ども国際調査では、子は配偶者との関係をつないでくれる存在という意識が最高であるとも・・・
意識の違いが大きいと思います。
posted by fusako at 11:47| 日記