2018年05月13日

任意は選択肢があることですが・・・

IMG_8240.JPG  柿

昼間のひどい降りようがやみました。
太陽が出ないと寒さを感じて、ちょっと横になるとまた風邪を長引き添えないように・・と思います。

田んぼの真ん中に両隣だけの家でしたが、今では裏にも開発されて家が建ち、前にも田んぼが家になり、カーテンがいる生活になりました。
一応カーテンはつけていたのに使わない生活が何十年もの間ありましたが・・・

夏の花火も見えなくなり、電車の音が聞こえても列車は見えません。
新草津川橋まで出ると電車が見えますが・・・。

駅近辺にもマンションが建ち、息子が大学時代に草津を出た時には、チラシの高層写真を取り置いてやりました。様変わりが早いので、親戚が来ても国道からどこを折れたらいいかと思うくらいになっています。

人口が増えて新住民さんが多くなりました。
振興地の近隣の町内会の方が未加入が多くなって困る??と聞きます。

任意ですから入会されない方が不都合や困ることがあれば入られるでしょうけれど・・・
入らないことを身勝手とは一方的に非難するのはどうなんでしょうか・・・
「入ることも入らないことも任意ですと」言えば、「入らないでいいという人がいるので困る」なんて言われるのが分かりません。
選択肢があるということなんですが・・
posted by fusako at 22:56| 日記