2018年07月30日

土足厳禁の歩行器等は

土足厳禁の某所で見かけた高齢女性の違い

小さな歩行器を使っていらっしゃる方ですが、スリッパに履き変えるところでは、その歩行器をそのまま押して入る方と、そうでない方がいらっしゃいました。

ナイロンの袋に濡れた布を持ってきた女性が、歩行器の球をうつむいて拭いて押して上がられる光景を見ました。手伝うのはどうしたものかと、他の方が声をかけられたら、大丈夫・・お断りされていました。

また、もう一人の方は付き添いのお若い女性とご一緒でした。
何のためらいも見られない雰囲気で、靴は履き替えて若い女性が、入る部屋の方へ向けて歩行器を引っ張って押して上がられました。

なかなか球を拭くことは、歩行器を押す方には負担だと思うのですが、心使いが違うのを見てしまったのです。歩行器等が上がる前に、球をきれいにできる通行個所を設置することで解消できるのでは・・・。

手押し車を玄関に置いて入る方もあり、またその施設内に手押し車を用意しているところもあります。

庁舎には車いすと手押し車がおいています。


posted by fusako at 09:43| 日記