2018年06月23日

適任者を選び続けて変える

最後の知事選挙の街宣車が近くまで聞こえてきました。
マイクを持つ候補者の声が・・・・響きます。

明日は選挙投票の日です。じっくりとお考えいただいてるでしょうか。
棄権されることなく投票行動につなげていただきますように。

選挙年齢が低くされましたが、投票率はどうでしょうか。
気になるところですが・・・

知事選の期間は長く途中に大津の県議の補選の告示が入りました。

DSC_0629.JPG

選挙結果が分かって次の日が、市議会の閉会日です。
その25日は、全員協議会と広報編集委員会があります。

26日は、各委員会の正副委員長会議とその後に初めての女性議員の懇談があります。
これは先にも掲載しています「政治分野における男女共同参画推進法」を受けて、女性議員が不足な市議会のことを鑑み、まずは女性議員が集まります。
これからの活動などについて意見を述べようと思っています。

女性の政治参画が草津市では議員が3名しかいないので、議員に出るには・・
勉強会ができるといいなと考えつつ・・
 政治への関心を高める努力や
 選挙への関心向上、投票率のアップ
 女性のリーダー研修
 性別役割分業意識の払しょく
 男性の家事・育児時間の増加への取り組み等
 市民派選挙のノウハウ

私は「女性議員を送り出す会」を立ち上げて活動してきました。
その後、全くの無所属で出馬し、どこの既成政党にも属さない市民派として活動させていただいています。

市・県・国の議員には適任者を選び続けることで時間がかかっても社会を変えることができると思っています。
posted by fusako at 19:19| 議会のこと